また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1424790 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

水沢山[ミズサワヤマ](浅間山)

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋川市の坂東16番札所「五徳山 水澤観世音(水澤寺)」の駐車場を利用します。
水沢寺の案内、およびバス時刻・運賃等は水澤寺のホームページ
http://www.mizusawakannon.or.jp/index.php
に紹介されています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間31分
休憩
49分
合計
3時間20分
S水沢観音バス停10:0010:03水澤観音10:0610:14林道分岐10:16水沢山登山口10:31ベンチ10:3610:47<休憩>(870m付近)10:5210:58お休み石11:36石仏11:4211:57水沢山12:2712:36石仏12:53お休み石13:08水沢山登山口13:16水澤観音13:20水沢観音バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんでした。
登山ポストは見当たりませんでした。
その他周辺情報登山後の温泉や宿泊には近くに伊香保温泉がありますが、我々は帰途にある高崎市金古町の「群馬温泉やすらぎの湯」で入浴しました。
食事は讃岐うどんや稲庭うどんと並んで有名な水沢うどんの店が水沢寺の周辺に沢山有るので、その中の一軒で水沢うどんを食べました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

9時55分に水沢観音(水沢寺)駐車場に到着、正面(西方向)に満開の桜と水沢山(東の肩)が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時55分に水沢観音(水沢寺)駐車場に到着、正面(西方向)に満開の桜と水沢山(東の肩)が見えています。
3
駐車場の北方向です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の北方向です。
1
本堂や六角堂がある駐車場南方向、右の緑色の屋根の建屋は釈迦堂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂や六角堂がある駐車場南方向、右の緑色の屋根の建屋は釈迦堂です。
1
六角堂前にてKさんを。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六角堂前にてKさんを。
2
本堂をバックに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂をバックに。
2
本堂にお参りして10時6分に飯縄大権現への急階段を登るところから登山を開始しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂にお参りして10時6分に飯縄大権現への急階段を登るところから登山を開始しました。
2
飯縄権現への急な階段を登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯縄権現への急な階段を登りです。
1
飯縄大権現の前を通って、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯縄大権現の前を通って、
1
右(西)方向に進んで行くと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右(西)方向に進んで行くと、
1
右手に万葉歌碑が見えてきたので立寄ってから登山を続けました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に万葉歌碑が見えてきたので立寄ってから登山を続けました。
緩やかで歩き易い道を進み、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかで歩き易い道を進み、
木の根が横に這っているところを過ぎると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根が横に這っているところを過ぎると、
1
10時14分、水沢寺駐車場からの林道との交差点であるT字路に突き当たりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時14分、水沢寺駐車場からの林道との交差点であるT字路に突き当たりました。
左折して林道を100mほど進むと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左折して林道を100mほど進むと、
右手に水沢山登山口が出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に水沢山登山口が出てきました。
登山口からは階段の道となり、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からは階段の道となり、
階段状の道がずっと続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段状の道がずっと続きます。
階段状の道を振り返って見た様子です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段状の道を振り返って見た様子です。
途中には「登山者心得」の看板がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中には「登山者心得」の看板がありました。
2
山腹の登りから稜線が見えてきて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山腹の登りから稜線が見えてきて、
尾根に出たところにベンチがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出たところにベンチがありました。
ベンチから見た水沢山頂上方向への稜線です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチから見た水沢山頂上方向への稜線です。
1
このベンチで10時31分から36分まで休憩しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このベンチで10時31分から36分まで休憩しました。
登山口から頂上まで1.7kmと表示されていたので、登山口からベンチまで350mしか歩いていないようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から頂上まで1.7kmと表示されていたので、登山口からベンチまで350mしか歩いていないようです。
階段状の登りの傾斜が少し急になってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段状の登りの傾斜が少し急になってきました。
1
Kさんの調子が悪そうなので標高870m付近で10時47分から52分まで休憩することにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Kさんの調子が悪そうなので標高870m付近で10時47分から52分まで休憩することにしました。
少し急な登りが続き、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し急な登りが続き、
10時58分、標高約920mの「お休み石」を通過すると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時58分、標高約920mの「お休み石」を通過すると、
1
階段状の登りは無くなり、傾斜はさらに少し急になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段状の登りは無くなり、傾斜はさらに少し急になりました。
お休み石からの登りからお休み石(中央)を見た様子です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お休み石からの登りからお休み石(中央)を見た様子です。
1
少し急でジグザグの、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し急でジグザグの、
1
登りが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りが続きます。
2
登山道脇の斜面にカタクリ(片栗)が咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇の斜面にカタクリ(片栗)が咲いていました。
3
下から少しアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から少しアップで。
7
赤い釣鐘形の花ですが名前は?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い釣鐘形の花ですが名前は?
5
少し急な稜線上の階段状登りが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し急な稜線上の階段状登りが、
終わりに近づき、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終わりに近づき、
緩やかな登りに変わると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな登りに変わると、
1
11時39分、石仏の並ぶ「東の肩」に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時39分、石仏の並ぶ「東の肩」に着きました。
2
東の肩からは赤城山がよく見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の肩からは赤城山がよく見えています。
3
赤城山をアップで。鈴ヶ岳(中央正面)、荒山(右端)、地蔵岳(中央と右端の中間の電波塔の見える山)、黒檜山(鈴ヶ岳と地蔵岳の間の奥)、長七郎山(地蔵岳と荒山の間の奥の平らな山)がよく分かります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山をアップで。鈴ヶ岳(中央正面)、荒山(右端)、地蔵岳(中央と右端の中間の電波塔の見える山)、黒檜山(鈴ヶ岳と地蔵岳の間の奥)、長七郎山(地蔵岳と荒山の間の奥の平らな山)がよく分かります。
5
赤城山を眺めるKさん。中央正面奥は武尊山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山を眺めるKさん。中央正面奥は武尊山です。
3
残雪の武尊山をアップで。手前の山は子持山、獅子岩(中央左の岩頭)がよく見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の武尊山をアップで。手前の山は子持山、獅子岩(中央左の岩頭)がよく見えています。
4
赤城山(左奥)の手前にはゴルフ場「しぶかわCC」と水沢観音駐車場(中央)が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山(左奥)の手前にはゴルフ場「しぶかわCC」と水沢観音駐車場(中央)が見えました。
1
駐車場をアップで。自分の車も見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場をアップで。自分の車も見えています。
2
東の肩からは平坦に近い稜線歩きが始まりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の肩からは平坦に近い稜線歩きが始まりました。
1
頂上手前の小ピークの下りから漸く水沢山頂上が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前の小ピークの下りから漸く水沢山頂上が見えました。
頂上と手前小ピークとの鞍部を進み、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上と手前小ピークとの鞍部を進み、
頂上への最後の登りにかかり、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上への最後の登りにかかり、
2
少し急な上りを登って左方向に曲がると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し急な上りを登って左方向に曲がると、
11時57分、水沢山頂上に到着しました。三角点にタッチするKさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時57分、水沢山頂上に到着しました。三角点にタッチするKさん。
2
北方向に小野子三山(左から十二ヶ岳、中ノ岳、小野子山)、北東方向に子持山、その奥に武尊山、十二ヶ岳と中ノ岳の間の奥に吾妻耶山が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方向に小野子三山(左から十二ヶ岳、中ノ岳、小野子山)、北東方向に子持山、その奥に武尊山、十二ヶ岳と中ノ岳の間の奥に吾妻耶山が見えています。
4
子持山とその奥の武尊山を少しアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子持山とその奥の武尊山を少しアップで。
1
さらにアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにアップで。
2
十二ヶ岳(左端と中央の中間)〜中ノ岳(中央)〜小野子山(右端と中央の中間)、吾妻耶山(中ノ岳左後方の台形の山)をアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳(左端と中央の中間)〜中ノ岳(中央)〜小野子山(右端と中央の中間)、吾妻耶山(中ノ岳左後方の台形の山)をアップで。
1
頂上の先の樹間から西方向に榛名山(左から相馬山、榛名富士、二ッ岳、烏帽子ヶ岳)が見えましたが、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の先の樹間から西方向に榛名山(左から相馬山、榛名富士、二ッ岳、烏帽子ヶ岳)が見えましたが、
頂上からは遮るもの無しに見えました(相馬山:中央の尖った山、二ッ岳:中央と右端の中間で2つのピークが見える山、榛名富士:相馬山と二ッ岳の間の奥に見える山)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からは遮るもの無しに見えました(相馬山:中央の尖った山、二ッ岳:中央と右端の中間で2つのピークが見える山、榛名富士:相馬山と二ッ岳の間の奥に見える山)。
1
南西方向には妙義山や荒船山が薄っすらと見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方向には妙義山や荒船山が薄っすらと見えています。
妙義山(中央と左端の中間)、荒船山(中央奥)をアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙義山(中央と左端の中間)、荒船山(中央奥)をアップで。
水沢山頂上三角点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水沢山頂上三角点です。
1
頂上標識の脇で記念に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上標識の脇で記念に。
8
頂上標識の脇で赤城山をバックにKさんを。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上標識の脇で赤城山をバックにKさんを。
3
頂上標識と榛名山相馬山(中央右の尖った山)です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上標識と榛名山相馬山(中央右の尖った山)です。
1
南方向(群馬・埼玉県境方向)の山々は霞んでいて同定できませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方向(群馬・埼玉県境方向)の山々は霞んでいて同定できませんでした。
1
南方向の山々をアップで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方向の山々をアップで。
12時27分に下山を開始し、12時36分に東の肩に戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時27分に下山を開始し、12時36分に東の肩に戻ってきました。
12時53分にお休み石を通過し、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時53分にお休み石を通過し、
13時8分に登山口に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時8分に登山口に着きました。
1
往きには気づかなかった椿が沢山咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往きには気づかなかった椿が沢山咲いていました。
2
カタクリ(片栗)も本堂の裏に沢山咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ(片栗)も本堂の裏に沢山咲いていました。
1
本堂前を通って、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂前を通って、
1
13時20分に下山しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時20分に下山しました。
2

感想/記録

かって水沢観音に参詣し、本堂脇の階段を登って飯縄大権現の後方にある万葉歌碑までは行ったことがありましたが水沢山に登ったことはありませんでした。
短時間で登れそうなことと自宅から一般道経由でも1時間半ほどで行けることから天気が良いので登ってみることにしました。

8時半前に自宅を車で出発し、水沢観音駐車場には10時前に着きました。水沢観音に向かう途中では水沢山方向には雲がかかっており、赤城山上空は快晴でしたが、水沢観音に着く頃には赤城山は雲で覆われ、水沢山上空は快晴に近い晴れとなっていました。
広い駐車場からは満開の桜が眺められ、水沢山の東の肩まではっきりと見えていました。

晴れの日曜日なので多くの参詣者や登山者が見られる中、本堂にお参りして本堂脇の急階段を登るところから登山を開始しました。
林道に合流した先の水沢山登山口からはよく整備された緩やかな階段が連続する道となって山道の趣は有りませんでしたが「お休み石」を過ぎてからは山道らしくなり、「東の肩」に出ると眼下には渋川・伊香保、前橋、高崎、等の市街に加え水沢寺駐車場が眺められ、また赤城山、武尊山、子持山、小野子山、等々の山々を眺めることができました。
さらに水沢山頂上からはそれらの山々に加え、榛名山や妙義山、荒船山、等も見え、秩父方面の山々は春霞でよく見えませんでしたが十分に景色を堪能することができました。

歩行距離が短くて急な登りも無く、手軽に登れて眺めが良い山でした。
また、下山後は名物の水澤うどんを食べ、帰途にある「群馬温泉 やすらぎの湯」での入浴も良かったです。
訪問者数:335人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/3/24
投稿数: 5
2018/4/12 20:22
 こんにちは
東の肩や山頂からの武尊山のお写真、私は偶々その頃「獅子岩」をうろうろしておりましたので、写真のどこかに写りこんでいるかもしれないと思うと、何だか愉快です。他方、私が子持山の山行記録にアップロードした12時12分の写真には水沢山が写っていますので、図らずも山頂のお二方を微かにとらえているかも ・・・

山域や季節を問わず安全に山行を楽しんでおられるご様子、すばらしいと思います。レコを楽しみにしております。どうぞご自愛ください。
登録日: 2013/10/26
投稿数: 9
2018/4/12 21:20
 Re: こんにちは
コメントありがとうございます。水沢山の東の肩から2014年5月に登った子持山が見え、獅子岩に登ったことを懐かしく思い出していた頃、貴方は獅子岩に登られて水沢山方向も眺めていらしたのですね。
またどこかの山でお会いすることがあるかもしれません。貴方も沢山レコされることを期待しております。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ