また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1431459 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

御嶽継子岳:暴風の中なんとかたどり着く

日程 2018年04月20日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れだけど暴風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
営業終了したマイアスキー場のボトム路肩に駐車。
スキー場の駐車場は閉鎖されていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間59分
休憩
22分
合計
6時間21分
Sスタート地点06:4611:00継子岳11:2213:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今日は風が強かったものの気温はそれほど低くなかったので雪面の氷化はなく危険は感じませんでした。ただし、個人差によっては微妙。
その他周辺情報二本木の湯
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(mhmパウダーケグ32) スキー板(BDリバート 173cm) ビンディング(BDオーワン) スペアキット(BDオーワンバックカントリーキット) クトー(BDテレクランポン) テレマークブーツ(スカルパ2X) セルフアレストピック(BDウィペット×2) ヘルメット(クライミングテクノロジーイクリプス) ビーコン(マムートエレメントバリーボックス) プローブ(オルトボックス320cm) スコップ(BDディプロイ) ヘッドランプ(BDストーム) クランポン(BDセラッククリップ) サングラス(オークリーレーダーパス) ゴーグル(オークリーAフレーム2.0) 日焼け止め リップクリーム ビーニー(BD) ヘルメットビーニー(BD) ヘッドバンド(マムート) バラクラバ(ホグロフス) テムレス インナーグローブ 予備グローブ(マウンテンハードウェア) スキーシール(G3アルピニストハイトラクションスキン) シールワックス スキーワックス カメラ(CANON IXY32S) GPS(ガーミンeTrex20J) スマホ 携帯 予備電池(単3 単4 モバイル用) 予備ランプ 財布 保険証 ドライバー(+ -) コンパス ナイフ(ビクトリノックススイスチャンプ) 飲料 行動食 非常食 防寒着(ユニクロウルトラライトダウンジャケット) ファーストエイドキット

写真

さあ行きましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ行きましょう
2
やっぱり風は強そうだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり風は強そうだ
3
森林限界に近づくと風が強い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界に近づくと風が強い
1
しばらく待機して風が収まるのを期待する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく待機して風が収まるのを期待する
1
30分ぐらい待っても変わらないので突き進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分ぐらい待っても変わらないので突き進む
1
とりあえずクトー装着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずクトー装着
2
この谷筋は風が弱かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この谷筋は風が弱かった
1
シールの食い込みは良好
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールの食い込みは良好
アイゼンは必要なかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンは必要なかった
1
ようやくたどり着いた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくたどり着いた
2
噴煙は見えません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噴煙は見えません
3
写真を撮るのにも一苦労なほどの暴風
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真を撮るのにも一苦労なほどの暴風
3
氷の粒も飛んできて顔が痛い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の粒も飛んできて顔が痛い
2
四ノ池行っちゃおうかな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ノ池行っちゃおうかな〜
下手くそなシュプール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下手くそなシュプール
1
四ノ池の真ん中でセルフ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ノ池の真ん中でセルフ〜
8
稜線の雪は飛ばされている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の雪は飛ばされている
1
サイコーの滑り台
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サイコーの滑り台
4
では行きましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では行きましょう
2
サイコーのザラメ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サイコーのザラメ
4
まだまだ行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ行きます
2
シュプールが見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュプールが見えます
1
この辺りに滝が出ていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りに滝が出ていた
1
上部はまだ雪が残っている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部はまだ雪が残っている
1
真ん中右側の斜面を滑ってきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中右側の斜面を滑ってきた
3
ゲレンデボトムに着くとスキー場関係者がピステンの整備をしてた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデボトムに着くとスキー場関係者がピステンの整備をしてた
1

感想/記録
by ktn92

当初はチャオ側から継子岳を目指すつもりでしたが強風の予報が出ていたので、東側の営業終了したマイア側から継子岳を目指した。
ここのスキー場は営業時には登山禁止になっているので注意が必要です。
何度か板を担いだり履いたりしてゲレンデトップに着く。
ここからが本格的なシールハイクだ。
森林限界までは尾根筋を行くが、森林限界まで到達すると暴風が吹き荒れている。少し待機していたが、風は止まず時間がもったいないので風の弱そうな谷筋へと向かう。
風の弱そうなところを探しながら何とか継子岳山頂に到着した。
シールを剥がすのも大変、写真撮影もままならないような強風なので、少し四ノ池側へ下り、滑走の準備に取りかかる。
すると、目の前の四ノ池への斜面が自分を待っているようだったので思わず滑り下りる。(笑)
四ノ池のど真ん中は、風も当たらずまったりとできました。
流石に三ノ池まで行ってみようとはならず、継子岳二峰との鞍部に登り返すと高天ヶ原の大斜面が待っていた。
ナイスザラメで思わず声が出る。
後はトレースを頼りにゲレンデまで。
最後は板を脱ぐことなく、ゲレンデボトムまで。
風には悩まされましたが、十分に満喫できました。
訪問者数:520人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/27
投稿数: 197
2018/4/20 23:15
 サクサク‼
あっさりとこなした感じのレコですが、露出の強い継子岳で風に吹かれると厳しいでしょうね。お疲れ様でした。今週末は夏日との事です。水分を多目に持って行かないと行けませんね。
登録日: 2012/1/12
投稿数: 203
2018/4/20 23:28
 Re: サクサク‼
単独峰の強風はつらいですね。穴毛谷は気を付けてくださいね❗雪崩より踏み抜きが危なそうです。
登録日: 2013/12/9
投稿数: 36
2018/4/21 1:57
 19日は穏やかな御嶽でしたが・・・
私は19日に開田口から三ノ池方面に行っておりました。その日は晴天で穏やかだったんですが、20日は強風だったんですね。風を物ともせずの継子岳からの豪快なスキーレコを楽しく拝見しました。暖かい日が続いていますが、あとどの位スキーできるでしょうかね〜それが心配です。
登録日: 2012/1/12
投稿数: 203
2018/4/21 5:27
 Re: 19日は穏やかな御嶽でしたが・・・
実は自分もマイアに行く前に開田口を偵察していたのでした。
全く雪がなく、藪も濃そうだったのでマイアに転身したのです。
お見逸れ致しました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 鞍部 森林限界 テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ