また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1438354 全員に公開 フリークライミング九州・沖縄

鬼岳(西岩稜)

日程 2018年04月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間50分
休憩
56分
合計
8時間46分
Sスタート地点07:2307:32第一分岐08:03西岩稜取り付き地点08:3114:21鬼岳南峰14:3615:37西岩稜取り付き地点15:5016:04第一分岐16:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・1P(5.10b),2P(5.7)…※ブッシュに逃亡し巻いた 8:32〜9:32(cowリード)
・3P(5.10c)…9:36〜10:03(cowリード)
・4P(5.10d)…10:10〜10:56(tanekuリード)
・5P(5.10c)…11:00〜11:40(cowリード)
・6P(5.5)…11:45〜12:03(tanekuリード)
・7P(5.7)…12:07〜12:37(cowリード)
・8P(5.9)…12:43〜13:21(tanekuリード)
・9P(5.9)…13:30〜13:57(cowリード)
・10P(5.10b)…14:03〜14:20(tanekuリード)
・懸垂下降1P…14:37〜14:50
・懸垂下降2P…14:56〜15:10
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ザックカバー ハーネス ヘルメット クライミングシューズ チョークバッグ 環付カラビナ(5) カラビナ(10) セルフビレイランヤード(2) エイト環 確保器 ナイフ 60?スリング(3) 120?スリング(3) クイックドロー(9) カッパ上衣 アプローチシューズ 靴下 長袖シャツ ズボン アンダーシャツ タオル ハンマー ヘッドランプ 予備電池 救急セット コンパス 地形図 ルート図 飲料(1リットル) 行動食 予備食 時計 筆記用具 プルージック用スリング(5?×2 4?×2) 懸垂下降バックアップ用スリング
共同装備 ダブルロープ(8.6?×50m×2) ハーケン(4) キャメロット(#0.3〜#4) あぶみ(2) ハンドアッセンダー マイクロトラクション 捨て縄(3) 手打ちボルトセット

写真

スタート
2018年04月26日 07:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート
1
鬼岳のシルエット。中央の最高点を目指します。
2018年04月26日 07:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼岳のシルエット。中央の最高点を目指します。
1
切り開かれた果樹園跡を進む。
2018年04月26日 07:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
切り開かれた果樹園跡を進む。
1
cowさんの高速ペースに必死でついていきます。
2018年04月26日 07:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
cowさんの高速ペースに必死でついていきます。
1
標識を右に進みます。
2018年04月26日 08:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識を右に進みます。
1
大ガリーを横断します。
2018年04月26日 08:01撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ガリーを横断します。
1
1ピッチ目取り付きに到着

早くも汗まみれ…
(cow)
2018年04月26日 08:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1ピッチ目取り付きに到着

早くも汗まみれ…
(cow)
1
cowさんのリードで西岩稜スタート
2018年04月26日 08:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
cowさんのリードで西岩稜スタート
1
コケが多くて、登れる状態じゃないと判断し3ピン目から右のブッシュに入る。
2018年04月26日 08:48撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケが多くて、登れる状態じゃないと判断し3ピン目から右のブッシュに入る。
1
1ピッチ目途中からサウスガリーに入り、3ピッチ目取り付きまで進む。素直に1、2ピッチは巻けばよかった。
2018年04月26日 09:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1ピッチ目途中からサウスガリーに入り、3ピッチ目取り付きまで進む。素直に1、2ピッチは巻けばよかった。
1
3ピッチ目スタート。やっとクライミングらしくなってきたが、メチャクチャ難しい^^;
フリーは早々に諦め人工で攀じる。
2018年04月26日 09:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3ピッチ目スタート。やっとクライミングらしくなってきたが、メチャクチャ難しい^^;
フリーは早々に諦め人工で攀じる。
2
3ピッチ目終了
2018年04月26日 10:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3ピッチ目終了
1
4ピッチ目を見上げる。tanekuリード、やっぱり人工。フリーを試みる気さえ起こらない。10dだが、そんなレベルではない。ちなみに私のRPは12aでOSは11c。

ちなみに僕は…
RP…11aでOS…10c
必死でユマーリング…
(cow)
2018年04月26日 10:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4ピッチ目を見上げる。tanekuリード、やっぱり人工。フリーを試みる気さえ起こらない。10dだが、そんなレベルではない。ちなみに私のRPは12aでOSは11c。

ちなみに僕は…
RP…11aでOS…10c
必死でユマーリング…
(cow)
2
4ピッチ目終了。ロケーションは最高。

海の青さと新緑と高度感!
来て良かったと素直に思えた!
(cow)
2018年04月26日 11:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4ピッチ目終了。ロケーションは最高。

海の青さと新緑と高度感!
来て良かったと素直に思えた!
(cow)
2
5ピッチ目を仰ぎ見る。
2018年04月26日 11:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5ピッチ目を仰ぎ見る。
1
5ピッチ目。cowさんリード。10cだが、やはり激ムズ!フリーで行くなんて人間技じゃないとcowさんがボヤく。やっぱり人工で突破。

アブミストも奥が深い…
(cow)
2018年04月26日 11:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5ピッチ目。cowさんリード。10cだが、やはり激ムズ!フリーで行くなんて人間技じゃないとcowさんがボヤく。やっぱり人工で突破。

アブミストも奥が深い…
(cow)
2
フォローは時間短縮のためユマーリングで上がる。

練習になりました!
(cow)
2018年04月26日 11:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フォローは時間短縮のためユマーリングで上がる。

練習になりました!
(cow)
1
5ピッチ目終了。核心を超えて、やっとフリーセクションに入る。
2018年04月26日 11:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5ピッチ目終了。核心を超えて、やっとフリーセクションに入る。
1
7ピッチ目クラック。

焦ったが面白かった!
(cow)
2018年04月26日 12:08撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7ピッチ目クラック。

焦ったが面白かった!
(cow)
2
キャメロット2-4を使用した。ボルトはあるのでそれを使えばカムは無くても行ける。
2018年04月26日 12:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャメロット2-4を使用した。ボルトはあるのでそれを使えばカムは無くても行ける。
1
8ピッチ目。tanekuリード。
2018年04月26日 12:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8ピッチ目。tanekuリード。
1
トポを確認するcowさん。
2018年04月26日 12:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トポを確認するcowさん。
1
8ピッチ目登攀中のtanekuさん
2018年04月26日 12:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8ピッチ目登攀中のtanekuさん
1
9ピッチ目。cowさんリード。
2018年04月26日 13:29撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9ピッチ目。cowさんリード。
2
最終10ピッチ。tanekuリード。美味しいところいただいてすみません。
2018年04月26日 14:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終10ピッチ。tanekuリード。美味しいところいただいてすみません。
1
開聞岳をバックに西岩稜(鬼岳南峰)最高点に立つ!
2018年04月26日 14:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開聞岳をバックに西岩稜(鬼岳南峰)最高点に立つ!
4
半畳程度のてっぺんでガッチリ握手!達成感がありました!
2018年04月26日 14:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半畳程度のてっぺんでガッチリ握手!達成感がありました!
2
鬼岳南峰からの懸垂下降
2018年04月26日 14:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鬼岳南峰からの懸垂下降
1
10ピッチ目終了点から懸垂(35m程度)で9ピッチ目の取り付きに降りた。さらにそこから懸垂(40m程度)してサウスガリーに降りた。
2018年04月26日 15:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10ピッチ目終了点から懸垂(35m程度)で9ピッチ目の取り付きに降りた。さらにそこから懸垂(40m程度)してサウスガリーに降りた。
1
サウスガリーをどんどん下り取り付きに戻る。途中に残置フィックスロープで7-8mの懸垂がありました。
2018年04月26日 15:36撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サウスガリーをどんどん下り取り付きに戻る。途中に残置フィックスロープで7-8mの懸垂がありました。
1
片付けてさあ帰ろう。
2018年04月26日 15:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片付けてさあ帰ろう。
1
あのてっぺんまで行きました。充実感に浸る。
2018年04月26日 16:07撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのてっぺんまで行きました。充実感に浸る。
4
飲み会があるのでダッシュで帰りました。取り付きから20分弱で駐車場に到着。
2018年04月26日 16:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飲み会があるのでダッシュで帰りました。取り付きから20分弱で駐車場に到着。

感想/記録

垂水市より海を眺めながら、一時間ほど車で南へ向かうと、頭上遥かに奇怪な岩峰が望まれる。眺めれば眺めるほどにそれは不可解であり、何かの角のようにも見えてくる。そんな姿が「鬼岳」の由来となったのであろう。

その鬼岳に、10ピッチのマルチピッチルートがある。僕が所属する山岳会の名を冠するそのルートに一度は登ってみたいと思ってはいたのだが、とにかく厳しいルートだと聞いており、自分ごときの技量では、跳ね返されるのが目に見えていると思っていた。
ところがtanekuさんより、「お互い初見で行ってみましょうよ!」と、誘いを受け、秘蔵のあぶみをザックに忍ばせ、始発のフェリーで大隅へと渡った。
意気込んで1ピッチ目に挑んだものの、苔生すフェイスに苦戦し、さっさとブッシュに逃亡してしまった…
湿った土に指を突き立て、木の根を掴み、汗を流しつつ朝一からの南国のブッシュ登り…自分らしいと言えばそうなのだが、「今日は偉大な先輩方の開いたルートに挑むのではなかったのか…」と自問すると、早くも気が滅入ってしまった…
おまけにブッシュをガシガシ登るうちに、2ピッチ目までカットしてしまい、行き着いた先は3ピッチ目の取り付きであった。ここまで来ると、視界も開け、目の前には花崗岩のグレーの岩肌が現れた。再び意気込んで、「やはり岩登りはこうでないと…」と、取り付いてみたがとにかく悪い!テンションを入れ唖然としてしまった…
それからは、とにかく上まで抜けようと都合良く頭を切り替え、A0、A1を駆使し、ピッチを刻んでいった。

感想/記録
by taneku

鹿児島でクライミングをしていながら、まだ登ったことのなかった鬼岳西岩稜。どうせなら初見で登りたいと思い、同じく、まだ登っていないcowさんと挑戦。西岩稜は難度、長さ、ロケーションなど九州でもトップクラスのマルチルート。最高ピッチグレードは10dということになっていますが、難しすぎてフリー化した方以外にフリーで登ったと言う話を聞いたことがありません。当然私もフリーで行けるなんて全く考えず、アブミとユマーリングの準備をして登りました。3-5ピッチは非常に難しく全て人工で行きましたが、6-10はフリーを意識して登りました。10ピッチを登り、頂上から眺めた開聞岳は最高でした。
訪問者数:184人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ザック 懸垂下降 テン 花崗岩 登攀
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ