また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1424327 全員に公開 ハイキング中国山地西部

古鷹山ークマン岳

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク、
宇品港の駐車場に駐車(1日1000円)
宇品から小用まで高速艇
切串から宇品までフェリー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
1時間30分
合計
5時間34分
S小用港07:4309:23奥小路ルート分岐09:2909:30下山道(切串方面)09:3109:46古鷹山10:2410:33木段道分岐10:40361頂10:4110:47クマン岳/古鷹山分岐10:5811:06帆立岩11:0711:20クマン岳11:5112:07350頂12:21260分岐(自称)12:2212:31クマン岳登山口13:17切串港G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
なし
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

小用港に到着
2018年04月08日 07:43撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小用港に到着
こんな道を登山道まで歩く
この時が一番寒かった
2018年04月08日 07:50撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道を登山道まで歩く
この時が一番寒かった
途中のコンビニでおやつを調達する
朝からにぎわっている
2018年04月08日 07:58撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のコンビニでおやつを調達する
朝からにぎわっている
この地図からわかるように、3か所登山口がある。
今回は東側の登山口から登る予定
2018年04月08日 08:11撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この地図からわかるように、3か所登山口がある。
今回は東側の登山口から登る予定
1
さっきの地図から50mぐらい登ったところが登山口
2018年04月08日 08:16撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの地図から50mぐらい登ったところが登山口
読めない標識
2018年04月08日 08:28撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読めない標識
落ち葉の道が続くが、荒れた感じはない
2018年04月08日 08:30撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の道が続くが、荒れた感じはない
ほかの登山道と合流する
2018年04月08日 08:31撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほかの登山道と合流する
あと1500m
こんな感じの標識が、たくさん設置されている
2018年04月08日 08:32撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと1500m
こんな感じの標識が、たくさん設置されている
つつじがきれいに咲いている
このあたりはあまり展望がない
2018年04月08日 08:47撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじがきれいに咲いている
このあたりはあまり展望がない
1
あと1200m
2018年04月08日 08:52撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと1200m
木々の間から少し展望がある
術科学校方面
2018年04月08日 08:56撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から少し展望がある
術科学校方面
つつじがきれいに咲いている
2018年04月08日 08:58撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじがきれいに咲いている
1
能美島方面
2018年04月08日 09:01撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能美島方面
怪しげな監視カメラが設置されている。登山者数でもカウントするのだろうか。
2018年04月08日 09:05撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
怪しげな監視カメラが設置されている。登山者数でもカウントするのだろうか。
博打岩からの展望
右下が術科学校
2018年04月08日 09:07撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
博打岩からの展望
右下が術科学校
1
博打岩の解説
2018年04月08日 09:14撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
博打岩の解説
あと500m
2018年04月08日 09:15撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと500m
東からの登山道との合流点
2018年04月08日 09:22撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東からの登山道との合流点
古鷹山山頂を望む
2018年04月08日 09:26撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古鷹山山頂を望む
よくわからない休憩地点
2018年04月08日 09:30撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくわからない休憩地点
古鷹山登頂記念スタンプはここ
林道への分岐点
2018年04月08日 09:32撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古鷹山登頂記念スタンプはここ
林道への分岐点
あと140m
2018年04月08日 09:37撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと140m
ロープはあるがステップが切ってあるので問題なし
下りは必要かも
2018年04月08日 09:37撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープはあるがステップが切ってあるので問題なし
下りは必要かも
鎖があるが上りは問題なし
2018年04月08日 09:43撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖があるが上りは問題なし
ここはロープを使用したほうがよいかも
2018年04月08日 09:44撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはロープを使用したほうがよいかも
1
梯子の設置あり
2018年04月08日 09:45撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子の設置あり
1
山頂直下からの切串方面の展望
2018年04月08日 09:46撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下からの切串方面の展望
1
山頂まであと少し
2018年04月08日 09:49撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し
古鷹山山頂に到着
風が強いので日章旗がきれいにはためいている
2018年04月08日 09:54撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古鷹山山頂に到着
風が強いので日章旗がきれいにはためいている
2
南東方向の展望
2018年04月08日 09:54撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東方向の展望
1
西方向の展望
能美島と宮島が見える
2018年04月08日 09:54撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方向の展望
能美島と宮島が見える
1
南方向の展望
右下に術科学校が見える
2018年04月08日 09:55撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方向の展望
右下に術科学校が見える
1
切串方面の展望
2018年04月08日 09:55撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切串方面の展望
1
有名な五省
2018年04月08日 10:00撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な五省
古鷹山の由来
2018年04月08日 10:01撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古鷹山の由来
クマン岳方面
2018年04月08日 10:23撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマン岳方面
1
古鷹山からしばらくは階段で一気に下る
2018年04月08日 10:31撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古鷹山からしばらくは階段で一気に下る
古鷹山頂まで120m
2018年04月08日 10:32撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古鷹山頂まで120m
古鷹山頂まで330m
2018年04月08日 10:35撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古鷹山頂まで330m
分岐点
左の方向へ進みます
2018年04月08日 10:38撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点
左の方向へ進みます
古鷹山頂まで700m
2018年04月08日 10:43撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古鷹山頂まで700m
林道に出ました
右手に10mぐらい進むとクマン岳登山口がある
2018年04月08日 10:47撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました
右手に10mぐらい進むとクマン岳登山口がある
林道からクマン岳登山口
しばらく階段で一気に上らされる
2018年04月08日 10:48撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道からクマン岳登山口
しばらく階段で一気に上らされる
ホタテ岩遠景
2018年04月08日 11:00撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタテ岩遠景
椿もまだ咲いている
2018年04月08日 11:02撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿もまだ咲いている
能美島方面の展望
2018年04月08日 11:04撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能美島方面の展望
ホタテ岩に近づく
2018年04月08日 11:05撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタテ岩に近づく
ホタテ岩への分岐
左へ10mほど進んだところがホタテ岩
2018年04月08日 11:06撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタテ岩への分岐
左へ10mほど進んだところがホタテ岩
ホタテ岩1
2018年04月08日 11:07撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタテ岩1
1
ホタテ岩2
2018年04月08日 11:07撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタテ岩2
ホタテ岩3
2018年04月08日 11:08撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホタテ岩3
黄色の花が咲いている
2018年04月08日 11:13撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色の花が咲いている
桜がかろうじて残っていた
2018年04月08日 11:16撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜がかろうじて残っていた
クマン岳に到着
クマン岳の由来
2018年04月08日 11:20撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマン岳に到着
クマン岳の由来
クマン岳山頂1
2018年04月08日 11:20撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマン岳山頂1
クマン岳山頂2
2018年04月08日 11:20撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマン岳山頂2
クマンの鐘
2018年04月08日 11:20撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマンの鐘
クマン岳からの下りはツツジがきれいに咲いている
来週ぐらいまでは持つかも
2018年04月08日 12:01撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマン岳からの下りはツツジがきれいに咲いている
来週ぐらいまでは持つかも
アップダウンを繰り返しながら下っていく
あまり標識はない
2018年04月08日 12:06撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返しながら下っていく
あまり標識はない
ツツジがきれい
2018年04月08日 12:09撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジがきれい
馬酔木?
2018年04月08日 12:12撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木?
似島方向の展望
2018年04月08日 12:18撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
似島方向の展望
切串港に向かって直角に曲がる
2018年04月08日 12:21撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切串港に向かって直角に曲がる
切串方面
2018年04月08日 12:23撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切串方面
クマン岳登山口
2018年04月08日 12:30撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマン岳登山口
舗装道路となる
2018年04月08日 12:32撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路となる
クマン岳へ
2018年04月08日 12:37撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマン岳へ
切串港へ
2018年04月08日 12:38撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切串港へ
川沿いを切串港へ進む
2018年04月08日 12:42撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川沿いを切串港へ進む
海まで下りてきた
2018年04月08日 13:14撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海まで下りてきた
切串ターミナル
2018年04月08日 13:17撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切串ターミナル
フェリーで宇品へ
料金は船内で徴収される
2018年04月08日 13:18撮影 by SC-02H, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェリーで宇品へ
料金は船内で徴収される

感想/記録

今日は風が強いため山に登ることにした。
古鷹山へは切串からクマン岳を経由して登る記録が多いようだが、クマン岳までの上りが長いため小用から逆方向に歩いてみた。こちらのほうがよいと思われる。

10km程度は、荷物がなければ股関節は大丈夫のようである。
訪問者数:212人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ