また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433018 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

トレーニング北高尾山稜 一時間の道迷い付き

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 高尾駅から八王子城跡行きバス
帰り 相模湖駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
49分
合計
8時間42分
S八王子城跡バス停08:0908:36八王子城山08:4108:43八王子城跡08:4709:03八王子城天守閣跡09:0909:33富士見台09:49熊笹山10:24熊笹山10:2810:44富士見台10:49杉沢ノ頭(峰ドッケ)10:5011:15高ドッケ11:2011:42板当山11:48板当峠11:56狐塚峠11:5812:57黒ドッケ13:02湯ノ花山13:1113:34大嵐山14:00三本松山14:08関場峠14:0914:55堂所山15:17底沢峠15:31明王峠15:39石投げ地蔵15:4116:04大平小屋跡16:11大明神山16:16孫山16:1716:21子孫山ノ頭(孫山)16:37見晴らし台16:4616:51与瀬神社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
病み上がりのトレーニングで、暑い日で雨の心配もないため、食料と飲料水に加えて1kgの水を持って山行した。登りについては心肺機能より足にきました。堂所山に来た頃には、飲料水を飲み尽くし、トレーニング用の水に手をつけたため、荷物が軽くなって与瀬神社の道標までの下りは早く歩く事ができた。そこから先は石や、岩など歩きにくい所が多く、疲れた足にはこたえた。
コース状況/
危険箇所等
与瀬神社に向かう登山道に、岩場、ザレイシがある
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

ヘビイチゴの群生
2018年04月21日 16:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘビイチゴの群生
シャガの群生
2018年04月21日 16:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャガの群生
撮影機材:

感想/記録

病み上がりのトレーニングを兼ねて食料と飲料水の他に、トレーニング用の水1Lを加えて山行した。
約1カ月の間隔が空いていたので、登りについては心肺機能を心配していたが、それより足運びが遅くなった。追加の水の事を忘れて何でこんなに登れないのだろうと思っていた。
富士見台で道を間違えて、引き返したため、一時間強ロスした事もあり、堂所山までの道がとても遠く感じた。
ハイドレーションを除いて、持参した飲料水を飲んでしまい、トレーニング用の水も飲んだ所、荷物が軽くなったせいか、与瀬神社の道標が出るまでは、下山のペースが早く降りられた。
与瀬神社の道標を見た頃には、疲れが足にきていて、石や岩場が多くて歩きにくかった。
登山道が薄暗い所もあり、日没までには下山できる事がわかっていても、少し焦った。
岩場や、急な登山道にスミレなど花がひっそりと咲いていて、思わず和んだ。シャガとヘビイチゴ白い花の群生がとても綺麗だった。
北高尾山稜は陣馬山から八王子城址に向かう人が断然多かった。追い越しは皆男性のソロ、すれ違いの女性グループは少なく、トレランの女性は1人だけだった。
訪問者数:232人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ