また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437915 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

筑波山

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
29分
合計
5時間52分
Sスタート地点07:2207:36筑波山神社07:3809:01御幸ヶ原09:0209:02筑波山頂駅09:0309:26御幸ヶ原09:26筑波山頂駅09:2809:38御幸ヶ原09:50筑波男体山09:5410:10御幸ヶ原10:1210:12筑波山頂駅10:1310:19御幸ヶ原10:2110:30筑波山頂駅10:3210:38御幸ヶ原10:4010:41筑波山頂駅10:4310:49御幸ヶ原11:14筑波山11:1711:56弁慶茶屋跡11:5812:51迎場分岐12:5213:04白雲橋登山口13:0513:08筑波山神社13:0913:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

感想/記録

リハビリに付き合って筑波山を軽く登ることにした。行きは御幸ヶ原コース、帰りは白雲橋コース。息はそれなりの登りが続くものの、特段の急斜面でもなく、森の中なので淡々と進んでいける。難しいところも一切なく、予定通り1時間半程度で山頂に。山頂に近くなるとカタクリやニリンソウが咲いていて、山もすっかり春らしい雰囲気だった。
山頂で1人合流し、帰りは女体山から。山頂でのんびりしていたのと、ケーブルカーが動きだしたことから人が増え、歩くにも行列状態に。女体山の山頂は特に人が多かった。犬連れの客も多く、他の山とはまた違うなぁと感じた。
白雲橋コースは岩が多く下りもなかなか急なため人が随分と減った。息に比べると山登っている感が強いし、膝への負担も大きい。注意しながら下って行った。下り終わったころに登山口の分岐で白雲橋コースを選ぶ軽装のグループがいて大丈夫かなと思ったりもしたけど。
木漏れ日にキラキラ輝く花粉と思われる粒子が目の前をものすごく流れているのが見え、こりゃ花粉症にはきついなと思ってしまった。花粉シーズンももう終わるので、そろそろ本格的に奥多摩なども行けるだろう。徐々に体を慣らしているが、しばらくはがっつり歩きたいところもないしハイキングを楽しむかな。
訪問者数:35人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

カタクリ ケーブルカー クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ