また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433110 全員に公開 ハイキング奥秩父

両神へ(4/4):天理岳から両神山へゴール

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日向大谷の無料駐車場の上から2つ目、奥の方に停める
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間57分
休憩
1時間16分
合計
8時間13分
S日向大谷口バス停07:0207:02両神山荘08:35天理岳09:0509:24禿岩09:2712:05前東岳の岩場12:2012:28両神山12:4412:55両神神社13:25鈴が坂13:29養老の滝13:3613:57赤滝14:0114:42会所15:08両神山荘15:0915:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天武将尾根は、なかなか厳しいです。
両神山の尾根に出た所には、「自己責任で」っていう表示が有りました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ(1) ソフトシェル(1) ズボン(1) 靴下(1) グローブ(1) 雨具(1) 帽子(1) 靴(1) ザック(1) 昼食(1) 行動食(1) 非常食(1) 飲料(1) 地図(1) コンパス(1) ライト(1) 予備電池(1) GPS(1) 常備薬(1) 携帯TEL(1) 時計(1) タオル(1) ストック(1) カメラ(1) ロープ(1)

写真

日向大谷の無料駐車場、上から2つ目の奥の方にバイク停める
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向大谷の無料駐車場、上から2つ目の奥の方にバイク停める
「山道」って書いてるトコから取り付いた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「山道」って書いてるトコから取り付いた
この辺はシカの楽園みたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はシカの楽園みたい
前回確かめておいた通り、ココで尾根に出た
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回確かめておいた通り、ココで尾根に出た
天理岳への最後は鎖場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天理岳への最後は鎖場
天理岳、手前の祠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天理岳、手前の祠
1
天理岳からの武甲山は良い感じに霞んでる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天理岳からの武甲山は良い感じに霞んでる
天理岳のお印と両神山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天理岳のお印と両神山
3
天理岳のもう一個の祠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天理岳のもう一個の祠
2つの祠の間、案内テープ一杯の所から降りて行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2つの祠の間、案内テープ一杯の所から降りて行く
岩場を真っ向勝負で登って行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を真っ向勝負で登って行く
南方向の良い眺め
奥の左端のトンガリは武甲山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方向の良い眺め
奥の左端のトンガリは武甲山
歩いてきた尾根を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根を振り返る
1
崖上っぽいトコだから北東方向がバッチリ見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖上っぽいトコだから北東方向がバッチリ見える
天武将尾根は自己責任で歩くルートらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天武将尾根は自己責任で歩くルートらしい
1
両神山の北側ピークにも碑が有るんだね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山の北側ピークにも碑が有るんだね
山頂は込み合ってたので、お印は遠くから撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は込み合ってたので、お印は遠くから撮影
両神山頂より
1輪しか咲いてない蕾のアカアヤシオ向こうに富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山頂より
1輪しか咲いてない蕾のアカアヤシオ向こうに富士山
圧雪氷が、まだ有るんだぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧雪氷が、まだ有るんだぁ
細長ぁ〜い滝
大変宜しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細長ぁ〜い滝
大変宜しい
七滝沢のコースには鎖場も何ヶ所か有る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七滝沢のコースには鎖場も何ヶ所か有る
七滝沢の色んな流れを堪能してオシマイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七滝沢の色んな流れを堪能してオシマイ

感想/記録

黒海土から両神山まで尾根を4回に分けて歩く、最後の4回目に行ってみた・・・みた。。。
今日は天理岳の手前から両神山のゴールまで。
今日は早めに出れて、駐車場に着いたのは7:00前。バイクだから停められたけど、無料で停める車はだいぶ下の方で止められてました。有料で停める車はバス停のあたりは満杯だけど、道路脇の白線スペースはまだそれ程埋まってないみたいでした。やっぱ、バイク正解です。上の駐車場にもう1台いるだけだった。
日向大谷の登山口から入り、沢手前の「山道」看板の所から取り付いて登りだす。けど、別にコースじゃないんで方向だけを頼りに尾根上を目指します。尾根上のなだらかな所は良かったけど、登り始めと天理岳からの尾根に出る手前辺りは結構な急坂で、登りがいありました。
天理岳の尾根に出たら、P1083.9に寄ってから天理岳に向かいます。
天理岳手前は鎖場で、このコースの大変さを物語っている・・・かも。。。
鎖場を登ると天理岳の祠が有ります。すぐ近くのお印の所で記念撮影。両神山のあたりが良く見えます。
少し進むと、もう一つの祠が有ります。
天武将尾根へは、2つの祠の間の案内テープが一杯有る所から降って行きます。
P1146辺りは痩せ尾根っぽい感じで、アカヤシオが咲き残っていました。満開はやっぱ先週だったみたい。両神山あたりの尾根がだんだん大きく見えてきてワクワク。
P1146を過ぎると、これが禿岩ってヤツかな?岩登りチックな所が続きます。なるべく直登で行きます。
真っすぐ行きと崖で行けなくなり、少し戻って巻いてくトコが何ヶ所か有りましたが、行止りの崖にかぎって眺めが良かったりするから、それはそれで良かったかも。
P1306を過ぎて、両神山の尾根に登るコースは、えっ?ココ登るの?って感じの所も有るし、急坂なうえに木がいっぱい張り出してるからスウェー・ダッキングで除けながらなんで、なかなか厳しい登りでした。尾根手前の崖っぽい所からは東方向が見渡せて宜しい眺めでした。
尾根に出たのはロープの後ろから。「自己責任で」って書いてたから、あまり一般コースではなかったようですね。そんな気はしてたけど。
鎖場を2ヶ所ほど過ぎたら、ゴールの両神山。
さすがに沢山の人が居たので、記念写真を何枚か撮ったら一般コースで下山。
今日は、ちょっと厳し目な七滝沢側から降りてみました。鎖場も有って結構大変です。イケてる流れやビックリする様な大岩も見れるんで、なかなか宜しかったです。

なんとか、黒海土から尾根をつないで両神山まで到達できた。
なかなかキツかったけど、達成感有りでGOOD・・・GOOD。。。
訪問者数:252人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 直登 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ