また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1434795 全員に公開 トレイルラン奥武蔵

トレーニングで小川町駅から笠山・堂平山・都幾山周回 〜今日外秩父七峰縦走大会だって知らなかった(汗)〜

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:東武東上線の下り始発で、小川町6:27着
帰り:東武東上線 小川町11:23発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間11分
休憩
16分
合計
4時間27分
S小川町駅06:3206:40コンビニ(セブンイレブン)でトイレ休憩06:4907:04切通しバス停07:0507:19「笠山参道」の取りつき口07:50栗山登山口07:5308:24笠山08:2508:36笠山峠08:53堂平山09:18七重峠09:29七重休憩所09:3109:52育代山09:56都幾山10:10「巡礼道」に合流10:23「巡礼道」の登山口(出口橋)10:59小川町駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■笠山参道への取りつきから栗山集落までの区間は、複数の登山道、作業道、林道が交錯します。間違って意図しないコースに入らないよう注意
■笠山神社参道のコースはかなりの急登が続く。(登りごたえ抜群でトレーニング向きとも言えるw)
■ときがわトレッキングコースの、七重休憩所から先の再び登山道に入る所で、”偽の入口”(写真46)に騙されました(苦笑)
■都幾山から慈光寺に下らず、直接北の尾根を辿って「巡礼道」に行ってみましたが、この区間はバリエーションルートになります。特にP423のピークから正規の登山道に合流するまでは、踏み跡がほとんどありません。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル

写真

小川町駅。
「何か今日の東上線、登山の人が多いぞ?」と思ったら、外秩父七峰縦走大会の日だった(汗)。素で知らなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川町駅。
「何か今日の東上線、登山の人が多いぞ?」と思ったら、外秩父七峰縦走大会の日だった(汗)。素で知らなかった。
4
コースが一部被るがどうしようか?と思ったが、大会参加者より先に笠山・堂平山にたどり着けば何の問題も無し。時間制限ありならトレーニングのしがいが有ると言うもの。
スタートしてさっそく七峰縦走コースを外れ直進。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースが一部被るがどうしようか?と思ったが、大会参加者より先に笠山・堂平山にたどり着けば何の問題も無し。時間制限ありならトレーニングのしがいが有ると言うもの。
スタートしてさっそく七峰縦走コースを外れ直進。
1
小川町駅が混雑していたので、こちらのコンビニでトイレお借りしました。
でも先に入ってたチャリダーの人がトイレ長くてwタイムロス(爆)
奥に笠山が見えてる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川町駅が混雑していたので、こちらのコンビニでトイレお借りしました。
でも先に入ってたチャリダーの人がトイレ長くてwタイムロス(爆)
奥に笠山が見えてる。
1
まずは6kmほどロードを走る。
今日はロード→山→ロードの「セット練習」のつもりです。
駅を離れるととてものどかです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは6kmほどロードを走る。
今日はロード→山→ロードの「セット練習」のつもりです。
駅を離れるととてものどかです。
1
畑にキジがいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑にキジがいました。
3
手作り感あふれる看板が可愛いここから取りつきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手作り感あふれる看板が可愛いここから取りつきます。
1
ここにも看板。
この辺は複数の登山道に作業道、林道が交錯します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも看板。
この辺は複数の登山道に作業道、林道が交錯します。
1
ガシガシと登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガシガシと登る。
「境界尾根コース」そういうのもあるのか。
ここにきて一連の看板が女子大のゼミ生が設置したものと知る。
ここは左に行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「境界尾根コース」そういうのもあるのか。
ここにきて一連の看板が女子大のゼミ生が設置したものと知る。
ここは左に行きます。
1
栗山集落に出たところで正面にドカンと笠山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗山集落に出たところで正面にドカンと笠山。
2
集落の所々に花が。アヤメに、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落の所々に花が。アヤメに、
1
『福島家のマキ』
この地域でこの種類の木が巨木になっているのは珍しく、町の天然記念物になってるとのこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『福島家のマキ』
この地域でこの種類の木が巨木になっているのは珍しく、町の天然記念物になってるとのこと。
1
笠山神社の参道になってる登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山神社の参道になってる登山口。
1
お堂がある。笠山神社の下社らしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お堂がある。笠山神社の下社らしい。
少し登ると美しい新緑の広葉樹の森に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると美しい新緑の広葉樹の森に。
トレニックワールドの標識。僕に向けてではないが、「GANBA!!」って書いてある。確かにキツい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレニックワールドの標識。僕に向けてではないが、「GANBA!!」って書いてある。確かにキツい。
超急な尾根に咲いていた超小さいスミレ(?)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超急な尾根に咲いていた超小さいスミレ(?)
1
写真では伝わらないが、かなりの急登。
でもトレーニングに来た甲斐があるというもの。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では伝わらないが、かなりの急登。
でもトレーニングに来た甲斐があるというもの。
1
最後は急な石段。登りきると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は急な石段。登りきると、
笠山神社。
笠山東峰に登頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山神社。
笠山東峰に登頂。
3
木々の向こうにこれより縦走する堂平山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の向こうにこれより縦走する堂平山。
1
細い尾根を渡って笠山の西峰へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い尾根を渡って笠山の西峰へ。
1
笠山西峰。縦走大会の参加者はまだ到達していない模様。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山西峰。縦走大会の参加者はまだ到達していない模様。
5
急いで堂平山に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急いで堂平山に向かいます。
笠山はその形状から分かる通り、どのルートを通るにしろ、急登→山頂→激坂下りが待っていますw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山はその形状から分かる通り、どのルートを通るにしろ、急登→山頂→激坂下りが待っていますw
1
笠山峠より堂平山への登り返し。「新」「旧」2つのコースがありますが、とりあえず新のほうで。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠山峠より堂平山への登り返し。「新」「旧」2つのコースがありますが、とりあえず新のほうで。
間もなく山頂。ドームとパラグライダーやってる人たちが見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく山頂。ドームとパラグライダーやってる人たちが見えた。
堂平山山頂。
予定通り9時前に着。七峰縦走大会の人はスタッフ以外見かけない。

七峰スタッフ「お疲れさん。スタンプ押してってね。」
自分「あっ、すいません、自分大会無関係なんで(^^;」

3回目にして、何気にちゃんと晴れてる時に来れたのは初。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂平山山頂。
予定通り9時前に着。七峰縦走大会の人はスタッフ以外見かけない。

七峰スタッフ「お疲れさん。スタンプ押してってね。」
自分「あっ、すいません、自分大会無関係なんで(^^;」

3回目にして、何気にちゃんと晴れてる時に来れたのは初。
3
晴れたけど流石にこの時期は霞んでるね…。
肉眼では両神山の左奥に白く八ヶ岳が見えたんだけど…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れたけど流石にこの時期は霞んでるね…。
肉眼では両神山の左奥に白く八ヶ岳が見えたんだけど…。
1
甲武信とか奥秩父の方。
荒川源流探訪シリーズの一環で甲武信岳に行きたいけど、GW中の弾丸アタックは難しいかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信とか奥秩父の方。
荒川源流探訪シリーズの一環で甲武信岳に行きたいけど、GW中の弾丸アタックは難しいかな。
1
東秩父村の山並み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東秩父村の山並み。
2
南の方。奥多摩の方は大岳山など確認できたけど、あとは霞んでてよく分からん(爆)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南の方。奥多摩の方は大岳山など確認できたけど、あとは霞んでてよく分からん(爆)
1
山頂を辞して七峰の縦走路から外れ、ときがわトレッキングコースに入ります。山頂南側にツツジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を辞して七峰の縦走路から外れ、ときがわトレッキングコースに入ります。山頂南側にツツジ。
2
「ときがわトレッキングコース」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ときがわトレッキングコース」
2
奥武蔵らしい下り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥武蔵らしい下り。
でも公園のように開けていて、ツツジが咲いているところも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも公園のように開けていて、ツツジが咲いているところも。
1
鮮やかです。でもこれは人が植えたヤツでしょうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかです。でもこれは人が植えたヤツでしょうね。
4
個人的にはミツバツツジの紫っぽいピンクが好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
個人的にはミツバツツジの紫っぽいピンクが好きです。
5
その後林道みたいな所を走り、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後林道みたいな所を走り、
再びトレイルへ。看板年期入ってるw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びトレイルへ。看板年期入ってるw
超気持ちのいいシングルトラック。
※でもあんまり長く続かない(´・ω・`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超気持ちのいいシングルトラック。
※でもあんまり長く続かない(´・ω・`)
足元にはスミレが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元にはスミレが。
1
そして舗装道路。しかも結構ある(´・ω・`)
舗装道路に降りずに、七重峠から尾根を通り七重に至るルートがあるらしいんですが、どっから取り付くんだろう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして舗装道路。しかも結構ある(´・ω・`)
舗装道路に降りずに、七重峠から尾根を通り七重に至るルートがあるらしいんですが、どっから取り付くんだろう?
ツツジ、シャガ、ムラサキハナナに囲まれた七重休憩所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ、シャガ、ムラサキハナナに囲まれた七重休憩所。
1
七重休憩所の先、あれ?ここがトレイルへの取り付き??
ときがわトレッキングコースの石碑(?)もあるし、鎖は「車は入っちゃダメ」て意味で人は禁止じゃ無いでしょ?

(※以前ときがわトレッキングコースを通ったことがあるが、その時は反対側から、しかも金嶽で迷って変な所から降りてきたため、七重側からの取り付きの様子を知らない。)

あとで分かりますが、やはり間違いでした(爆)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七重休憩所の先、あれ?ここがトレイルへの取り付き??
ときがわトレッキングコースの石碑(?)もあるし、鎖は「車は入っちゃダメ」て意味で人は禁止じゃ無いでしょ?

(※以前ときがわトレッキングコースを通ったことがあるが、その時は反対側から、しかも金嶽で迷って変な所から降りてきたため、七重側からの取り付きの様子を知らない。)

あとで分かりますが、やはり間違いでした(爆)
1
気持ちのいい道を快走…!
…って、あれ?ときがわトレッキングコースってこんな道だっけ??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい道を快走…!
…って、あれ?ときがわトレッキングコースってこんな道だっけ??
ヤマレコMAPで見たら、やっぱりコース外れてます(爆)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコMAPで見たら、やっぱりコース外れてます(爆)
地図上ではすぐ近くに本来のコースに合流できる道が有るはず…。これか!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図上ではすぐ近くに本来のコースに合流できる道が有るはず…。これか!
灌木の枝が煩いが、踏み跡はしっかり有る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灌木の枝が煩いが、踏み跡はしっかり有る。
本来の道に戻れた〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来の道に戻れた〜。
1
実際はこんな感じの道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際はこんな感じの道です。
1
「冠岩」と「座禅岩」のある分岐点。都幾山に行きたいので左へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「冠岩」と「座禅岩」のある分岐点。都幾山に行きたいので左へ。
堂平山より1時間ほどで都幾山山頂着。
何もない。標識すらない(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂平山より1時間ほどで都幾山山頂着。
何もない。標識すらない(笑)
1
小川町〜慈光寺を結ぶ「巡礼道」を通って小川町駅に帰る予定ですが、あえて慈光寺に降りずに、都幾山の北尾根を通ってみます。

(実は登山計画を立てた時点での勘違いなのですが…山と高原地図に書いてあった「巡礼道」って、都幾山を通っているって思ってたんですが、実際には都幾山は通らず、慈光寺から少し林道を進んでから登山道に入ります。でも行けそうなんで行ってみます。ここから先はバリルート。)

「急坂で踏み跡薄いなー」なんて思いながら下る。←当たり前。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川町〜慈光寺を結ぶ「巡礼道」を通って小川町駅に帰る予定ですが、あえて慈光寺に降りずに、都幾山の北尾根を通ってみます。

(実は登山計画を立てた時点での勘違いなのですが…山と高原地図に書いてあった「巡礼道」って、都幾山を通っているって思ってたんですが、実際には都幾山は通らず、慈光寺から少し林道を進んでから登山道に入ります。でも行けそうなんで行ってみます。ここから先はバリルート。)

「急坂で踏み跡薄いなー」なんて思いながら下る。←当たり前。
1
激下りが終わると普通の尾根道。踏み跡にピンクテープもある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りが終わると普通の尾根道。踏み跡にピンクテープもある。
都幾山の北尾根からさっきまでいた笠山・堂平山を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都幾山の北尾根からさっきまでいた笠山・堂平山を望む。
1
ちょっとP423のピークにちょっと登り返したら、うわっ(´・ω・`)
大量の酒瓶?不法投棄ですか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとP423のピークにちょっと登り返したら、うわっ(´・ω・`)
大量の酒瓶?不法投棄ですか?
近くに廃屋とその中にも大量の空き瓶が。作業小屋として使っていた人が空き瓶ごと放棄?
良くないよねこういう事(´・ω・`)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くに廃屋とその中にも大量の空き瓶が。作業小屋として使っていた人が空き瓶ごと放棄?
良くないよねこういう事(´・ω・`)
1
さてそのP423から先、道が怪しくなってきました。
踏み跡は消えました。軽く藪です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてそのP423から先、道が怪しくなってきました。
踏み跡は消えました。軽く藪です。
方角は合ってるはずだが…?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
方角は合ってるはずだが…?
藪を抜けたら、無事慈光寺からの林道、そして巡礼道コースの登山道取り付きについた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪を抜けたら、無事慈光寺からの林道、そして巡礼道コースの登山道取り付きについた。
あとはもう普通の登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはもう普通の登山道。
誰もいないし、ガンガン走り下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいないし、ガンガン走り下ります。
下りきって沢に合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りきって沢に合流。
ちょっとだけどニリンソウが群生してました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけどニリンソウが群生してました。
5
でもってこっから駅までまた5kmほど走って〆ます。
うーん、走れるけど脚が重くてペースが上がらない〜(´・ω・`)

「公共交通機関しか使わない登山」ってやっぱり脚の筋持久力が命。僕の登山計画には、登山口に辿りつくまで10km以上走る必要がある計画が目白押しです(泣き笑い)
でももう自分の登山のアイデンティティーだと思ってます(爆)
夏までこういうトレーニング山行を、機会作って繰り返そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもってこっから駅までまた5kmほど走って〆ます。
うーん、走れるけど脚が重くてペースが上がらない〜(´・ω・`)

「公共交通機関しか使わない登山」ってやっぱり脚の筋持久力が命。僕の登山計画には、登山口に辿りつくまで10km以上走る必要がある計画が目白押しです(泣き笑い)
でももう自分の登山のアイデンティティーだと思ってます(爆)
夏までこういうトレーニング山行を、機会作って繰り返そう。
3
小川町駅着。お疲れ様でした。
朝とうって変わって閑散としてるw
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川町駅着。お疲れ様でした。
朝とうって変わって閑散としてるw
1
東上線で帰ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東上線で帰ります。
駅前のローソンで購入したペプシの新商品なんですが、これなんか紫蘇みたいな味がする…。
フツーのコーラにしとけばよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前のローソンで購入したペプシの新商品なんですが、これなんか紫蘇みたいな味がする…。
フツーのコーラにしとけばよかった。
5

感想/記録

やった〜久々に山に行けるv(´▽`*)
でも家の事情で午前限定 OTL
こんな時は家から東上線一本で行ける外秩父の山々でトレーニングだ。ストックしてた小川町駅スタートのトレーニングプランをやってみよう。
という事で行って来ました。

しかし出る予定が無いので完全に失念していましたが、当日はかの有名な『外秩父七峰縦走ハイキング大会』の開催日でした。
東上線で下り始発に乗りながら、「なーんか今日異常に登山の人多いぞ??」なんて。
僕も「登山の人」ですが、1人だけ完全なトレラン装備なので電車の中で浮きまくりでしたwww。

気づいてから「どうしょう?七峰のコース区間は混みまくりかな?昼飯前には家に帰らないと嫁に怒られるし…(汗)、コース変更か??」
なんて思案しましたが、笠山まではコースは被らないし、こっちは一応トレイルランナーです。ハイキング大会参加者が大挙して登って来る前に笠山・堂平山を抜けてしまおう!
と思い、予定通りのコース設定で小川町駅をスタートしました。
「七峰の混雑を回避し、昼までに帰るを死守する!」とむしろモチベーションがアップしたくらい。

いやーお陰さまで、静かな山行を楽しめました。全行程で会った登山者は5名ほど。数時間後は凄い混雑だったんだろうな。
お先です〜!!!! ε=ε=ε=ε=(ノ・∀・)ツ

トレーニングとしても、ロードを走る→急登を含む山→再びロードを走る…とやりたかったので、計画通りに遂行できて満足です。
自分の登山スタイル的に、山にたどり着く前に結構走らないといけない事が多いので(汗)、こういうトレーニングコースをストックしていこうなんて考えてます。
うん、時間が無いときは外秩父だ!
外秩父、もっといろんなコースを開拓してみよう(^-^)
訪問者数:359人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/17
投稿数: 4
2018/4/23 21:38
 お疲れさまでした
笠山峠でお会いした中年オヤジです。リズミカルに鳴っている鈴の音で、良いペースで走られているのがわかりました。堂平まで後を走らせていただきましたが、追いつくのに必死でした。
登録日: 2015/5/1
投稿数: 143
2018/4/24 8:53
 Re: お疲れさまでした
heibuhengduさん、こんにちは。

笠山峠でお見かけして覚えております。
堂平山への登りでは、直ぐ後ろに他のトレイルランナー(heibuhengduさん)がいらしゃったので、ダラダラと登っていたら恥ずかしいなと思い、自分的には結構頑張っていました。
お陰さまで良い刺激になりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ