また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1428582 全員に公開 ハイキング関東

荒船山

日程 2018年04月14日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
内山峠(荒船山登山口)付近駐車場(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
1時間5分
合計
4時間59分
S内山峠07:0309:13星尾峠09:1509:27経塚入口09:50相沢分岐09:5109:54艫岩10:5111:10一杯水11:23鋏岩修験道場跡11:2812:00内山峠12:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
気温:5℃ 風:5〜6m
コース状況/
危険箇所等
危険個所は一切なし。
その他周辺情報荒船の湯(国道254沿いにあります)
¥600
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

内山峠付近にある「荒船駐車場」です。
2018年04月14日 07:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内山峠付近にある「荒船駐車場」です。
ここからがスタートで、道路沿いに荒船不動の駐車場へ向かいました。
2018年04月14日 07:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからがスタートで、道路沿いに荒船不動の駐車場へ向かいました。
2kmって意外と長い。。。
2018年04月14日 07:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2kmって意外と長い。。。
クマって言うか、もう怪獣ですね。
2018年04月14日 07:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマって言うか、もう怪獣ですね。
3
荒船不動駐車場まではアスファルトの林道を歩きます。
2018年04月14日 07:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船不動駐車場まではアスファルトの林道を歩きます。
いざ、荒船山へ
2018年04月14日 08:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざ、荒船山へ
ボロボロですが、星尾峠です。
2018年04月14日 09:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボロボロですが、星尾峠です。
あ〜ぁ、登山道が崩れちゃてますよ。
2018年04月14日 09:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜ぁ、登山道が崩れちゃてますよ。
荒船山絶壁ってワクワクしますね〜♪
2018年04月14日 09:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船山絶壁ってワクワクしますね〜♪
なんて書いてあるかすらわかりませんね。
「皇朝最古修武之地」と書かれているそうです。
2018年04月14日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんて書いてあるかすらわかりませんね。
「皇朝最古修武之地」と書かれているそうです。
古の話ですね。
2018年04月14日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古の話ですね。
絶壁まであと少し!
2018年04月14日 09:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶壁まであと少し!
艫岩(ともいわ)へ到着しました!!
絶壁感がわからない・・・
2018年04月14日 09:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
艫岩(ともいわ)へ到着しました!!
絶壁感がわからない・・・
艫岩(ともいわ)からの眺望です。眺め良いですねぇ〜
外側から見ると絶壁の上なんでしょうか。草木が絶壁との間に茂っているので、崖との境界線がわかりずらいかも。
2018年04月14日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
艫岩(ともいわ)からの眺望です。眺め良いですねぇ〜
外側から見ると絶壁の上なんでしょうか。草木が絶壁との間に茂っているので、崖との境界線がわかりずらいかも。
3
この日、曇りですが、午前中は割と天候に恵まれました。
2018年04月14日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日、曇りですが、午前中は割と天候に恵まれました。
艫岩展望台にはこの羅針盤だけ。
2018年04月14日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
艫岩展望台にはこの羅針盤だけ。
山の方位がわかります。
2018年04月14日 09:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の方位がわかります。
展望台付近の無人小屋。もう何もかもボロボロ。
2018年04月14日 10:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台付近の無人小屋。もう何もかもボロボロ。
ここで朝食!久しぶりにカップラーメン+おにぎり+コーヒーと豪華?なお食事をとりました。
2018年04月14日 10:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで朝食!久しぶりにカップラーメン+おにぎり+コーヒーと豪華?なお食事をとりました。
やはり、艫岩では滑落事故あるのですね。クレヨンしんちゃんの作者「臼井儀人先生」が滑落事故で亡くなられた場所だそうです。
2018年04月14日 10:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり、艫岩では滑落事故あるのですね。クレヨンしんちゃんの作者「臼井儀人先生」が滑落事故で亡くなられた場所だそうです。
艫岩から駐車場までは70分と近い。
2018年04月14日 11:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
艫岩から駐車場までは70分と近い。
駐車場見えた!来た時には我々以外に1台しかいませんでしたが、戻ってきたら十数台は車がありました。
2018年04月14日 12:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場見えた!来た時には我々以外に1台しかいませんでしたが、戻ってきたら十数台は車がありました。

感想/記録

下仁田ICから国道254へ行き、一回曲がると内山峠へ到着。ICからは比較的近く、アクセスはかなり良かったです。

毎度計画する登山のスタイルは、ピストンでは面白くないので、行きと帰りの登山道を別のルートにすると言ったバリエーションにしています。この日もピストンにはならないよう、内山峠から荒船不動まで一般道を歩き、荒船不動から登山道を行きました。

今回この山を選んだ理由は、「断崖絶壁」がどれだけ凄いかを見てみたい。と言った興味から。それと、それほど天候も良くない予報であったこともあり、短いコースをチョイス。最初はアスファルトの道をしばらく進みます。登山道に入ると、多摩付近の低山風な感じで、アップダウンはあるものの、登ってしまうとずっと平坦な林道のような感じになります。進んでいけばあっと言う間に「艫岩」へ到着。ここへ到着するまで景色が見えたり水場があったりはないです。
この山は山頂が2kmにわたるフラットな山らしくピークってものが存在しません。
見渡す限り木々だけです。ピークってものがないと達成感がまるでないですね。

そして、気になっていた「艫岩」の断崖絶壁は期待外れ。ここからの眺望は確かに良くすばらしいです。
しかし、絶壁感はあまりなかったです。表妙技と比べてしまっている節もありますが、何故ここで滑落事故が起きるのかがわからないくらい。
ただ、濃霧やガスの中であったりするとすると危険ですね。足場と崖の境界には草木が生い茂っていて、もう少し先までいけるものと勘違いしてしまうかもしれません。崖と言うくらいなので真下を覗こうと先へ進みすぎると滑落します。
草木があるから大丈夫そうだと思って崖を覗きこうもうと一歩を踏み込むと、そこに足場はなく滑落の意図をたどることになるものと思います。
視界が悪い日の登山はとても危険ですので、晴れている日の登山を進めします。
この日は曇り予報ではありましたが、午前中は比較的視界の良いコンディションでした。

なお、予想していたものの、結局のところは、登山中に景色は見えない、ピークがない、艫岩に絶壁感がないなど、ワクワクってのがありませんでした。初心者や体力に自信のない方には良さそうな山ではあります。

艫岩の傍には崩れかけた小屋があり、ここで朝食をとりました。最近の山行では、朝食や昼食はオニギリ1個2個程度食べる程度で、簡単に済ませることが殆どでしたが、久しぶりに湯を沸かしカップラーメンやコーヒーなどゆったりしました。忘れてましたが、こう言うのがとてもいいです。テントをもって1泊し、山飯食べてシュラフで寝るってのにも憧れます。

ま、百名山へ登った爽快感と比較すると、登山としては不完全燃焼な山でしたので、次回はこれを解消したいです。



訪問者数:423人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/3/22
投稿数: 35
2018/4/22 18:36
 期待を裏切られるパターンですね
看板の怪獣、、、見てみたいです逆にw
お連れ様もご一緒で。。。お疲れ様です!
4時間で10kmなので、まずまずではないでしょうか?
眺望も良い青空だったようだし
so-so感で良かったことにしましょう!

次は駒ヶ岳辺りを行かれてみたらどうでしょう(甲斐、越後、会津)
自分は茅ヶ岳を予定したが寝坊しましたね (行っていませんw)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ