また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1431136 全員に公開 ハイキング丹沢

檜洞丸

日程 2018年04月02日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線、新松田駅(北口)よりバス7:15発
8:26分 西丹沢ビジターセンター下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間30分
休憩
0分
合計
7時間30分
Sスタート地点08:3016:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道はよく整備されており特に危険な箇所は無かったが、犬越路避難小屋を過ぎ、用木沢出合に向かう涸れ沢のガレ場下りで思いのほか苦戦をした。中央は大きな岩がゴロゴロして怖く、両側を歩けば落ち葉が被った浮石で転んだりと、ここを早く降りたい一心で沢道を最後まで降りてしまい、途中右側にある脇道を見失ったために、沢に出たところで小一時間ほど道迷いをした。本当に遭難したかと思ったが、意を決して登り返したところに植生フェンスを見かけ、辿ったことで何とかルートに戻ることができ難を逃れた。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック
備考 思っていたよりレベルが高かったため、いつもより水を飲んでしまい途中で足りなくなった。

写真

感想/記録

丹沢表尾根登山を経験した後の檜洞丸山行でしたが、丹沢表尾根とは違い人が多くなく、沢などの自然が大変美しい山でした。ただ山頂から犬越路までの下山コースが自分にはまだレベルが高過ぎたようで、単独行だったのに加え、幾度となく出現する鎖場や滑落したら間違いなく死にそうな細尾根を通るたびに心細くなり実力不足を痛感した。

用木沢出合に向かう涸れ沢下りでは浮石で転んだせいもあって、道迷いをしている人ってこんな気分かと思うくらいの心細さと焦りで、ここを早く抜けたいと思う心理が沢の音が聞こえたのを機に、周りもよく確認せずに下った結果、途中でルートロストしたのに気づかず沢道の一番下まで下ってしまい、沢で右往左往した挙句、地図を見れば近くに道があるはずなのだから沢を渡れば路があるのではと一瞬無理に降りてみようとしたりと、完全に道迷い遭難者を経験した。しかし、先ずは落ち着こうと沢の水で顔を洗い、少し休んでから意を決して登り返しそうと決心したのが良かった。そのせいでルートを見つけ、ビバークは避けられたが、今回もし本で事前に色々な遭難例を読んでいなかったらと思うと、山は一歩間違えると怖いところなんだと痛感できたのは良い経験になったと思う。またツェルトを持っていたので最悪ここで一泊するぞって思えたのも良かったのかも知れない。
訪問者数:37人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ