また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435986 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

【六甲斜め縦断】 城山・市章山・錨山-大師道-徳川道・シェール道-シュラインロード

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴→午後やや薄曇り
季節外れの暑さだが、日陰は爽やかだった
アクセス
利用交通機関
電車
●スタート
 JR東海道本線三宮駅

●ゴール
 からとの湯→神戸電鉄唐櫃台駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

三宮駅      7:40
新神戸駅     7:55
城山       8:20
市章山      8:45
錨山       8:50
ビーナスブリッジ 9:05-9:10
大龍寺      9:50-10:10
再度山      10:20
修法ヶ原池    10:25
学習の森     10:55
森林植物園西口  11:05-11:10
森林植物園内Lepic(食事)11:25-11:45
森林公園東口   12:00
トエンティクロス 12:10
シェール道分岐  12:25
マムシ谷分岐   12:40
シェール槍    13:00-13:20
穂高湖畔     13:25
杣谷峠      13:30
藤原商店     13:55-14:10
前ヶ辻      14:15
有馬口駅前踏切  15:10
からとの湯    15:25
コース状況/
危険箇所等
●全般
・道筋明瞭、幅広で歩きやすい遊歩道がメイン
 車道や林道を行く区間も結構ある
・低山特有の道や踏跡が交錯している箇所多数
 進路に注意
・細かい羽虫が絶えずまとわりついてきた
 ハッカスプレーの効き目がいつもより弱く、鬱陶しかった
その他周辺情報●下山後の温泉
 からとの湯 700円 ポイントカードがあれば600円
 神戸電鉄唐櫃台駅すぐ近く
 
※リンスインシャンブー、ボディソープ、露天風呂、サウナ、鍵付ロッカーあり
 食堂あり
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

今回も神戸・六甲へ
三宮駅を出発
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も神戸・六甲へ
三宮駅を出発
1
山手へ向かう
新幹線の新神戸駅裏から山に入る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山手へ向かう
新幹線の新神戸駅裏から山に入る
1
駅の下をくぐる
街と山の結界だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅の下をくぐる
街と山の結界だ
やや急登
新緑が始まり緑が美しい
大都市神戸のほんの裏山に、本格的なトレイルが続いている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや急登
新緑が始まり緑が美しい
大都市神戸のほんの裏山に、本格的なトレイルが続いている
港町神戸を見下ろす
ナイスビュー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
港町神戸を見下ろす
ナイスビュー!
6
城山
特に展望なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山
特に展望なし
1
次行ってみよう
この界隈、イノシシの掘り返しが凄まじかった
地中に食物があるんですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次行ってみよう
この界隈、イノシシの掘り返しが凄まじかった
地中に食物があるんですね
時々、ドライブウェイと交錯
道の向こうに市章山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々、ドライブウェイと交錯
道の向こうに市章山
神戸市の市章がイルミネーションされている場所

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸市の市章がイルミネーションされている場所

1
通り道に風力発電施設があった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通り道に風力発電施設があった
続いて錨山(いかりやま)へ
こちらは船の錨のイルミネーション
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて錨山(いかりやま)へ
こちらは船の錨のイルミネーション
1
夜は下からこのように見えるわけです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜は下からこのように見えるわけです
1
なるほどなるほど
ちなみに電球ではなくLEDみたいだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほどなるほど
ちなみに電球ではなくLEDみたいだ
一旦下る途中のビューポイント
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦下る途中のビューポイント
1
下界近くまで下ってきた
トンガリ屋根の向こうは
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界近くまで下ってきた
トンガリ屋根の向こうは
ビーナスブリッジ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビーナスブリッジ
昔々、夜景を見に来たことがあるような・・・
若かった、何もかもが(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昔々、夜景を見に来たことがあるような・・・
若かった、何もかもが(笑)
3
おしゃれな歩道橋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おしゃれな歩道橋
下界を眺めるリストランテがある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界を眺めるリストランテがある
再度谷を詰める
再度は「さいど」じゃなくて地名(ふたたび)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度谷を詰める
再度は「さいど」じゃなくて地名(ふたたび)
思ったよりも人工的な道
暑い週末になったが、森の中は意外と爽やか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったよりも人工的な道
暑い週末になったが、森の中は意外と爽やか
大師道
お地蔵さんの丁石が特徴
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大師道
お地蔵さんの丁石が特徴
猩々池
なんて読むんだろう
六甲のあちこちにある山中の池
周囲に溶け込んでいる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猩々池
なんて読むんだろう
六甲のあちこちにある山中の池
周囲に溶け込んでいる
大龍寺に到着
ここで六甲全山縦走路とクロス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大龍寺に到着
ここで六甲全山縦走路とクロス
階段を上ると本殿
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を上ると本殿
1
敷地右裏から再度山(ふたたびさん)へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敷地右裏から再度山(ふたたびさん)へ
さらにひと上りで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにひと上りで
再度山山頂
ここもなかなかの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度山山頂
ここもなかなかの展望
3
反対側に下りると少々で修法ヶ原池&再度公園
憩いの場で賑わっていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側に下りると少々で修法ヶ原池&再度公園
憩いの場で賑わっていた
2
仙人谷ルートに入ったが、その後にポカミスで迷走
侮って分岐を適当にやりすごしていたら、道を間違えたらしい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人谷ルートに入ったが、その後にポカミスで迷走
侮って分岐を適当にやりすごしていたら、道を間違えたらしい
花粉症の人々からは歓迎されよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花粉症の人々からは歓迎されよう
迷走→リカバリー作業中
まったくの体たらくだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷走→リカバリー作業中
まったくの体たらくだ
1
なんとかリカバーし予定ルートへ復帰
学習の森を通過
人生は学習(勉強)だ
今さら遅い!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとかリカバーし予定ルートへ復帰
学習の森を通過
人生は学習(勉強)だ
今さら遅い!?
1
森林植物園西門から入園
300円也
年間パスポートは900円だそうだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林植物園西門から入園
300円也
年間パスポートは900円だそうだ
1
森林公園というのはよくあるけど、森林をテーマにした植物園というのは珍しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林公園というのはよくあるけど、森林をテーマにした植物園というのは珍しい
日本&世界の森林植物が、広大な敷地にとても自然な雰囲気で整備されている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本&世界の森林植物が、広大な敷地にとても自然な雰囲気で整備されている
季節の樹木もちゃんとある
迷路のように観賞路が張り巡らされていて、ここは面白そうだ
迷って出られなくなったりして(私の場合)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節の樹木もちゃんとある
迷路のように観賞路が張り巡らされていて、ここは面白そうだ
迷って出られなくなったりして(私の場合)
いい雰囲気です
散策冥利に尽きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい雰囲気です
散策冥利に尽きます
1
園内の喫茶場所でお昼に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
園内の喫茶場所でお昼に
豆が入ったカレーを食す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豆が入ったカレーを食す
4
展示コーナーも充実
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展示コーナーも充実
シャクナゲが絶賛見頃中だった
このコーナーはものすごい人だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲが絶賛見頃中だった
このコーナーはものすごい人だった
5
説明板もあって簡潔に解説されているけど
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
説明板もあって簡潔に解説されているけど
4
ハイキングの片手間では読んでもすぐに忘れてしまう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングの片手間では読んでもすぐに忘れてしまう
6
これはなんだったっけか
名前が思い出せん(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはなんだったっけか
名前が思い出せん(笑)
1
東門から退出
初めての森林植物園
ざっと歩いただけだが、とても良かった
ここだけのためにゆっくり来てみたい
年間パスポートを買うのもいいね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東門から退出
初めての森林植物園
ざっと歩いただけだが、とても良かった
ここだけのためにゆっくり来てみたい
年間パスポートを買うのもいいね
先へ進む
徒渉するとトエンティクロスと出合う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先へ進む
徒渉するとトエンティクロスと出合う
徳川道に入る
緩やかな快適トレイルが続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳川道に入る
緩やかな快適トレイルが続く
桜谷分岐
この辺り、徒渉が多い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜谷分岐
この辺り、徒渉が多い
徳川道からシェール道に入る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳川道からシェール道に入る
シェール道も歩くのが楽しい道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェール道も歩くのが楽しい道
マムシ谷分岐
今日は通らなくていいが、こんな名前のルートには入りたくないね
やっぱり何か訳があって、こんな名前が付くのだろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシ谷分岐
今日は通らなくていいが、こんな名前のルートには入りたくないね
やっぱり何か訳があって、こんな名前が付くのだろう
心地良くて、歩きながら眠くなってくる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心地良くて、歩きながら眠くなってくる
1
あのデカい堰堤の上は穂高湖だろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのデカい堰堤の上は穂高湖だろう
上がるとシェール槍の取り付き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がるとシェール槍の取り付き
1
岩場をひと登りで頂上
ここでベルギー&スイスのお二人と片言英語でおしゃべり
楽しかった
インターナショナルシティ神戸
旅はいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場をひと登りで頂上
ここでベルギー&スイスのお二人と片言英語でおしゃべり
楽しかった
インターナショナルシティ神戸
旅はいい
3
西方の眺め
山深い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方の眺め
山深い
1
穂高湖周辺はコバノミツバツツジがきれい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高湖周辺はコバノミツバツツジがきれい
3
ここもいい場所です
まるで満開だな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもいい場所です
まるで満開だな
6
シェール槍を振り返る
ゆらゆらと逆さに映る
いい形です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェール槍を振り返る
ゆらゆらと逆さに映る
いい形です
1
杣谷峠から全山縦走路を東へ
車道とトレイルのミックスがこの辺りの全縦の特徴
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣谷峠から全山縦走路を東へ
車道とトレイルのミックスがこの辺りの全縦の特徴
そろそろバテ気味
癒しの花々が目に優しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろバテ気味
癒しの花々が目に優しい
2
主脈からの展望は高度感アップ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主脈からの展望は高度感アップ
主脈上に普通に車道が通るのが六甲の面白いところ
藤原商店にて補給しよう
炭酸飲料チャージ
山上だが、アルプスの山小屋とは違って、ドリンクなど品物は普通に良心的価格
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主脈上に普通に車道が通るのが六甲の面白いところ
藤原商店にて補給しよう
炭酸飲料チャージ
山上だが、アルプスの山小屋とは違って、ドリンクなど品物は普通に良心的価格
3
その先、前ヶ辻を左折
シュラインロードで裏六甲(北側)へ下山する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先、前ヶ辻を左折
シュラインロードで裏六甲(北側)へ下山する
出だしは車道
別荘地みたいなところを進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしは車道
別荘地みたいなところを進む
サクラ、ツツジ競演
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクラ、ツツジ競演
2
やがてトレイルに
未踏ルートを行くのは楽しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがてトレイルに
未踏ルートを行くのは楽しい
行者堂
小屋があってその先がこうなっていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者堂
小屋があってその先がこうなっていた
なるほどシュラインロード
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほどシュラインロード
車道をクロスするとトレイルは終了
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道をクロスするとトレイルは終了
緩やかな林道下りが続く
重力を利用してジョグで進む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな林道下りが続く
重力を利用してジョグで進む
阪神高速をくぐると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪神高速をくぐると
下界の集落に入る
神戸市だけど農村地帯だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界の集落に入る
神戸市だけど農村地帯だ
神戸電鉄有馬口駅に出る
有馬温泉と三田方面に分かれる駅
もう一駅分歩こう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸電鉄有馬口駅に出る
有馬温泉と三田方面に分かれる駅
もう一駅分歩こう
1
あの方向から下りてきたようだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの方向から下りてきたようだ
1
最後は温泉「からとの湯」をゴールに
有馬温泉から二駅だが、静かで落ち着いた場所だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は温泉「からとの湯」をゴールに
有馬温泉から二駅だが、静かで落ち着いた場所だ
1
唐櫃台駅はすぐ近く
素晴らしい立地だ
いい温泉だった
サッパリした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐櫃台駅はすぐ近く
素晴らしい立地だ
いい温泉だった
サッパリした

感想/記録
by 3120m

暑くなったこの週末。
日曜日は1日お暇をいただくことができた。
やや強引だったかもしれないが、先手必勝だ。
あんまり妥協ばかりしていると、
自分の時間などすぐに失われてしまう。
どなたか山の達人も仰っていたが、
山は逃げないが、チャンスは逃げていく。
チャンスはしっかりとチャンスと捉え、
行けるときに行きたい場所へ行っておきたい。
(何のことやら)

今回は、またまた六甲へ。
歩いてみたかった未踏ルートをいくつか繋いでみた。
山上のカンツリーハウスでは、
六甲を愛するアウトドアイベント「MROS」が開催されているのを途中で思い出した。
そこまで足を伸ばすことができればよかったが
結局、到着できても1時間程度で終了しそうだった。
そのため深入りせずに、予定通り素直にシュラインロードを下山。

もっとも、これはこれで良かったのかもしれない。
締まりのない性格で、
アウトドアイベントでメーカーやショップのブースを回ると、
衝動買いしてしまう恐れが大いにある。
(まったく意志が弱い)
今回は節約できたと思うことにしよう。

今日のルート取りも、見どころ多彩で、歩いていて楽しかった。
六甲はどのルートを選んでも楽しませてくれる。
神戸市立森林植物園は初めてだったが、
勉強になりそうで、とても面白そうな場所だった。
年間パスポートを買って、何度も通ってみたい。

ハイキングは良かったが、夕食はついてなかった。
神戸駅で帰りのJRに乗る前に、適当に定食屋に入った。
これが安かろう悪かろうの典型で、見本とはエライ違いだった。
薄っぺらい肉が、倍くらいの厚みのコロモで包まれたとんかつ。
油を食べているようだった。
今時、こんなのもあるんだな。
実に残念だったが、まあこんなこともある。
1日の締めは心地良く終わりたい。
次のハイキングの後は、美味いものとめぐり逢おう。
訪問者数:310人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ