また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433313 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

日向倉山・未丈ヶ岳

日程 2018年04月19日(木) 〜 2018年04月21日(土)
メンバー
天候1日目:晴れ
2日目:晴れ(夜にちょっと雨)
3日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間33分
休憩
0分
合計
5時間33分
Sスタート地点12:0917:42日向倉山
2日目
山行
7時間29分
休憩
57分
合計
8時間26分
日向倉山07:4811:51未丈ヶ岳12:4816:14日向倉山
3日目
山行
1時間36分
休憩
0分
合計
1時間36分
日向倉山09:1510:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヤマレコの今月のおすすめルートを参考。
https://www.yamareco.com/modules/yamainfo/guide_detail.php?route_id=1074
もう雪は少なくなっています。1,376m峰は激ヤブ。
その他周辺情報<下山後温泉>
五十沢温泉(いかざわおんせん)
http://www.ikazawaonsen.com/hotsprings.html
日帰り入浴(700円)。FreeWifi。露天風呂は混浴。湯量が豊富でカランのお湯も温泉。風呂自体も大きい。温泉の香りがするし温泉気分を満喫できる。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 GPS・地図(1) ファーストエイド・リペア類(1) 着替え・予備グローブ(1) ダウン・目出し帽(1) 保存食・行動食・水(1) サングラス(1) ヘッデン(1) グローブ(1) テントマット(1) シュラフ(1) 火器・食器(1) ガス・燃料(1) ビニール袋(2) ストック・ピッケル(1) アイゼン(1) ワカン(1) ビビー(1) ポール・マット(1)

写真

シルバーライン入り口では桜が咲いていた。
2018年04月19日 10:53撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シルバーライン入り口では桜が咲いていた。
足元にも春。雪残ってるかな。。。
2018年04月19日 10:52撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元にも春。雪残ってるかな。。。
雪が少ないスタート地点。ちょっと不安になる。
2018年04月19日 12:11撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少ないスタート地点。ちょっと不安になる。
1
建物がある方の尾根に取り付く。大きなクラックはなく、比較的登り易かった。
2018年04月19日 12:17撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建物がある方の尾根に取り付く。大きなクラックはなく、比較的登り易かった。
幅広い稜線に出る。
2018年04月19日 15:52撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅広い稜線に出る。
1
ヤブが出ている場所は斜面をトラバースする。
2018年04月19日 16:35撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブが出ている場所は斜面をトラバースする。
雪はズルズルじゃない程度に緩くて、歩き易い。
2018年04月19日 16:37撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はズルズルじゃない程度に緩くて、歩き易い。
荷物が重くて、予想以上に時間がかかる。急がないと。。。
2018年04月19日 16:58撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物が重くて、予想以上に時間がかかる。急がないと。。。
1
日向倉山で幕営後の夜、稲光に驚く。撮れなかったけど稲妻も。雨も降り始めゾッとするが、酷くはならなず回復する。
2018年04月19日 22:11撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向倉山で幕営後の夜、稲光に驚く。撮れなかったけど稲妻も。雨も降り始めゾッとするが、酷くはならなず回復する。
2日目。朝食はスイスのロスティ。ハッシュポテトに近いけど、ジャンクな感じはあまりしない。フライパンだけでも表面はカリカリ。ブルーチーズと卵のトッピングが合う。重量は張るけど気合いが入る。
2018年04月20日 06:09撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。朝食はスイスのロスティ。ハッシュポテトに近いけど、ジャンクな感じはあまりしない。フライパンだけでも表面はカリカリ。ブルーチーズと卵のトッピングが合う。重量は張るけど気合いが入る。
3
目指す未丈ヶ岳はガスの中。回復予報を信じて行動開始。
2018年04月20日 07:54撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す未丈ヶ岳はガスの中。回復予報を信じて行動開始。
1
割れまくりの雪庇。
2018年04月20日 08:06撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割れまくりの雪庇。
1
崩れて嫌な感じ。
2018年04月20日 08:33撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩れて嫌な感じ。
前回歩いたスキー場から伸びる稜線。あちら側もトレースがあった。
2018年04月20日 08:54撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回歩いたスキー場から伸びる稜線。あちら側もトレースがあった。
1
1,376m峰の降り。右側の雪面は使えないので、激ヤブの尾根を攻める!
2018年04月20日 09:57撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1,376m峰の降り。右側の雪面は使えないので、激ヤブの尾根を攻める!
1
未丈ヶ岳まであと少し。この後、最後のヤブ漕ぎが待っている。
2018年04月20日 11:11撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未丈ヶ岳まであと少し。この後、最後のヤブ漕ぎが待っている。
ようやく山頂。無事晴れました。暑い。
2018年04月20日 11:55撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂。無事晴れました。暑い。
2
今回の核心、1,376m峰に戻ってきた。帰りのヤブ通過も苦労した。気温があがり、対岸の谷では轟音と共に雪崩も。。。
2018年04月20日 13:34撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の核心、1,376m峰に戻ってきた。帰りのヤブ通過も苦労した。気温があがり、対岸の谷では轟音と共に雪崩も。。。
1
ようやく幕営地へ。椅子とテーブルを出して夕食の準備。
2018年04月20日 16:35撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
ようやく幕営地へ。椅子とテーブルを出して夕食の準備。
未丈ヶ岳を見ながらの雪中グラタン。椎茸とキクラゲが良い仕事をしている。
2018年04月20日 17:07撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未丈ヶ岳を見ながらの雪中グラタン。椎茸とキクラゲが良い仕事をしている。
4
燧ヶ岳(✂)の上に🦂。もうちょっと試行錯誤すればよかったな。
2018年04月21日 00:47撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳(✂)の上に🦂。もうちょっと試行錯誤すればよかったな。
4
3日目。染まる時間がやってきた。
2018年04月21日 05:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目。染まる時間がやってきた。
1
荒沢岳。カッコいいと思う。
2018年04月21日 05:23撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒沢岳。カッコいいと思う。
未丈ヶ岳。見たかった景色。
2018年04月21日 05:31撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未丈ヶ岳。見たかった景色。
4
良い時間を過ごせた。
2018年04月21日 05:31撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い時間を過ごせた。
3
さあ、下山しよう。
2018年04月21日 09:10撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、下山しよう。
下山後温泉。
2018年04月21日 12:23撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後温泉。
日向倉山から下山時にお会いした登山者にもらった日向夏(?)で一杯。とっても美味しかったです。自分でも買ってやろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向倉山から下山時にお会いした登山者にもらった日向夏(?)で一杯。とっても美味しかったです。自分でも買ってやろう。

感想/記録

今月のおすすめルートにも選ばれて、だいぶ有名になった感のある未丈ヶ岳。過去2度チャレンジするのものの、いずれもピークを踏めずにいた。
今回は天候を待ち、テント装備を担いで万全体制で攻める事にした。。。お陰で、過去に無いほど重装備となり、雪も溶けて藪漕ぎにも苦労させられた。

やっぱり、久しぶりの雪テントは楽しい。様々に変化する景色は静かでダイナミック。食事(酒含む)もリラックス装備も万全で、未丈なんて行かなくてもいいじゃないか。という誘惑すら感じるほどだった。

未丈ヶ岳へは空身ピストン、、と言いつつ往復で8時間を越える長丁場。アップダウンがあるうえ、尾根の至るところで雪が割れていて、雪塊をよじ登り、藪漕ぎを繰り返しながら進む事になった。テント場に帰って来た時の安堵感は素晴らしかった。笑。
訪問者数:495人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 1011
2018/4/22 16:20
 長かったでしょう〜
どうも〜
重荷だと日向倉まででも大変そう。
しかも食事用新装備まであって  驚いたのがD850!買ったのね〜
欲しいけど、ヤマには重くて(かつ値段的に壊せなくて持っていきづらく)買ってない。。
雪解けはやくてところどころ藪がひどそうな中、ピークハントお疲れ様です
登録日: 2010/6/20
投稿数: 173
2018/4/22 18:11
 長かったです。ほんと
登山口と日向倉山の往復の時間差でも無理してたのが一目瞭然ですね。一度歩いた事のあるルートだったので、快適装備を色々持参して楽しむことにしました。
D850は、、沢には怖くて持って行きづらいでしょうね。フルサイズも既に持ってるし。自分は夜景撮影が期待した程の出来では無かったので、しばらく試行錯誤して楽しみたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ