また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1439020 全員に公開 雪山ハイキング飯豊山

二王子岳(にのうじだけ):新潟県新発田市

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・自家用車:新発田市〜R202〜田貝(二王子温泉病院)〜南俣地区〜二王子神社登山口P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間5分
休憩
1時間40分
合計
7時間45分
S二王子神社06:3007:40王子避難小屋08:30鉄塔08:4009:20油こぼし10:20二王子岳11:3011:50油こぼし12:25鉄塔12:3513:00王子避難小屋13:1014:15二王子神社14:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・コース状況:3合目(一王子避難小屋)から、雪山(シャーベット状)。柔らかい雪のため、ずっとつぼ足でした。尚、地元の(女性登山隊)皆さんはスパイク付き?長靴でした。
・危険箇所:特にありません。
その他周辺情報・登山ポスト:二王子神社登山口に有ります。
・温泉:新発田市「アヤメの湯」400円・・・good!
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 雨具 ゲイター ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ 椅子 ヘルメット ピッケル 着替えTシャツ コーヒーセット 携帯トイレ

写真

前日に川東地区から見る二王子岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日に川東地区から見る二王子岳
2
登山口の二王子神社に改めて参拝し、スタート(前日撮影) 6:30am
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の二王子神社に改めて参拝し、スタート(前日撮影) 6:30am
向かう先から二度目の「日の出」
2合目付近
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かう先から二度目の「日の出」
2合目付近
3合目(一王子避難小屋)から、雪山に。南国育ちにはキツい!アッサリ置いて行かれる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目(一王子避難小屋)から、雪山に。南国育ちにはキツい!アッサリ置いて行かれる。
1
陰影がクッキリ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陰影がクッキリ!
1
振り返ると・・・後続がどんどん来る!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると・・・後続がどんどん来る!
1
左手方向:昨日の山(大峰山)〜櫛形山(櫛形山脈の最高峰)が、下に見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手方向:昨日の山(大峰山)〜櫛形山(櫛形山脈の最高峰)が、下に見える。
1
鉄塔に到着!積雪量2mは少ないという。ここからW、ブレカー着用する。
8:25am
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔に到着!積雪量2mは少ないという。ここからW、ブレカー着用する。
8:25am
1
尾根に乗ったが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗ったが・・・
1
同じ光景が続く・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ光景が続く・・
1
右手には冬景色が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には冬景色が続く。
2
南に五頭連峰(阿賀野市)が、美しい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南に五頭連峰(阿賀野市)が、美しい!
1
更に奥に、先日の山「粟ヶ岳」〜「守門岳」がうっすら!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に奥に、先日の山「粟ヶ岳」〜「守門岳」がうっすら!
1
と前方に、ありゃ何だ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と前方に、ありゃ何だ?
1
これが噂の「油こぼし」でも右側を迂回します(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが噂の「油こぼし」でも右側を迂回します(笑)
1
登りきったら、こんな光景が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきったら、こんな光景が!
3
遙か彼方には、累々たる名山?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遙か彼方には、累々たる名山?
1
オオ・・、行く手に二王子岳避難小屋が見えた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオ・・、行く手に二王子岳避難小屋が見えた!
1
山頂手前の台地を進むと・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の台地を進むと・・・
1
絶景が出迎えてくれる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景が出迎えてくれる!
2
到着!登山口から4時間弱、ほぼ標準タイム?
10:20am
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!登山口から4時間弱、ほぼ標準タイム?
10:20am
2
「青春の鐘」しかし鳴らす鐘が無い。最も山頂は中高年登山者がほとんど(^_^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「青春の鐘」しかし鳴らす鐘が無い。最も山頂は中高年登山者がほとんど(^_^)
3
飯豊山・・・待っててよ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山・・・待っててよ!
2
大日岳・・・きっと、いつか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳・・・きっと、いつか?
4
飯豊山ズームイン!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊山ズームイン!
2
さらに北、朝日連峰だ!絶景を眺めて、昼食タイム。
地元の皆さんとの交歓が楽しい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに北、朝日連峰だ!絶景を眺めて、昼食タイム。
地元の皆さんとの交歓が楽しい!
下山路の「油こぼし」は、若者に続いて靴スキー!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路の「油こぼし」は、若者に続いて靴スキー!
2
短時間だったが堪能できた。下りきって振り返ると、同じく昔青年が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短時間だったが堪能できた。下りきって振り返ると、同じく昔青年が!
2
しかし気温が上がりシャリシャリ、歩きにくい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし気温が上がりシャリシャリ、歩きにくい!
雪の裂け目が・・・!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の裂け目が・・・!
1
エッ4合目?上りには見なかったぞ。夏道に迷い込んでた(-_-;) エイッ、谷へ向かって尻セード!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エッ4合目?上りには見なかったぞ。夏道に迷い込んでた(-_-;) エイッ、谷へ向かって尻セード!
1
3合目を下ると、夏日だった?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目を下ると、夏日だった?
イワウチワ(白色)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワウチワ(白色)
3

感想/記録

・今回の旅のターニングポイントとなった。(予定では岩手山としていた)
・前日に登山口(二王子神社)の下見(*)に時間を費やしてしまったが、おかげですんなり入山できた。
 *カーナビで「二王子神社」NGでした。
・快晴の土曜日とあって、さすが人気の200名山。地元の入山者が多く、やや狭い山頂は大賑わいでした。
・3合目迄相前後した、おそろいの長靴登山隊の3名さん。山頂で隣り合った同じく長靴女子登山隊さん、そのほかたくさんの皆様お世話になりました。
・残雪の越後山旅最後を飾るにふさわしい、楽しい山行でした。感謝!
訪問者数:198人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ