また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1425675 全員に公開 山滑走妙高・戸隠・雨飾

火打山敗退 重雪ラッセルとシール下駄で筋トレ山行

日程 2018年04月10日(火) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
10分
合計
8時間10分
Sスタート地点05:5106:35笹ヶ峰登山口06:3807:55黒沢橋07:5612:40黒沢橋12:4614:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道除雪は登山口付近まで進んでました
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

池の峰あたりの路肩に駐車させてもらいました。今日は遅めの6時スタートです。
2018年04月10日 05:54撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の峰あたりの路肩に駐車させてもらいました。今日は遅めの6時スタートです。
除雪車一台。ココから先はまだ除雪中かなと思ったのですが…
2018年04月10日 06:00撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪車一台。ココから先はまだ除雪中かなと思ったのですが…
その先も除雪進んでました。舗装路を約40分のシートラです。
2018年04月10日 06:09撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先も除雪進んでました。舗装路を約40分のシートラです。
実際には登山口すぐ手前まで進んでました。
2018年04月10日 06:33撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際には登山口すぐ手前まで進んでました。
最前線はブル。奥に映っているのが登山口。
2018年04月10日 06:34撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最前線はブル。奥に映っているのが登山口。
積雪はこんな感じ。例年よりは少ないようですね。
2018年04月10日 06:40撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪はこんな感じ。例年よりは少ないようですね。
1
朝陽を浴びながら気持ちの良いブナ林ハイク。
2018年04月10日 07:01撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽を浴びながら気持ちの良いブナ林ハイク。
黒沢の橋です。
2018年04月10日 07:49撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢の橋です。
黒沢は全然埋まってないですね。黒沢を登るのがオーソドックスなようですが、この感じだと厳しそうなので夏道で行きましょう。
2018年04月10日 07:49撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒沢は全然埋まってないですね。黒沢を登るのがオーソドックスなようですが、この感じだと厳しそうなので夏道で行きましょう。
1
橋の下流側が小さな雪庇になってました。恐る恐る通過。
2018年04月10日 07:53撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の下流側が小さな雪庇になってました。恐る恐る通過。
急登の十二曲り。ブナやダケカンバの巨木の森です。
2018年04月10日 08:00撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の十二曲り。ブナやダケカンバの巨木の森です。
1
この時期にしては軽くて良い雪です。ただ、日中気温が上がるとかなり重たくなりそう…。
2018年04月10日 08:07撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期にしては軽くて良い雪です。ただ、日中気温が上がるとかなり重たくなりそう…。
標高上げると後立山連峰の大パノラマ。
2018年04月10日 09:13撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高上げると後立山連峰の大パノラマ。
十二曲り区間から尾根に乗り上げるあたりから、気温が上がって雪がベタベタ。シールやクトーが下駄になります。
2018年04月10日 09:27撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二曲り区間から尾根に乗り上げるあたりから、気温が上がって雪がベタベタ。シールやクトーが下駄になります。
火打山が見えてきました!
2018年04月10日 10:57撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山が見えてきました!
シールの下駄っぷりが酷く、ただでさえ重たい足回りが激重!
2018年04月10日 11:15撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールの下駄っぷりが酷く、ただでさえ重たい足回りが激重!
何とか富士見平までは来ましたが…
2018年04月10日 11:22撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか富士見平までは来ましたが…
1
この状態で高谷池ヒュッテまでのトラバースは正直しんどい。沢へ滑り込むのも雪の状態からして雪崩リスクが高い。
2018年04月10日 11:28撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この状態で高谷池ヒュッテまでのトラバースは正直しんどい。沢へ滑り込むのも雪の状態からして雪崩リスクが高い。
ということで潔く敗退としました。
2018年04月10日 11:51撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで潔く敗退としました。
4
焼山。噴煙上がってます。
2018年04月10日 11:51撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山。噴煙上がってます。
4
のんびり休憩しながら絶景を楽しみます。
2018年04月10日 11:51撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびり休憩しながら絶景を楽しみます。
ピンボケの後立山連峰。正面は鹿島槍かな。
2018年04月10日 11:51撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンボケの後立山連峰。正面は鹿島槍かな。
唐松岳、不帰
2018年04月10日 11:52撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳、不帰
1
日本海へ続く稜線
2018年04月10日 11:52撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海へ続く稜線
高谷池ヒュッテ。こちらもピンボケ…笑
2018年04月10日 11:52撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷池ヒュッテ。こちらもピンボケ…笑
これは戸隠かな?
2018年04月10日 11:56撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは戸隠かな?
火打山。リベンジします。待ってなさい!
2018年04月10日 11:57撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火打山。リベンジします。待ってなさい!
5
自分のトレースに沿って下山します。
2018年04月10日 12:04撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分のトレースに沿って下山します。
案の定、急斜面はスラフが大量に流れます。
2018年04月10日 12:27撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案の定、急斜面はスラフが大量に流れます。
自分の流したスラフに巻き込まれないよう慎重に滑走。
2018年04月10日 12:34撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の流したスラフに巻き込まれないよう慎重に滑走。
橋を渡って
2018年04月10日 12:42撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って
のんびりツリーラン。
2018年04月10日 12:55撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のんびりツリーラン。
登山口付近は重機がガンガン仕事してたので、少し下った林道へ。
2018年04月10日 13:14撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近は重機がガンガン仕事してたので、少し下った林道へ。
1
無事に下山。ピークハントも大事ですが、安全に下山することが何より大切!
2018年04月10日 13:17撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山。ピークハントも大事ですが、安全に下山することが何より大切!
2
さて、最後は林道をのんびり歩き
2018年04月10日 13:22撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、最後は林道をのんびり歩き
車に戻ってゴール
2018年04月10日 13:57撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車に戻ってゴール
1
とのこと。先頭のブルを回送するんですね。
2018年04月10日 14:21撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とのこと。先頭のブルを回送するんですね。
1
冷やし忘れたぬるめのコーラで雪辱を誓いました笑
2018年04月10日 14:23撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷やし忘れたぬるめのコーラで雪辱を誓いました笑
2
撮影機材:

感想/記録





よく締まったザラメの上に新雪が20センチくらい。気温上昇でシールに大量の着雪。筋トレハイクにモチベーション上がらす富士見平で敗退でした。
訪問者数:465人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/17
投稿数: 2938
2018/4/12 19:08
 何はなくとも、コーク♪
文字通り、お疲れ様でした。
今年は雪少ないですけど、まさか黒沢がこの状態とはねぇ。
色々と焦らなくっちゃ!

戸隠かな? の写真は、高妻・乙妻山ですよ。来年、是非どうぞ。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 39
2018/4/13 0:32
 Re: 何はなくとも、コーク♪
gankoyaさんこんばんは。今回は完全に気持ちで負けました
高気圧狙いでせっかく有給取って挑んだだけに残念です。。北信・頚城エリアは東京からだと遠くて気軽に来れないのですが、いつか必ずリベンジしたいと思います!!

高妻・乙妻でしたか。ご教授ありがとうございます!山座同定はイマイチ苦手なもので
gankoyaさんのレコを参考に、来期の目標とさせていただきますね!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ