また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1426090 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

ギフチョウ舞う石砂山

日程 2018年04月10日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
NPO法人「篠原の里」の駐車場を利用。500円。
下山; やまなみ温泉 13:26 → 篠原 13:37(神奈中バス、200円)


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
30分
合計
3時間54分
S篠原バス停08:4008:51石砂山入口08:5209:33石砂山09:5410:08石砂山西峰10:1110:51伏馬田分岐10:5411:28伏馬田城址11:2911:54菅井下11:5512:13小舟バス停12:34やまなみ温泉入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
篠原から菅井下までは東海自然歩道のコースで、道標は完備し、危険な個所はない。
石砂山・西峰へは東峰との鞍部にある道標を直進する。西峰への道標はないが、踏み跡がある。
その他周辺情報下山口に藤野やまなみ温泉がある。700円。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

篠原の里の駐車場に駐車。後方は石砂山。
2018年04月10日 08:37撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
篠原の里の駐車場に駐車。後方は石砂山。
駐車場の周りの桜と新緑で美しい林。
2018年04月10日 08:41撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の周りの桜と新緑で美しい林。
花々が咲き競う篠原の集落を歩き、登山口へ。
2018年04月10日 08:44撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花々が咲き競う篠原の集落を歩き、登山口へ。
1
ツツジが咲く登山口。ヒルが出るという警告と忌避剤があった。
2018年04月10日 08:50撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジが咲く登山口。ヒルが出るという警告と忌避剤があった。
陽が差し込むヒノキの林を登る。
2018年04月10日 08:56撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が差し込むヒノキの林を登る。
「ギフチョウの捕獲は6か月以下の懲役または50万円以下の罰金」の注意書き。
2018年04月10日 09:00撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ギフチョウの捕獲は6か月以下の懲役または50万円以下の罰金」の注意書き。
あちこちでヒトリシズカが咲いていた。
2018年04月10日 09:06撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちでヒトリシズカが咲いていた。
2
最初に出会ったギフチョウに感激。
2018年04月10日 09:34撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初に出会ったギフチョウに感激。
6
新緑が眩しい山頂への道。
2018年04月10日 09:27撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑が眩しい山頂への道。
1
山頂に近づくにつれて、チョウの数が増えてきた。
2018年04月10日 09:33撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に近づくにつれて、チョウの数が増えてきた。
3
石砂山の山頂(東峰)は南面が開け、丹沢の山々が間近に見える。
2018年04月10日 09:38撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石砂山の山頂(東峰)は南面が開け、丹沢の山々が間近に見える。
1
焼山(中央)と黍殻山(右)、そして丹沢三峰(左)。
2018年04月10日 09:40撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山(中央)と黍殻山(右)、そして丹沢三峰(左)。
2
丹沢三峰の遥か左には大山が見えた。
2018年04月10日 09:51撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢三峰の遥か左には大山が見えた。
1
樹林の間から見えたお隣の石老山。
2018年04月10日 09:41撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の間から見えたお隣の石老山。
求婚中の2頭。山頂では数頭のチョウが乱舞し、求愛していた。
2018年04月10日 09:39撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
求婚中の2頭。山頂では数頭のチョウが乱舞し、求愛していた。
6
翅を畳んで休憩するギフチョウ。
2018年04月10日 09:48撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翅を畳んで休憩するギフチョウ。
4
石砂山の下りで大室山が見えた。
2018年04月10日 10:00撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石砂山の下りで大室山が見えた。
左の菅井へ下る前に、直進して石砂山・西峰へ向かう。
2018年04月10日 10:16撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の菅井へ下る前に、直進して石砂山・西峰へ向かう。
石砂山・西峰は木々に囲まれ展望はない。
2018年04月10日 10:10撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石砂山・西峰は木々に囲まれ展望はない。
大室山の隣の加入道山の先に富士山がわずかに見えた。
2018年04月10日 10:19撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山の隣の加入道山の先に富士山がわずかに見えた。
加入道山から慎ましく顔を出す富士山。
2018年04月10日 10:19撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加入道山から慎ましく顔を出す富士山。
ほころび始めたヤマツツジ。
2018年04月10日 10:24撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほころび始めたヤマツツジ。
ヤマザクラも満開。
2018年04月10日 10:26撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラも満開。
1
テンナンショウ(マムシグサ)の仲間。
2018年04月10日 10:36撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テンナンショウ(マムシグサ)の仲間。
若葉の先に焼山。丹沢主脈では地味な山だが、ここから見ると存在感がある。
2018年04月10日 10:41撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若葉の先に焼山。丹沢主脈では地味な山だが、ここから見ると存在感がある。
2
送電線の下は展望が開け、扇山(左)、権現山(中央)、三頭山(右)が見えた。
2018年04月10日 10:42撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線の下は展望が開け、扇山(左)、権現山(中央)、三頭山(右)が見えた。
2
笹尾根の山々。熊倉山、生藤山、茅丸、連行峰(左から)。左奥には御前山。
2018年04月10日 10:45撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根の山々。熊倉山、生藤山、茅丸、連行峰(左から)。左奥には御前山。
2
双耳峰の石砂山。右が主峰の東峰。
2018年04月10日 10:44撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双耳峰の石砂山。右が主峰の東峰。
1
伏馬田城跡付近から見た石砂山、その奥に石老山と高塚山(右)。
2018年04月10日 11:22撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏馬田城跡付近から見た石砂山、その奥に石老山と高塚山(右)。
1
伏馬田城跡は狭く、石碑が数個並んでいるだけだった。
2018年04月10日 11:28撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏馬田城跡は狭く、石碑が数個並んでいるだけだった。
山道が急に開け、開放的な仁の丘農園に出た。正面の山は峰山。
2018年04月10日 11:39撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道が急に開け、開放的な仁の丘農園に出た。正面の山は峰山。
仁の丘農園の裏山の新緑と桜が鮮やかだ。
2018年04月10日 11:41撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仁の丘農園の裏山の新緑と桜が鮮やかだ。
県道までの狭い舗装道路は、菅井花街道と名付けられ、花が咲き満ちていた。
2018年04月10日 11:51撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道までの狭い舗装道路は、菅井花街道と名付けられ、花が咲き満ちていた。
菅井下からやまなみ温泉まで県道を歩く。大羽橋から見た石砂山。
2018年04月10日 12:05撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅井下からやまなみ温泉まで県道を歩く。大羽橋から見た石砂山。
2
のどかな里の鯉のぼり。
2018年04月10日 12:19撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどかな里の鯉のぼり。
1
藤野やまなみ温泉に立ち寄り。
2018年04月10日 13:06撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野やまなみ温泉に立ち寄り。
やまなみ温泉からの石砂山は西峰が見える。
2018年04月10日 13:07撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまなみ温泉からの石砂山は西峰が見える。
1
焼山(左)と黍殻山。
2018年04月10日 13:07撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山(左)と黍殻山。
2
やまなみ温泉から可愛らしいバスに乗って篠原へ戻った。
2018年04月10日 13:22撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまなみ温泉から可愛らしいバスに乗って篠原へ戻った。
撮影機材:

感想/記録
by ayanao

春の女神と呼ばれるギフチョウを見に、石砂山を訪れた。
山頂手前の登山道でギフチョウを見たのを皮切りに、山頂では乱舞する(求婚活動)ギフチョウを見ることができた。
また、花々が咲き、ヤギや鶏の鳴き声が聞こえるのどかな篠原や菅井の集落とその周りの美しい新緑の里山が印象的だった。
ギフチョウは絶滅危惧種に指定されているようだが、ギフチョウも里山もぜひ残しておきたいと思った。
訪問者数:289人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ