また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1427431 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

花がいっぱい!!春の景信山・高尾山

日程 2018年04月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ。雲が多かったので、見通しはほとんど利きませんでしたが、雲高は高かったので、視程は20〜30劼らいはあったかと思います。風は微風または弱風。気温は20℃前後まで上がりました。
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR中央線  高尾駅   1135着
復路:京王線 高尾山口駅   1439発 各駅停車新宿行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間57分
休憩
2分
合計
2時間59分
S高尾駅11:3511:51蛇滝口11:59裏高尾バス停12:07大下バス停12:20景信山登山口12:42小下沢分岐12:4312:57景信山13:14小仏峠13:30一丁平13:3114:20稲荷山14:34高尾山・清滝駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆高尾駅〜小仏バス停〜景信山登山口
中央線線路沿いに住宅地の中の小径をショートカットで移動します。
両界橋で20号に合流し、歩道を進みます。少し行くと『西浅川』の交差点があるので、ここで20号を離れ、都道516号線(バス道)を小仏方面に向かって進みます。ここから延々車道歩きになります。歩道があるところもありますが、車道歩きが多く、かつ交通量もそれなりにあることや、この時間は下山してバスに乗らずに歩いて戻ってくる人も結構多いので、車道でのすれ違い時には前後から車が来ていないかは注意が必要です。それ以外には特に危険なところはありません。
ひたすら車道に沿って進み、バスの終点の小仏バス停を通過して、最終人家も通り過ぎると、景色は一気に山の中になります。300mくらい進んで、すぐに出てくる九十九折りを上がりきったところで、景信山登山口へ着きます。

◆景信山登山口〜景信山
のっけから急登になりますが、危険箇所はありません。部分的に岩などでやや足場が悪いところもありますが、ルートははっきりしています。登山口から頂上までの標高差は400m弱なのでゆっくり登っていっても、1時間程度で小下沢分岐にたどり着けると思います。小下沢分岐から一登りすると、木階段が出てきますが、ここまできたら頂上はもうすぐそこです。

◆景信山〜小仏峠〜一丁平
特に危険箇所はありません。ルートの補修・改修がかなり進んでおり、歩きやすくなっています。なお、休日は晴れていれば小仏峠で吉備人出版の地図直販部隊(笑)が登山詳細図を販売していることがあります。当日も販売していたので、持っていない地図を一つ買わせて頂きました。
晴れていれば、一丁平の展望台からは、富士山や丹沢、南アルプスなどが展望できます。休日日中は非常に交通量が多いので、この時間帯、この区間でのランニングは要注意です(小生もこの区間はランニングは封印、前方25m以内に人がいないことが確信できる場合だけペースアップしました)。

◆一丁平〜太平林道経由〜稲荷山コース〜高尾山口
今回は、人が多いので主要ルートを外れ、一丁平展望台脇から大垂水峠方面へのルートを選択。ここから劇的に通行量が減少し、稲荷山コースに合流するまでこの時間でも2〜3人しか会いませんでした。一丁平から太平林道までは気持ちの良い林間コースで足場も良く、適度なアップダウンもあり楽しいルートです。
太平林道に合流すると、大垂水峠方面とは逆方向(左側)に進みます。整備され、トラックも通れる林道なので路面も良く、快適に通行できます。展望はあまりありませんが、人出も少なく、緑も多く風も良く抜けるので静かな山行が好きな方にはお奨めです。稲荷山コース直下まで行くと道標があるので、ここから林道と別れ、しばらく急な階段を上っていくと稲荷山コースと合流します(林道をそのまま進むと行き止まりになります)。
なお、林道途中で『森林ふれあい館』(および国道20号方面)への分岐が出てきます。ここから国道に出られますが駅に歩いて出るには遠く、またバスはあるものの本数も少ないです(そもそも国道との合流点から最寄りバス停までかなり距離があります)。また『森林ふれあい館』は林野庁所管で立派な建物ですが、イベント時のみ開けており、普段は閉鎖しており、トイレ利用もできません。開放の予定もないそうです。
稲荷山コースからは、また人出が多くなりますが、特に危険なところはなく、普通に通行できます。
その他周辺情報◆高尾山周辺
清滝駅〜高尾山口駅周辺には、売店、飲食店(蕎麦屋)、温泉等があります。参道途中、山頂等には売店等が多数あり、自販機もあります。なお、公衆トイレは、高尾駅、高尾山口駅(構内、コンコース内、駐車場脇)、TAKAO599内、リフト山上駅、ケーブルカー清滝駅、ケーブルカー高尾山駅、山門を進んだ授与所の裏手、1号路高尾山頂直下、高尾山頂にあります。また、日影沢キャンプ場内、小仏バス停、および日影バス停から高尾へ行く途中の、高尾梅の郷まち広場にも立派な公衆トイレがあります。
なお、コンビニは、高尾山口駅から国道20号を400mほど高尾側に戻ったところに、大型の駐車場を備えたセブンイレブンとファミリーマート、高尾山口駅から200mほど相模湖側に行ったところにサンクスがあります。

◆景信山〜一丁平〜城山〜高尾山
もみじ台、城山、景信山に売店・茶屋があります。なお、公衆トイレは、一丁平、城山頂下、景信山頂下、一丁平にあります。なお、小下沢林道および小下沢ルート上にはトイレはありません。

◆峰尾豆腐店
http://www.mineo-tofu.com/index1.html
摺差バス停前。寄せ豆腐がうまいです。早朝でもやっています。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ(半袖)(1) サポートタイツ(1) ハーフパンツ(1) シューズ(1) ザック(1) キャップ(1) 靴下 グローブ 雨具 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

今日も高尾駅から出撃。人出は多いです。
2018年04月14日 11:34撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も高尾駅から出撃。人出は多いです。
1
両界橋から。もう一面、新緑です。
2018年04月14日 11:39撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両界橋から。もう一面、新緑です。
2
小仏関所址にて。八重桜の花はまだ満開です。
2018年04月14日 11:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏関所址にて。八重桜の花はまだ満開です。
3
スミレの仲間だと思いますが、スミレって凄い種類があるんですよね。どれなのか、ちっとも分からん・・・orz
2018年04月14日 11:53撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレの仲間だと思いますが、スミレって凄い種類があるんですよね。どれなのか、ちっとも分からん・・・orz
4
咲き乱れる八重桜。
2018年04月14日 11:53撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲き乱れる八重桜。
5
ツツジかサツキ、両者の定義上の違いは何となく分かりますが、見分けられない。色からすると、サツキ?
2018年04月14日 11:54撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジかサツキ、両者の定義上の違いは何となく分かりますが、見分けられない。色からすると、サツキ?
1
もう、藤の花が咲いていました。
2018年04月14日 11:54撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、藤の花が咲いていました。
2
福寿草っぽいけど、葉っぱの形が違うような・・・。ジシバリ?ムルチコーレ??
2018年04月14日 11:55撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福寿草っぽいけど、葉っぱの形が違うような・・・。ジシバリ?ムルチコーレ??
1
これもスミレの仲間ですが・・・。葉っぱが丸いからアオイスミレ?
2018年04月14日 11:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもスミレの仲間ですが・・・。葉っぱが丸いからアオイスミレ?
2
タンポポ。
2018年04月14日 11:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タンポポ。
2
ハナショウブ?
2018年04月14日 11:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナショウブ?
1
カタバミっぽいけど、葉っぱが違うような・・・。分からん。
2018年04月14日 11:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタバミっぽいけど、葉っぱが違うような・・・。分からん。
3
流石にこれは分かります。チューリップだ(笑)
2018年04月14日 11:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石にこれは分かります。チューリップだ(笑)
1
ヤマブキです、よね?
2018年04月14日 12:03撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキです、よね?
2
イモカタバミ。
2018年04月14日 12:06撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イモカタバミ。
2
スイセン。
2018年04月14日 12:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スイセン。
とか何とか言っている内にようやく、小下沢分岐までたどり着きました。この上(山頂から100mほど下)で、転倒して怪我している方がいて、茶屋のご主人以下、多数の方が救護作業中でした。人手がいるかと思って、しばらく様子を見ていましたが、いても出る幕がなさそうなので退去。早期の回復をお祈りします。
2018年04月14日 12:42撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とか何とか言っている内にようやく、小下沢分岐までたどり着きました。この上(山頂から100mほど下)で、転倒して怪我している方がいて、茶屋のご主人以下、多数の方が救護作業中でした。人手がいるかと思って、しばらく様子を見ていましたが、いても出る幕がなさそうなので退去。早期の回復をお祈りします。
1
景信山の山頂に到着。こんな感じで見通しは利きませんでした。
2018年04月14日 12:55撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山の山頂に到着。こんな感じで見通しは利きませんでした。
2
山頂は多くの人でいっぱい。
2018年04月14日 12:55撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は多くの人でいっぱい。
5
一丁平に到着。富士山方向を望むものの、全然見えません。ただ思ったより雲高が高く、ちょっとだけ広くて高い空を望めました。
2018年04月14日 13:31撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一丁平に到着。富士山方向を望むものの、全然見えません。ただ思ったより雲高が高く、ちょっとだけ広くて高い空を望めました。
シダ植物が芽を伸ばしています。もう少し小さければ食べられたかも・・・;y=ー( ゜д゜)・∵.ターン
2018年04月14日 13:38撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダ植物が芽を伸ばしています。もう少し小さければ食べられたかも・・・;y=ー( ゜д゜)・∵.ターン
少し残っていた山桜。もう終盤ですが。
2018年04月14日 13:38撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し残っていた山桜。もう終盤ですが。
2
太平林道にて。こんな感じで静かで歩きやすいです。主稜線上はあんなに混んでいるのに、林道上で会った人はわずかに1人。
2018年04月14日 13:54撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平林道にて。こんな感じで静かで歩きやすいです。主稜線上はあんなに混んでいるのに、林道上で会った人はわずかに1人。
1
太平林道の稲荷山コースへの分岐点。ここから短いですが急な木階段を上がって、稲荷山コースへ合流します。
2018年04月14日 14:04撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平林道の稲荷山コースへの分岐点。ここから短いですが急な木階段を上がって、稲荷山コースへ合流します。
1
お疲れ。さて帰ろう、昼飯を食べに。
2018年04月14日 14:37撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ。さて帰ろう、昼飯を食べに。
2
撮影機材:

感想/記録

天気はあまり良くなかったのですが、日曜は悪天候の予想だったので、頑張って時間を都合して行ってきました。右足が軽い腱鞘炎になってしまったようで、あまりペースは上げられなかったのですが、人出が多かったこともあり、ちょうど良い感じで動くことができました。
山は一気に春めいて急に暖かく、かつ花が咲き始めており、本格的な新緑の時期になってきたので、目についたきれいな花を写真に収めてきました。残念ながら、花に関する知識はあまり持ち合わせていないので、見つけた花の半分も名前が分かりませんが、この時期ならではということで色とりどりの花々をアップしました。
もう少しすると若葉一色になってしまうかも知れませんが、やはりこの時期はよいです。半袖で走っても寒くなく、開放感いっぱいでした。
太平林道は見晴らしはあまりありませんが、この時期でも静かなので、喧噪を離れて楽しいショートトリップができました。
訪問者数:297人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 山行 道標 ヤマブキ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ