また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1428288 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥武蔵

天覚山〜多峯主山〜天覧山_6歳1ヶ月2人を連れて

日程 2018年04月14日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー3人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東吾野駅踏み切り隣の駐車場のコインパーキング500円/日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間11分
休憩
2時間25分
合計
10時間36分
S東吾野駅08:0208:15カーギルの森の道標、沢道と尾根道の分岐08:33ある建物_舗装路に接するところ09:24沢道と尾根道の分岐09:30天覚山09:5510:43鉄塔_天覚山0.7k、東吾野駅1.2k、多峯主山5.0kの道標10:56舗装路&東峠10:5811:20鉄塔_ここで昼食12:2113:13かまど山入口13:1413:42久須美坂_「武蔵横手駅近し」の記載がある分岐14:02ここも久須美坂?_2011.12.31に作られた道標_武蔵横手駅分岐14:0314:29久須実ケルン(永田山、277.5ピーク)14:3114:44永田台の脇の山道始め15:09飯能アルプス永田入口_ここから200m舗装路を歩く15:14車道歩きここまで_多峯主山登山道入口15:18登って数分の所で凍らしてきた杏仁豆腐休憩15:3816:28本郷への分岐16:31御岳八幡神社や常盤平への十字路16:31トイレ16:3416:43多峯主山17:0017:09カラフルで大きい印刷地図看板17:28能仁寺への分岐_ここから天覧山への階段17:38天覧山17:4917:53天覧山中段17:5518:03天覧山登山口_車道到着18:38東飯能駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
途中、ちょっと道に迷うところもあったがGPSや地形把握により1、2分程度で修正できた。
下山してからバスに乗る予定だったが親切なおばあさんの口車に乗せられ(?)東飯能駅まで歩いてしまった。ヘトヘト
コース状況/
危険箇所等
天覚山から東峠までの下りはやや急かな
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

下剤「ニフレック」の容器がプラティパスもどきに! けど用意したけど必要にならず単なる歩荷訓練となった
日記にも記載
https://www.yamareco.com/modules/diary/15518-detail-163199
2018年04月14日 04:49撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下剤「ニフレック」の容器がプラティパスもどきに! けど用意したけど必要にならず単なる歩荷訓練となった
日記にも記載
https://www.yamareco.com/modules/diary/15518-detail-163199
西武秩父線レッドアロー号「プラチナ・エクスプレス(秩父ver.)」
2018年04月14日 07:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西武秩父線レッドアロー号「プラチナ・エクスプレス(秩父ver.)」
コインパーキングに駐車し、しゅっぱーつ!
2018年04月14日 07:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コインパーキングに駐車し、しゅっぱーつ!
1
踏み切り渡って左(東)へ少し進んだところから登山開始
2018年04月14日 08:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み切り渡って左(東)へ少し進んだところから登山開始
登り始めの沢道と尾根道の分岐
2018年04月14日 08:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めの沢道と尾根道の分岐
沢筋ルートにある人工物。直後に舗装路と接する(が登山道はこのまま土の道が続く)
2018年04月14日 08:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋ルートにある人工物。直後に舗装路と接する(が登山道はこのまま土の道が続く)
登り終わりの沢道と尾根道の分岐
2018年04月14日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り終わりの沢道と尾根道の分岐
天覚山山頂
2018年04月14日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覚山山頂
1
ここで少し直進したが間違いだったので戻って左へ進んだ
赤いテープが沢山見えるので登山道と間違えないように注意
2018年04月14日 10:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで少し直進したが間違いだったので戻って左へ進んだ
赤いテープが沢山見えるので登山道と間違えないように注意
絵本「もりのピアノ」のピアノ(小さいけど)に見えると娘
2018年04月14日 10:41撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵本「もりのピアノ」のピアノ(小さいけど)に見えると娘
舗装路に到着。東峠の道標の100m手前
2018年04月14日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路に到着。東峠の道標の100m手前
鉄塔。このすぐ先でお昼ご飯休憩(この先に見晴らしの良い休憩スポットがないため)
2018年04月14日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔。このすぐ先でお昼ご飯休憩(この先に見晴らしの良い休憩スポットがないため)
お魚さんレジャーシートを敷き、
2018年04月14日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お魚さんレジャーシートを敷き、
自作アルコールストーブ(空き缶詰めの側面に穴を開けてクリップを3箇所つけただけ)で直火焼き&フライパン炒め
2018年04月14日 11:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自作アルコールストーブ(空き缶詰めの側面に穴を開けてクリップを3箇所つけただけ)で直火焼き&フライパン炒め
アチッ、フーフー(野外で食べる焼きたての香ばしいソーセージに一同大絶賛)
2018年04月14日 11:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アチッ、フーフー(野外で食べる焼きたての香ばしいソーセージに一同大絶賛)
右(南)に見えるゴルフ場から時々話し声が聞こえた
2018年04月14日 12:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右(南)に見えるゴルフ場から時々話し声が聞こえた
320m地点、文字が消えてほとんどなにも見えません
2018年04月14日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
320m地点、文字が消えてほとんどなにも見えません
釜戸山入口
2018年04月14日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜戸山入口
分岐(次の2枚も同じ地点)
2018年04月14日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐(次の2枚も同じ地点)
まっすぐには丸太が何本か横たわらせてある、こっちじゃないよの意図を子供にも教える
2018年04月14日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐには丸太が何本か横たわらせてある、こっちじゃないよの意図を子供にも教える
久須美坂。武蔵横手駅への分岐
2018年04月14日 13:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久須美坂。武蔵横手駅への分岐
450m地点。ここも武蔵横手駅への分岐
2018年04月14日 13:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
450m地点。ここも武蔵横手駅への分岐
ここも武蔵横手駅への分岐、疲れが出てくるが休まずに進む
2018年04月14日 13:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも武蔵横手駅への分岐、疲れが出てくるが休まずに進む
1
ここも450m地点。久須美への分岐
2018年04月14日 14:02撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも450m地点。久須美への分岐
永田山山頂(277.5m)、沢山のケルンに石を追加したがる子供達
2018年04月14日 14:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永田山山頂(277.5m)、沢山のケルンに石を追加したがる子供達
永田山山頂からしばらくは急にいろんな木々にその木の名前のプレートがつけられていた
2018年04月14日 14:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永田山山頂からしばらくは急にいろんな木々にその木の名前のプレートがつけられていた
やまつつじ
2018年04月14日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまつつじ
タグはこんな感じ、とても読みやすい
2018年04月14日 14:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タグはこんな感じ、とても読みやすい
巨大なおにぎりにしか見えない!と、大きな岩によろこび駆け寄る2人
2018年04月14日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大なおにぎりにしか見えない!と、大きな岩によろこび駆け寄る2人
永田台の端、どなたかの裏庭ですか、ガーデニングテーブルや倉庫
2018年04月14日 14:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永田台の端、どなたかの裏庭ですか、ガーデニングテーブルや倉庫
地図で見ると永田台の住宅地を通るように見えるが、実際は住宅地に隣接している登山道が続いているため舗装路を歩かない
2018年04月14日 14:47撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図で見ると永田台の住宅地を通るように見えるが、実際は住宅地に隣接している登山道が続いているため舗装路を歩かない
舗装路に到着。200mほど右へ歩く
2018年04月14日 15:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路に到着。200mほど右へ歩く
歩いた対岸に道標があり、そこが多峯主山の登山口、車道がカーブしているので横断注意
2018年04月14日 15:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いた対岸に道標があり、そこが多峯主山の登山口、車道がカーブしているので横断注意
車道から少し入った箇所に右側に一段低い平たい地面があり下りてそこで冷凍杏仁豆腐&マンゴー休憩。火照った体に美味しい
2018年04月14日 15:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道から少し入った箇所に右側に一段低い平たい地面があり下りてそこで冷凍杏仁豆腐&マンゴー休憩。火照った体に美味しい
ぜんまい。残念ながら枯れてた
2018年04月14日 15:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぜんまい。残念ながら枯れてた
頼りない丸太が渡してある小沢、やや崩壊気味
2018年04月14日 15:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頼りない丸太が渡してある小沢、やや崩壊気味
7(ここまでしかなかった?)
2018年04月14日 16:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7(ここまでしかなかった?)
本郷への分岐
2018年04月14日 16:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本郷への分岐
御嶽八幡神社や常盤平への十字路
2018年04月14日 16:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽八幡神社や常盤平への十字路
臭くないバイオトイレに感動
2018年04月14日 16:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臭くないバイオトイレに感動
永田台への分岐
2018年04月14日 16:38撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永田台への分岐
やまつつじ
2018年04月14日 16:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまつつじ
天覧山へのショートカットの分岐
2018年04月14日 16:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覧山へのショートカットの分岐
左の階段を登ったが右からも多峯主山山頂へ行けそう(未確認)
2018年04月14日 16:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の階段を登ったが右からも多峯主山山頂へ行けそう(未確認)
多峯主山山頂、一気に展望が開けて開放感満点
2018年04月14日 16:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多峯主山山頂、一気に展望が開けて開放感満点
3
夕方の風は冷たかった、町から5時の音楽が聞こえてきた、早くおりなきゃ
2018年04月14日 17:00撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方の風は冷たかった、町から5時の音楽が聞こえてきた、早くおりなきゃ
山頂から天覧山方面への道はあるが、何も表示がないのでどっちにおりるか少し悩む(方角で判断)、結局何の案内もない道を下った
2018年04月14日 17:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から天覧山方面への道はあるが、何も表示がないのでどっちにおりるか少し悩む(方角で判断)、結局何の案内もない道を下った
徐々に楽な道
2018年04月14日 17:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に楽な道
この当たりでは手ぶらの革靴、スーツの男性とすれ違う。散歩?
2018年04月14日 17:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この当たりでは手ぶらの革靴、スーツの男性とすれ違う。散歩?
ウッドチップで快適
2018年04月14日 17:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウッドチップで快適
ここから左へ。長いと感じる階段をひたすら登る、このあたりで疲労で足が重くなってきた
2018年04月14日 17:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから左へ。長いと感じる階段をひたすら登る、このあたりで疲労で足が重くなってきた
やっと天覧山山頂
2018年04月14日 17:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと天覧山山頂
3
ぐったりくつろぐ娘
2018年04月14日 17:42撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐったりくつろぐ娘
山頂からの町並みに灯りがつきはじめた
2018年04月14日 17:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの町並みに灯りがつきはじめた
天覧山中段。やまつつじ
2018年04月14日 17:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覧山中段。やまつつじ
1
天覧山中段、もうだいぶ薄暗い
2018年04月14日 17:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覧山中段、もうだいぶ薄暗い
天覧山中段
2018年04月14日 17:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天覧山中段
ここから舗装路
2018年04月14日 17:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから舗装路
能仁寺への車の入口?
2018年04月14日 18:00撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能仁寺への車の入口?
暗くなり外灯がともる、あーあ
2018年04月14日 18:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなり外灯がともる、あーあ
下山終了。ここから舗装路の車道。わたしたちおつかれー
2018年04月14日 18:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山終了。ここから舗装路の車道。わたしたちおつかれー
おしゃれな外観の飯能市立図書館、前面ガラス張り、エアコン代が。。。
2018年04月14日 18:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おしゃれな外観の飯能市立図書館、前面ガラス張り、エアコン代が。。。
予定外に東飯能駅まで30分以上歩き、娘ぐったり。待ってでもバスに乗ればよかったかな
2018年04月14日 18:43撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定外に東飯能駅まで30分以上歩き、娘ぐったり。待ってでもバスに乗ればよかったかな
約30分待ち、やっと西武秩父線の下りが到着
ホームはひとつしかないけど、向かいのJRのホームが近すぎて2本ホームがあるのかと思った
2018年04月14日 19:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約30分待ち、やっと西武秩父線の下りが到着
ホームはひとつしかないけど、向かいのJRのホームが近すぎて2本ホームがあるのかと思った
車を回収して帰り道、高麗の夢庵で外食、終了次第息子は店内で爆眠、娘も車を発車後1分で撃沈
2018年04月14日 20:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車を回収して帰り道、高麗の夢庵で外食、終了次第息子は店内で爆眠、娘も車を発車後1分で撃沈

感想/記録

1年半前、子供達が4歳半の頃に東吾野駅から天覚山へ行き、天覧山まで行きたかったが久須美坂までしか行けず武蔵横手駅へ下山した。
今回リベンジをかねて再挑戦(3度目の天覚山)。
・今回はまあまあ早起きができ、8時に登山開始ができた。
・前回は11月5日で秋分の日〜冬至に真ん中で、東京の日の入り時刻が16:42だったのだが、今回は春分の日〜夏至の間で、東京の日の入り時刻が18:13だったため、遅くまで歩くことができた
・難しい箇所はほとんどなく楽な道だったが距離が長いので疲れがたまってくる
・下りは斜面がざらざらしており子供は頻繁にしりもちをついた
・曇っててやや気温が低く、風は冷たく歩きやすかった
・子供の体力、足の速さ、食事の速さが向上した
などのいろいろな要因が重なり、無事、天覚山から天覧山までの縦走に成功した。夕方から雨が降るかもの予報だったが降られずに済んだことも幸いした。
訪問者数:213人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ケルン コール 道標 クリ 直火 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ