また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1430008 全員に公開 ハイキング関東

平日休みは大子アルプスと奥久慈男体山

日程 2018年04月17日(火) [日帰り]
メンバー
 K_2
天候曇りのち小雨
アクセス
利用交通機関
電車
JR水郡線
往路:下野宮駅
復路:西金駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間49分
休憩
41分
合計
10時間30分
Sスタート地点06:4211:03生瀬富士11:1911:27立神山11:2912:56月居山12:5713:29第一展望台(後山・鍋転山)13:3013:41第二展望台13:4315:25奥久慈男体山15:3215:50大円地越16:0016:22一般・健脚コース分岐16:2316:31大円地駐車場16:35古分屋敷峠駐車場17:11西金駅17:1217:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大子アルプス
下野宮側の取り付きから生瀬富士の間までは登山道ではありません。
ピンクテープは豊富ですが、逆に別ルートへと導かれるので分岐やピークでは進む方向を確認した方が良いと思います。
その他周辺情報下山口には蕎麦屋が有りましたが、定休日でした。
また、西金駅前には商店らしきものが有りません。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

今日は北茨城の大子アルプスと奥久慈男体山をまったり縦走します
2018年04月17日 06:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は北茨城の大子アルプスと奥久慈男体山をまったり縦走します
1
水郡線の始発で降りた下野宮駅から右手の山の取り付きまでてくてく歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水郡線の始発で降りた下野宮駅から右手の山の取り付きまでてくてく歩きます
月待ちの滝
何かの施設の中で見学は出来ませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月待ちの滝
何かの施設の中で見学は出来ませんでした
大子アルプス
下野宮側の取り付き地点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大子アルプス
下野宮側の取り付き地点
踏み跡は明瞭です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は明瞭です
早速スミレが咲いていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速スミレが咲いていました
1
展望はあまり有りませんがピンクテープは豊富
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望はあまり有りませんがピンクテープは豊富
縦走途中で一度舗装路と交差する地点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走途中で一度舗装路と交差する地点
1
ココから再び取り付きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココから再び取り付きます
1
新緑にツツジが映えてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑にツツジが映えてました
2
ヤマブキの黄色もいいですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキの黄色もいいですね〜
1
P342を巻く踏み跡に誘われて行くと縦走ルートを外します
このアンテナが有ったらピークまで登り返しましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P342を巻く踏み跡に誘われて行くと縦走ルートを外します
このアンテナが有ったらピークまで登り返しましょう
ピークから下るとコルにこの藪が有り、コッチが正解!
迷わず突入です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークから下るとコルにこの藪が有り、コッチが正解!
迷わず突入です
登り返してしばらく歩くと展望が開けました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返してしばらく歩くと展望が開けました
1
今にも崩れそうな朽ち果てた樹
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今にも崩れそうな朽ち果てた樹
古道なのか、ルート上に観音様が

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古道なのか、ルート上に観音様が

1
斜度がキツくなってしばらくすると生瀬富士山頂です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度がキツくなってしばらくすると生瀬富士山頂です
1
次のピーク立神山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のピーク立神山
立神山からの下りは整列した杉林
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立神山からの下りは整列した杉林
眼下に袋田の滝が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に袋田の滝が見えました
2
渡渉ポイント
防水性の全くないトレランシューズなのでサンダルに履き替えて渡りました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉ポイント
防水性の全くないトレランシューズなのでサンダルに履き替えて渡りました
月居山への登り返しの途中に見えた大子アルプスの末端
あの稜線を歩いてきました
2018年04月17日 12:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月居山への登り返しの途中に見えた大子アルプスの末端
あの稜線を歩いてきました
トンビ?
威風堂々としていて全く逃げません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トンビ?
威風堂々としていて全く逃げません
4
月居観音堂の下に有った石仏群
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月居観音堂の下に有った石仏群
カタクリも少しだけ咲いていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリも少しだけ咲いていました
3
月居山到着!
ココまで結構キツかった💦
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月居山到着!
ココまで結構キツかった💦
ココからは男体山へと続く参道でしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココからは男体山へと続く参道でしょうか
男体山まで地味にアップダウンを繰り返します
稜線に乗るまでの最後の急登が悶絶でした💦
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山まで地味にアップダウンを繰り返します
稜線に乗るまでの最後の急登が悶絶でした💦
地元中学校作製のカラフルな看板にほっこりです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地元中学校作製のカラフルな看板にほっこりです
1
ようやく久慈男体山の山頂です
晴れていればさらに感動した事でしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく久慈男体山の山頂です
晴れていればさらに感動した事でしょう
2
山頂にある電波塔のメンテナンスをする方がいました
歩荷も大変ですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にある電波塔のメンテナンスをする方がいました
歩荷も大変ですね〜
さて、帰りの電車の時刻が迫っているのでサクっと下山します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、帰りの電車の時刻が迫っているのでサクっと下山します
1
前半の疲労が今になって出てきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半の疲労が今になって出てきました
よく見る風景ですねー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見る風景ですねー
1
ようやく登山口まで下ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山口まで下ってきました
奥久慈男体山の全貌
キツかったけど良い山でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥久慈男体山の全貌
キツかったけど良い山でした
2
登山口はこの奥、ココからJR水郡線西金駅まではホソレコ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口はこの奥、ココからJR水郡線西金駅まではホソレコ
なかなか良い雰囲気の道ですが小雨が降ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか良い雰囲気の道ですが小雨が降ってきました
1
西金駅到着!
辺りには商店らしきものが全く有りません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西金駅到着!
辺りには商店らしきものが全く有りません
無電化路線でローカル感が良いですね〜
今日も充実した山旅でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無電化路線でローカル感が良いですね〜
今日も充実した山旅でした
3
撮影機材:

感想/記録
by K_2

長期出張先での平日休み
このチャンスを生かすべく、以前から気になっていた大子アルプスと久慈男体山を一気通貫で歩こうと、始発の水郡線に乗って出かけました。
大子アルプスから見た袋田の滝は通常の観光ルートからでは見れない滝の全貌が見れ、ちょっと得した気分です。
後半の男体山は信仰の山らしく山頂からの眺めも荘厳な雰囲気。
登れば分かる茨城の名峰を巡る旅でした
訪問者数:438人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ