また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435029 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走札幌近郊

定山渓天狗岳 景 西尾根から

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 札幌市内14℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天狗小屋の橋の前に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間28分
休憩
56分
合計
6時間24分
S白井二股・天狗小屋07:4408:46林道分岐09:53林道から尾根取り付き11:04スキーデポ(980m)11:1311:41定山渓天狗岳景12:1712:33スキーデポ地点12:4413:23林道合流14:08天狗小屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

天狗小屋から出発
入山ノートには山菜取りが記入されていた
2018年04月22日 07:56撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗小屋から出発
入山ノートには山菜取りが記入されていた
この
「バランスを崩したら沢に転落」がとっても嫌。
2018年04月22日 08:44撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この
「バランスを崩したら沢に転落」がとっても嫌。
1
林道から景と左に見えるのは北側のポコ。
ショートカットできない林道を黙々と歩く。「もっと楽なルートは無いものか」とずっと考えていたが、結論は出なかった。
2018年04月22日 09:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から景と左に見えるのは北側のポコ。
ショートカットできない林道を黙々と歩く。「もっと楽なルートは無いものか」とずっと考えていたが、結論は出なかった。
景西側の崖マークのない部分。
前回下見した所から上を目指す。
2018年04月22日 10:55撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景西側の崖マークのない部分。
前回下見した所から上を目指す。
雪解けがすすんで亀裂が…。
でも唯一登れそうな個所はここだけ
2018年04月22日 10:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けがすすんで亀裂が…。
でも唯一登れそうな個所はここだけ
亀裂の上部をトラバース。
でも滑落しても亀裂で止まるので安心
2018年04月22日 11:00撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀裂の上部をトラバース。
でも滑落しても亀裂で止まるので安心
2
トラバース後、スキーデポしツボで歩き始める。
リーダーが「芦別本谷よりも簡単」というが、怖い気持ちが先に立って全く信用できない。
2018年04月22日 11:12撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース後、スキーデポしツボで歩き始める。
リーダーが「芦別本谷よりも簡単」というが、怖い気持ちが先に立って全く信用できない。
ピークに向けて最後の登り
今日はアイゼン不要
2018年04月22日 11:24撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークに向けて最後の登り
今日はアイゼン不要
雪が解けた後にギョウジャニンニクの芽が。まだ採るには早すぎる。数mは笹につかまっての藪漕ぎ。
2018年04月22日 11:23撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が解けた後にギョウジャニンニクの芽が。まだ採るには早すぎる。数mは笹につかまっての藪漕ぎ。
2
ここを登りきると広々としたピークの台地
2018年04月22日 11:34撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登りきると広々としたピークの台地
スキーデポしたところから見上げた時に死角になっていた地形。
あまりにもなだらかで拍子抜け。
2018年04月22日 11:33撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーデポしたところから見上げた時に死角になっていた地形。
あまりにもなだらかで拍子抜け。
「定山渓天狗岳景1114m」の表示。
2018年04月22日 11:42撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「定山渓天狗岳景1114m」の表示。
360度の眺望は感動もの。もっとメジャーなルートがあれば、たくさんの人が感動できるのに。
神威岳。
2018年04月22日 11:43撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度の眺望は感動もの。もっとメジャーなルートがあれば、たくさんの人が感動できるのに。
神威岳。
1
手稲山。
2018年04月22日 11:43撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手稲山。
小樽の海
2018年04月22日 11:43撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小樽の海
1
無意根山
2018年04月22日 11:44撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無意根山
定天曲と本峰
2018年04月22日 11:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定天曲と本峰
2
曲への稜線。
何となく歩けそうな歩けなさそうな・・。ここから先は来年以降への宿題。
2018年04月22日 11:46撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲への稜線。
何となく歩けそうな歩けなさそうな・・。ここから先は来年以降への宿題。
曲へのルートを偵察するSリーダ
2018年04月22日 12:01撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲へのルートを偵察するSリーダ
定天本峰の右側にもとがっているのが見える。
画面半分が雪で真っ白なのだが、脳裏に20〜30m位の切り立った崖がちらついてこれ以上前に進めない。
2018年04月22日 12:02撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定天本峰の右側にもとがっているのが見える。
画面半分が雪で真っ白なのだが、脳裏に20〜30m位の切り立った崖がちらついてこれ以上前に進めない。
全方位を山座同定
2018年04月22日 12:08撮影 by PENTAX Optio RZ10, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全方位を山座同定
1
クマの手?足?
多分小熊。帰りに見たということは日中活動している証。
天気がいいからね〜、クマもうれしいよね。
2018年04月22日 12:03撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマの手?足?
多分小熊。帰りに見たということは日中活動している証。
天気がいいからね〜、クマもうれしいよね。
見えにくいけどエゾノリュウキンカとフクジュソウ。
2018年04月22日 13:45撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えにくいけどエゾノリュウキンカとフクジュソウ。
1
雪解けの進んだ林道そばにカタクリの花がチラホラ咲いていて、春の訪れを感じる。
2018年04月22日 13:53撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けの進んだ林道そばにカタクリの花がチラホラ咲いていて、春の訪れを感じる。
2
天狗小屋から近い林道は雪解けが進んでいて、1〜2か所スキーを脱いで歩く(個人差有)。
2018年04月22日 13:58撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗小屋から近い林道は雪解けが進んでいて、1〜2か所スキーを脱いで歩く(個人差有)。
天狗小屋から橋、駐車スペースを見る。
雪が残っているので車を止めてすぐスキーをはけたので、かついで歩くと言う余計なエネルギーを使わずに済んで助かった。
2018年04月22日 14:10撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗小屋から橋、駐車スペースを見る。
雪が残っているので車を止めてすぐスキーをはけたので、かついで歩くと言う余計なエネルギーを使わずに済んで助かった。
1

感想/記録

お疲れさまでした。
あまり記録のないルートから定天景に登ることができて大満足ですが、林道歩きが長く、最後は少々疲れてしまいました。
小天狗岳、中天狗、定天景、それと偵察も含めると、今シーズンは天狗に明け暮れたシーズンでした。

感想/記録

1月に岩壁基部まで偵察にいった際、このルートで定天景に登る人はめったにいない、と勝手に思っていた。しかし今回、スキーのトレースがわずかに残っていた。皆考えることは似たり寄ったり…ですね。頂上直下では雪解けのわずかな場所に行者ニンニクの芽が一面に広がっていた、定山渓天狗岳のアイヌ語地名は確か「この山菜がいっぱいある山」だったと思う、なるほどと納得した。
訪問者数:763人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ