また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1434798 全員に公開 山滑走東北

会津駒ヶ岳

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駒ヶ岳P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

[7:05]駐車場発
[11:30]Peak着
[12:15]Peak発
[14:10]滝沢 下山
コース状況/
危険箇所等
登山口からco.1450付近はシートラ
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

すっかり雪が溶けた登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり雪が溶けた登山口
橋を渡った冬道入口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡った冬道入口
林道にテープをひいてあるので、近道を行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にテープをひいてあるので、近道を行く
林道から冬尾根。帰りもシートラかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から冬尾根。帰りもシートラかな
階段を登って夏道へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登って夏道へ。
兼用靴で夏道をいく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兼用靴で夏道をいく
看板を過ぎると雪が出てくるが、旧Hから雪が途切れるので、まだシートラ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板を過ぎると雪が出てくるが、旧Hから雪が途切れるので、まだシートラ
co.1490からシール登行開始。尾根北側は雪が残ってた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
co.1490からシール登行開始。尾根北側は雪が残ってた
尾根の登行で燧ヶ岳を眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の登行で燧ヶ岳を眺める。
4
ザラメ斜面は快適そうだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラメ斜面は快適そうだ
3
スキーで下ってco.1460。尾根北側は雪がついてるけど、下部はヤバそうなのでシートラ夏道下山にする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーで下ってco.1460。尾根北側は雪がついてるけど、下部はヤバそうなのでシートラ夏道下山にする

感想/記録

 久しぶりの山行はいつもの会津駒へ。
 雪解けが早いという話を聞いていたのでシートラで出発。無雪期の林道近道から夏道に入った。どこからシールにできるか様子を見ていたが、階段上の看板ちょい上から雪が出始めるも旧ヘリポートから雪が途切れがちになり、結局co.1490付近まで登ってシールにした。昨年の今頃は冬道で登ったのになー。
 尾根北側は雪が残っていて帰りにどう滑るか様子を見ようとしたら、滑ってツリーホールにはまった挙句、スキーのエッジで眉上を切ってしまった。パパッと応急処置して尾根に上がり一息ついた。いろいろ反省。とは言え、このまま引き返すほどのケガではないし、周辺スキーの予定をカットすれば余裕も出てくるので、まったり尾根ピストンに予定変更して登行再開。
 尾根上の雪は湿ったザラメで、帰りのスキーに期待が持てた。猫耳のような燧ヶ岳を眺めつつ尾根を伝い、小屋は巻いてPeakに到着。標識は「会津」まで出てた。
 周辺のスキー適地に後ろ髪をひかれるが、来たルートを辿るようにスキーで下り、co.1460からシートラで夏道を歩いて下山。兼用靴で夏道歩きはつらかったけどザラメの尾根スキーは良かった。
訪問者数:462人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ