また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1423796 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

ラストパウダー乗鞍岳

日程 2018年04月07日(土) 〜 2018年04月08日(日)
メンバー , その他メンバー4人
天候7日:曇り時々雪 8日:雪時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
乗鞍高原 休暇村P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間5分
休憩
2分
合計
8時間7分
S乗鞍高原 第7 (休暇村前) 駐車場11:1412:39かもしかリフト最上部(ツアーコース開始点)12:4119:21宿泊地
2日目
山行
3時間45分
休憩
31分
合計
4時間16分
宿泊地06:1106:33ツアーコース終点06:3908:13ツアーコース終点08:1709:42かもしかリフト最上部(ツアーコース開始点)09:5810:22乗鞍高原 第7 (休暇村前) 駐車場10:2710:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
7日までのカリカリの雪の上に新雪50cmの積雪
その他周辺情報湯けむり館 720円/一人
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

行ってきます。
2018年04月07日 11:12撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行ってきます。
1
で、ツアーコース。ここにテントを設営
2018年04月07日 14:00撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、ツアーコース。ここにテントを設営
1
お酒をたくさんもってきました 。
2018年04月07日 14:00撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お酒をたくさんもってきました 。
1
2日目、この雪の量。
一晩で50cmほど新雪がつもっていました。
2018年04月08日 06:14撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目、この雪の量。
一晩で50cmほど新雪がつもっていました。
テント周辺もこのありさま・・
2018年04月08日 06:14撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント周辺もこのありさま・・
位ヶ原まで来ると視界が・・・
2018年04月08日 07:11撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原まで来ると視界が・・・
1
なにも見えないので、撤退です。
2018年04月08日 08:09撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにも見えないので、撤退です。
1
位ヶ原からツアーコースに降りる斜面。ここが一番楽しかった(笑)
2018年04月08日 08:25撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位ヶ原からツアーコースに降りる斜面。ここが一番楽しかった(笑)
1
ツアーコースをボブスレーして帰ります。とはいけ、いい雪!
2018年04月08日 09:45撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツアーコースをボブスレーして帰ります。とはいけ、いい雪!
2
お疲れさまでした。
2018年04月08日 09:54撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした。
1
撮影機材:

感想/記録

今回も会の春合宿トレーニングで乗鞍岳へ行ってきました。


初日はスキー場経由でツアーコースの泊地まで。
前日までの高温雨で雪面ががりがり、ゲレンデはピステンがきいているので、シールもよくききました。
昨年登った時よりもゲレンデ内は快適にハイプアップできました。
ツアーコース内はところどころ青氷が出ていてシールが決まらず苦戦しました。
なんとか泊地に到着し、テントを設営。
設営後、雪が強くなり、一晩中降っていたようです。
初日の5時の時点で新雪深が20cm程度でした。

翌日朝起きて、積雪を確認すると新雪深50cm、ここまで雪が積もると思っていなかったので、テンションが上がります。
6時に泊地を出発。当然誰もいないので、ラッセルスタートです。
アタックは4人で行ったのですが、終始ほぼラッセルしました。スキーでのラッセルは本当に気持ちがいいですね〜
位ヶ原にでると、視界が無く厳しい状況。結局肩の小屋まであと半分のところで引き返すことに。
さすがにあの視界では気持ちよく滑れる状況ではなかったので正解かと。

滑走を初めて、位ヶ原からツアーコースに出る数メートルの斜面は楽しめました。
底付無しのパウダー。
その後はツアーコースをクルージングしてテントを回収し、ゲレンデにもどりました。
ツアーコースでも思いっきりエッジを立てなければそこに着かず、楽しくパウダーをすべれたのでよかったです。

まさか、4月にパウダーをすべれるとは思っていなかったので、ラッキーでした。
今シーズンのパウダーはおそらくこれで終わり。あとは残雪のザラメを楽しんで行きたいですね〜
訪問者数:250人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント テン 撤退 設営 ブス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ