また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1427110 全員に公開 ハイキング関東

両神山

日程 2018年04月13日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾ノ内自然ふれあい館駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間33分
休憩
1時間11分
合計
7時間44分
S尾ノ内ふれあい館08:2308:49山の神09:54油滝09:5910:51龍頭神社奥宮11:1411:35東岳11:3811:52前東岳の岩場11:5312:08両神山12:2112:37前東岳の岩場12:3812:49東岳12:5313:18龍頭神社奥宮13:2614:28油滝14:4015:34山の神15:3516:07尾ノ内ふれあい館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
崩れ、崩落、落石多数、鎖腐って切れそうな所有、
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

感想/記録
by sukaya

つり橋を渡り。冬場の氷瀑作成用の無残に散らかったパイプ見て。川沿いの所々崩れた踏み後薄い斜面をひたすら歩き、川を右に左に何度も渡り、着いたところが油滝。
その後頂上までは土、ガレ場、根っこ、泥、岩の急斜面を急登に次ぐ急登。
誤って、石を落とすと止まらずに下まで、混雑している時は大変危険
ヘルメット必要です。
全体的に鎖は古く、場所によっては緩くて頼りない番線(針金)も逆に邪魔。
それに鎖今にも切れそうな所が1か所ありました。
それもすっごく必要に感じる場所で。
谷あいの岩場で湧き水、苔、落ち葉で手がかり、足掛かりが悪く鎖を頼りにしたいのに、腐って今にも切れそう。
セルフビレイをしてなるべく鎖に頼らず慎重に通過しましたが、非常に危険を感じました。尾根沿いの鎖場より数倍緊張しました。
ちなみに、少し谷に降りて、別のルートから行くのも有りかと思いましたが、全体的に泥濘で足場が悪いので、やめました。
尾根に出てからは、鎖場が続きますが、さほど難しくもなかったので綺麗な景色を眺めながら両神山歩きました。
帰りは斜面ばかり歩いていたので、靴が歪んで踝に当たって痛かったです。
訪問者数:249人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ