また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435263 全員に公開 ハイキング関東

牛伏山 & 庚申山 ツツジ散策と、ふじの咲く丘で藤棚を楽しむ♪

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆『牛伏山』:「牛伏ドリームセンター」至近、登山者用駐車場(無料)を利用
◆『庚申山』:「庚申山総合公園」駐車場(無料)を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間59分
休憩
14分
合計
2時間13分
Sスタート地点12:5714:01牛伏山14:28見晴台14:4215:10『牛伏山』登山者用駐車場G
日帰り
山行
56分
休憩
31分
合計
1時間27分
『牛伏山』登山者用駐車場15:1015:10★【車】移動 ★15:3915:39「庚申山公園」駐車場15:4016:10庚申山16:1116:37ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆山行記録のレコードを二つに分ける(スタート&ゴールを複数回にする)ことが出来ない為、
”宿泊”設定を使用して仮想的にレコードを二つに分けました
※踏破距離が、2回目のスタート地点までの直線距離も含まれてしまうようなので、
”距離”と”ペース”は参考程度ということで
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ 長袖アンダーシャツ ズボン 登山用靴下 メッシュグローブ 日よけ帽子 トレッキングシューズ ウェストバッグ(3L) ボトルポーチ(大) 昼食 行動食 飲料(500ml) 地図(地形図) GPS 常備薬 保険証 携帯電話 時計 タオル ウェットティッシュ ティッシュペーパー ビニール袋 携帯トイレ カメラ

Myアイテム  

misakichi 重量:1.19kg
・使用レンズ:HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited

写真

今日はツツジが見られるかなと思いつつ『牛伏山』! タンポポもまだまだ元気です(笑)
2018年04月22日 13:07撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はツツジが見られるかなと思いつつ『牛伏山』! タンポポもまだまだ元気です(笑)
「赤谷公園」を抜け、林道を歩いて登山口へと向かいます。 丁度、アンテナが見えているのが『牛伏山』山頂付近(゜∀゜)
2018年04月22日 13:14撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「赤谷公園」を抜け、林道を歩いて登山口へと向かいます。 丁度、アンテナが見えているのが『牛伏山』山頂付近(゜∀゜)
登山口に着くと、其処にはフジの花が!(´д`*)
2018年04月22日 13:17撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に着くと、其処にはフジの花が!(´д`*)
2
そして、まだ八重桜も咲いてた♪ 一緒に楽しめるとは思ってもいなかったので嬉しい誤算(笑)
2018年04月22日 13:15撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、まだ八重桜も咲いてた♪ 一緒に楽しめるとは思ってもいなかったので嬉しい誤算(笑)
1
ということで、此処から山道スタート!(゜∀゜)
2018年04月22日 13:18撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで、此処から山道スタート!(゜∀゜)
少し登ると蝋梅園を右手にした先で突き当たるので、道標に従って進みます
2018年04月22日 13:24撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると蝋梅園を右手にした先で突き当たるので、道標に従って進みます
その先辺りから山頂まで、基本的に木段メインなルート構成になるので…
2018年04月22日 13:26撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先辺りから山頂まで、基本的に木段メインなルート構成になるので…
特に急ぐ理由もないから、新緑の溢れる中をのんびり歩き♪(*´д`)
2018年04月22日 13:31撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特に急ぐ理由もないから、新緑の溢れる中をのんびり歩き♪(*´д`)
2
周囲の花も楽しみつつね♪ これは、コアジサイ?
2018年04月22日 13:34撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の花も楽しみつつね♪ これは、コアジサイ?
足元にはスミレ以外の可憐な花も♪ んー…フデリンドウ?
2018年04月22日 13:40撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元にはスミレ以外の可憐な花も♪ んー…フデリンドウ?
3
それにしても、降りで使った時に判ってはいたことだけど… 見事にずっと木段だよなぁ(,,゜∀゜)
2018年04月22日 13:45撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても、降りで使った時に判ってはいたことだけど… 見事にずっと木段だよなぁ(,,゜∀゜)
木段トレーニングに最適とも云う…(゜∀゜)~°
2018年04月22日 13:51撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木段トレーニングに最適とも云う…(゜∀゜)~°
そんな長い木段を登って行った先で、ドウダンツツジの並ぶフラット区間を少し進んだら
2018年04月22日 13:56撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな長い木段を登って行った先で、ドウダンツツジの並ぶフラット区間を少し進んだら
1
「琴平神社」へと向かう参道に合流するので、其処からは山頂も直ぐ!
2018年04月22日 13:57撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「琴平神社」へと向かう参道に合流するので、其処からは山頂も直ぐ!
…と、その前に「琴平神社」に参拝!(・∀・)
2018年04月22日 13:58撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…と、その前に「琴平神社」に参拝!(・∀・)
そして『牛伏山』山頂到着!(≧∀≦) ホント、長い木段登りのルートだった(笑)
2018年04月22日 14:00撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして『牛伏山』山頂到着!(≧∀≦) ホント、長い木段登りのルートだった(笑)
そのまま山頂を抜けると、目的のツツジの群生する尾根道なのですよ♪
2018年04月22日 14:02撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま山頂を抜けると、目的のツツジの群生する尾根道なのですよ♪
流石にミツバツツジは終わってましたが、ヤマツツジが見頃でした♪
2018年04月22日 14:07撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石にミツバツツジは終わってましたが、ヤマツツジが見頃でした♪
3
暫く続くツツジ並木を楽しんで進みます!(≧∀≦)
2018年04月22日 14:09撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く続くツツジ並木を楽しんで進みます!(≧∀≦)
1
山頂から先のルートは、登って来たルートとは打って変わった、正に山道然とした道になるので、滑らないよう気を付けて降りますよぉ
2018年04月22日 14:16撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から先のルートは、登って来たルートとは打って変わった、正に山道然とした道になるので、滑らないよう気を付けて降りますよぉ
アオダモの花(?)も沢山咲いていました♪ モフモフです(笑)
2018年04月22日 14:18撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオダモの花(?)も沢山咲いていました♪ モフモフです(笑)
1
2回程林道に出る急坂がありますが、新しいトラロープもあったので有り難く利用します!
2018年04月22日 14:20撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回程林道に出る急坂がありますが、新しいトラロープもあったので有り難く利用します!
2度目の林道を過ぎた先で「見晴台」に到着! 此処で遅めの昼休憩♪
2018年04月22日 14:28撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2度目の林道を過ぎた先で「見晴台」に到着! 此処で遅めの昼休憩♪
ベンチに座ると、その正面には『浅間山』! …が、霞んで殆ど見えないな(´〜`; とりあえず、左手のギザギザ稜線が『妙義山』で、右手の薄っすら稜線が『鼻曲山』や『浅間隠し山』です
2018年04月22日 14:41撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチに座ると、その正面には『浅間山』! …が、霞んで殆ど見えないな(´〜`; とりあえず、左手のギザギザ稜線が『妙義山』で、右手の薄っすら稜線が『鼻曲山』や『浅間隠し山』です
2
「見晴台」の先が九十九折の急坂になり、その後の杉林を抜けると分岐に当たります。 今日は「北登山口」に出てゴールしましょうかね!
2018年04月22日 14:52撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「見晴台」の先が九十九折の急坂になり、その後の杉林を抜けると分岐に当たります。 今日は「北登山口」に出てゴールしましょうかね!
こちらのルートにした理由は、途中の竹林が楽しみたかったのと…
2018年04月22日 14:55撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのルートにした理由は、途中の竹林が楽しみたかったのと…
1
登って来た『牛伏山』を見晴したかったから♪ そういえば、天守閣風の「展望台」に行き忘れてたな… まぁ、いいか(゜∀゜)~°
2018年04月22日 14:59撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た『牛伏山』を見晴したかったから♪ そういえば、天守閣風の「展望台」に行き忘れてたな… まぁ、いいか(゜∀゜)~°
2
メダケに囲まれた区間に入れば、「北登山口」まで残り僅か! こんな場所柄なので、ウグイスの声も楽しめました♪
2018年04月22日 15:04撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メダケに囲まれた区間に入れば、「北登山口」まで残り僅か! こんな場所柄なので、ウグイスの声も楽しめました♪
車で「庚申山公園」へと移動し、「ふじの咲く丘」のフジを見に行ってみました!
2018年04月22日 15:42撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で「庚申山公園」へと移動し、「ふじの咲く丘」のフジを見に行ってみました!
1
お久しぶりです!(≧∀≦)
2018年04月22日 15:44撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お久しぶりです!(≧∀≦)
おぉ、思ったよりも咲いてるよ♪(*´д`*)
2018年04月22日 15:46撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ、思ったよりも咲いてるよ♪(*´д`*)
鈴生りなブドウの様で、なんとも美味しそう(笑)
2018年04月22日 15:49撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴生りなブドウの様で、なんとも美味しそう(笑)
4
この藤棚は、咲き誇るまでに…もうちょっと!(゜∀゜)
2018年04月22日 15:51撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この藤棚は、咲き誇るまでに…もうちょっと!(゜∀゜)
2
この色合いの変化が楽しめるのも、良いですねぇ♪(´д`*)
2018年04月22日 15:51撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この色合いの変化が楽しめるのも、良いですねぇ♪(´д`*)
2
確か『庚申山』山頂にも藤棚があった筈と思い、新たに整備された遊歩道を歩いて山頂へ!
2018年04月22日 15:55撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確か『庚申山』山頂にも藤棚があった筈と思い、新たに整備された遊歩道を歩いて山頂へ!
その遊歩道を暫く進むと『浅間山』を正面に見る見晴台に着きますが、少しずれると…何とか登って来た『牛伏山』も見えました(笑)
2018年04月22日 15:59撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その遊歩道を暫く進むと『浅間山』を正面に見る見晴台に着きますが、少しずれると…何とか登って来た『牛伏山』も見えました(笑)
「見晴台」から先は土道になりますが、歩き易い散策路なのでのんびり歩いて…
2018年04月22日 16:09撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「見晴台」から先は土道になりますが、歩き易い散策路なのでのんびり歩いて…
『庚申山』山頂到着! 僅かな標高差ですが日陰になる場所ということもあってか、この藤棚はまだ咲いてませんでした(゜∀゜)~°
2018年04月22日 16:10撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『庚申山』山頂到着! 僅かな標高差ですが日陰になる場所ということもあってか、この藤棚はまだ咲いてませんでした(゜∀゜)~°
この『庚申山』には「男坂」&「女坂」があり、「男坂」がこの長い直登りの階段で、「女坂」は巻いて登る坂道なのですよ
2018年04月22日 16:12撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この『庚申山』には「男坂」&「女坂」があり、「男坂」がこの長い直登りの階段で、「女坂」は巻いて登る坂道なのですよ
1
長い階段を下った先で出会ったシャガの花♪
2018年04月22日 16:16撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い階段を下った先で出会ったシャガの花♪
1
池の周囲を囲むように植えられたツツジが、色とりどりの花を咲かせていたのでパシャっと!(≧∀≦)
2018年04月22日 16:22撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の周囲を囲むように植えられたツツジが、色とりどりの花を咲かせていたのでパシャっと!(≧∀≦)
いやぁ、何とも可愛らしいです♪(´д`*)
2018年04月22日 16:23撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやぁ、何とも可愛らしいです♪(´д`*)
3
公園内に咲く他の花、マンサクやハナミズキを楽しみながら歩いて、ツツジの壁の先の「第一駐車場」へと戻りました♪
2018年04月22日 16:31撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公園内に咲く他の花、マンサクやハナミズキを楽しみながら歩いて、ツツジの壁の先の「第一駐車場」へと戻りました♪

感想/記録

---------------------------------------------------------------------------------

■軽く体を動かしたくて、程近い『牛伏山』へ!(・∀・)

主に、千本桜の桜並木と天守閣風の「展望台」で知られる『牛伏山』ですが
それらを楽しめるのが、観光として訪れ易い山頂の東側

今回の目的は、山頂より西側の登山道を囲むように群生するツツジが
楽しめそうかなと思ったので、行ってみましたよ!


●『牛伏山』
スタート地点は「牛伏ドリームセンター」近くの登山者用の駐車場から!

そこから降った先の「赤谷公園」を抜け、暫く林道を歩いた先で至る
「牛伏山自然遊歩道」の入口から山頂を目指します。

この、今回の登りルートは、自分的には降りで歩いたことしかなかったので
そろそろ登りで歩いてみるのも良いかなぁ…
…などと思った理由が、登る高さはそれ程ではないのだけれども
序盤の坂道以降は、ほぼずっと木段というルートであるということ(笑)

そして、その木段は後半が長めの直登り気味になる為
木段トレーニングに絶好な場所でもあるといった感じでしょうかねぇ(゜∀゜)~°
(今回のレコで云うところの、1.8km〜2.3km区間(標高差:約80m))

と、そんな登りを、良く晴れて初夏を思わせる日差しの中
新緑の木陰に助けられながらズンズンと登って…『牛伏山』山頂到着!(≧∀≦)

目的のツツジの群生地は、山頂を過ぎた直ぐ先あたりから!
丁度、ヤマツツジが見頃な感じで、十分たのしむことが出来ました♪

で、ルート的には、山頂を抜けた先からが山道ルートになるので
ザレ坂や、ちょっとした岩場を超えるような場所もあったりしますが
気を付けて歩けば、特に危険箇所などなく「見晴台」に到着できます。

ということで、その「見晴台」で遅めの昼休憩を、のんびりと♪(笑)

「見晴台」の直ぐ先が、九十九折のちょっとした急坂区間になるので
気を付けて降ったら杉林に至ります。
その辺りから勾配も落ち着きルート状態も歩き易くなる為
そこから先は、のんびり歩きです(笑)

暫く歩くと分岐に当たるので「北登山口」方面への道に入り
竹林を抜けた先で、篠竹に囲まれはじめたら「北登山口」まで直ぐ!

鶯の声を聴きながら歩いていたら、本日3度お会いする事になった
トレラン2人組の方々が、3周目突入で登って行かれました…凄い!(≧∀≦)

…で、私は駐車場に着いたら、勿論ゴールなのですよ!(笑)


●『庚申山』
思ったよりも早く戻ってこられたので、『牛伏山』から程近い
『庚申山』へ向かってみることにしました!

藤岡市の『庚申山』は、その一帯を「庚申山総合公園」としても整備され
見応えのある桜並木や、色々な木々の花も楽しめる公園なのですが
この時期は何と言っても「ふじの咲く丘」の藤棚と、種々様々な藤の花!

ということで、車で「庚申山総合公園」へ移動してから
「ふじの咲く丘」へ向かって…藤の花を楽しみました♪(´д`*)

その後は、以前に訪れた時に工事中だった遊歩道が整備されていたので
ついでだから歩いてみようと思い、そのまま『庚申山』山頂へ(笑)


■終わってみれば、のんびり歩きで沢山の花々を楽しめた山行でした♪
高山植物を見に高い山へ登るのも良いですが
低山の春山での花探し歩きも、とても楽しいですね!(≧∀≦)

--------------------------------------------------------------------------------
訪問者数:247人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ