また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1432742 全員に公開 ハイキング丹沢

丹澤山(大倉尾根・塔ノ岳)

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴☀;ものすごい良い天気;高温です。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大倉BS近くのコインパーキングに駐車しました(800円/日)。朝の5時半で9割;今日は多いです。すぐ先の個人さんのお庭に駐車パターンもあるようです。こちらは500円/月ですが、あまり朝早くは駐車できないようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間39分
休憩
56分
合計
8時間35分
S大倉バス停05:2905:33大倉山の家05:52観音茶屋06:06雑事場ノ平06:10見晴茶屋06:25一本松06:2606:43駒止茶屋06:4606:56堀山07:02堀山の家07:0407:23天神尾根分岐07:53花立山荘07:5508:04花立08:08金冷シ08:0908:29塔ノ岳08:3908:41尊仏山荘08:4209:03日高09:14竜ヶ馬場休憩所09:18竜ヶ馬場09:37丹沢山09:4009:40みやま山荘10:0510:14丹沢山10:28竜ヶ馬場10:2910:42日高11:08尊仏山荘11:29塔ノ岳11:34尊仏山荘11:49金冷シ11:53花立11:5412:01花立山荘12:0512:30天神尾根分岐12:41堀山の家12:4312:52堀山12:59駒止茶屋13:11一本松13:21見晴茶屋13:26雑事場ノ平13:36観音茶屋13:49丹沢クリステル13:56大倉山の家14:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
帰路はひねった足首をかばいながらでしたので結構きつかったです。帰路は塔ノ岳山頂のほか、花立山荘や堀切の家とか黒山のひとだかり。
コース状況/
危険箇所等
道はすべて乾燥しています。ぬかぬみも一切ありません。塔ノ岳以降は少し木道が荒れています。
その他周辺情報丹沢山開きです(4/21;4/22)。大倉の早戸川公園でイベントが開催されたようです。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 膝サポ テーピング
備考 ポカリも含めて4本(500ml/本)を持参しましたが、高温;多汗のため不足。茶屋で2本買い足し。 丹沢山からの帰路に足を少しひねりました。ボルダレンとロキソニンSが役立ちました。

写真

いい天気になりそうです。朝のやわらかな光の中で新緑が映えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気になりそうです。朝のやわらかな光の中で新緑が映えます。
途中にもみじ林があります。ここも大変きれい。癒されます。しんどいけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にもみじ林があります。ここも大変きれい。癒されます。しんどいけど。
このような林の中を抜けます。緑が飽和します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このような林の中を抜けます。緑が飽和します。
1
高度をあげるにつれ富士山が顔を出します。鍋割山への直登尾根が前に見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度をあげるにつれ富士山が顔を出します。鍋割山への直登尾根が前に見えます。
2
後を振り返るとさすがに高度感があります。よーく登ってきたなあ;といつも思います。ここから日陰がありません。暑いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後を振り返るとさすがに高度感があります。よーく登ってきたなあ;といつも思います。ここから日陰がありません。暑いです。
塔ノ岳山頂です。10人くらいの人。帰りには百人以上いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂です。10人くらいの人。帰りには百人以上いました。
2
遮るものがない富士山の展望。すばらしかったです。ユーシン渓谷が見ることができます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遮るものがない富士山の展望。すばらしかったです。ユーシン渓谷が見ることができます。
1
今日は寄せてもきれい。まだまだ雪がたっぷりあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は寄せてもきれい。まだまだ雪がたっぷりあります。
5
丹澤山に向かいます。今日はどこからでも展望抜群。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹澤山に向かいます。今日はどこからでも展望抜群。
丹澤山に到着します。暑さと疲労でぐったり。景色に癒されます。蛭ヶ岳に向かおうとする方々はいらっしゃったのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹澤山に到着します。暑さと疲労でぐったり。景色に癒されます。蛭ヶ岳に向かおうとする方々はいらっしゃったのかな。
2
塔ノ岳に戻ります。下の方は少し靄がかかってきましたがまだまだクリアです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に戻ります。下の方は少し靄がかかってきましたがまだまだクリアです。
4
山頂には百人以上の方々が。もっとかも。山頂から表尾根方面を眺めます。表尾根の山々と左奥には大山が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には百人以上の方々が。もっとかも。山頂から表尾根方面を眺めます。表尾根の山々と左奥には大山が見えます。
1
桜はほとんどありませんが新緑が旬です。帰路はトップライトになるので明るい雰囲気を出しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜はほとんどありませんが新緑が旬です。帰路はトップライトになるので明るい雰囲気を出しました。
大倉尾根下り。ひねった足首がジンジン。まずいなあと思いつつロキソニンS服用+ボルダレン塗りました。結構効きました。持っていてよかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根下り。ひねった足首がジンジン。まずいなあと思いつつロキソニンS服用+ボルダレン塗りました。結構効きました。持っていてよかったです。
何とか下れそう。大倉尾根は長いからどうなることかと思いましたがよかったです。新緑を寄せて逆光で。明るめに撮影するといい感じになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか下れそう。大倉尾根は長いからどうなることかと思いましたがよかったです。新緑を寄せて逆光で。明るめに撮影するといい感じになりました。
2

感想/記録

好天予報でしたので地元の丹沢に出かけました。ひじょうに暑かったです。わたくしも大汗かいてハアハアあえぎながら登頂;下山。快晴でクリアで良い景色と新緑を見ることができました。大倉尾根からは丹澤山が限界。ここからさらに2時間かけて蛭ヶ岳はちょっと行けません。水の量は失敗。茶屋でペットボトル2本(1000円)使ってしまいました。またいつもはたまにしか持っていかないボルダレンやロキソニンを、出発時たまたまひっつかんで持ち歩いたのも良かったです。積雪の丹澤のよいですが、これからの新緑の進捗が楽しみです。
訪問者数:301人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

直登 クリ 木道 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ