また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1439062 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

荒船山

日程 2018年04月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
内山峠の駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
1時間15分
合計
4時間45分
S内山峠09:1009:50鋏岩修験道場跡09:5510:10一杯水10:40荒船山避難小屋10:40艫岩10:5511:00相沢分岐11:15経塚入口11:25荒船山11:3011:35経塚入口11:55相沢分岐12:00荒船山避難小屋12:00艫岩12:5013:10一杯水13:25鋏岩修験道場跡13:55内山峠13:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
少し岩場・鎖場ありましたが、難しくないレベルでした。
その他周辺情報道の駅しもにたには、神津牧場のソフトクリームコーナーがあります。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 昼ご飯 行動食 非常食 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 地図(地形図) ヘッドランプ 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

向かう艫岩を遠くに見ながら登ります!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かう艫岩を遠くに見ながら登ります!
1
修験道場跡の鋏岩、巨大な岩が大迫力。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修験道場跡の鋏岩、巨大な岩が大迫力。
1
だんだん船首「経塚山」も見えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん船首「経塚山」も見えてきます。
2
艫岩がかなり近い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
艫岩がかなり近い!
1
一杯水で最後の登りに備えて休息♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一杯水で最後の登りに備えて休息♪
急坂にはハシゴ!一部ロープ・鎖も出てきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂にはハシゴ!一部ロープ・鎖も出てきます。
まさに断崖絶壁( ゜Д゜)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさに断崖絶壁( ゜Д゜)!
2
艫岩展望台からの景色は最高☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
艫岩展望台からの景色は最高☆
1
浅間山とジオラマの世界〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山とジオラマの世界〜。
2
経塚山山頂までやってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山山頂までやってきました。
経塚山の木々の隙間から八ヶ岳がきれいに見えていました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経塚山の木々の隙間から八ヶ岳がきれいに見えていました!
2
帰りがけに足元をのっそり歩くカエルくんに遭遇。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りがけに足元をのっそり歩くカエルくんに遭遇。
2
下山後、あらふね湖の展望台から荒船山を撮影!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、あらふね湖の展望台から荒船山を撮影!
3

感想/記録

雨上がりの晴天を拝みに、戦艦のような日本のテーブルマウンテン荒船山へ。
254号のドライブも緑あふれて気持ちよく、ごきげんで内山峠駐車場に到着。車を降りると風が強く、少し寒く感じました。
てんくらの登山指数が12時までCだったのはこのことか、と納得しながら準備して出発です。
登山口からは歩きやすいハイキングコースで、二度ほどアップダウンを繰り返します。
途中色鮮やかなツツジが、風に揺られながらきれいに咲いていました。
さらに歩くと木々の隙間から、艫岩の絶壁が見え隠れしていて気合いが入ります。近付いてもなお、その独特な形が迫力でした。
しばらくそんな景観を楽しみながら登っていくと、日の光の中神々しくそびえる鋏岩に到着です。
えぐられた岩の中にお札が立てられ、あたりには神聖な雰囲気が漂っていました。先日の石割山といい、大きな岩というのは昔から神がかった存在だったのかもしれません。
岩を巻くように進み裏手に出ると、三角の経塚山が見えてきます。今日の最終目的地を捉え、自然と気分が上がります。
足取り軽く進んでいくと、小さな滝の水場が現れました。登山者の喉を潤したという一杯水です。
水場横からは艫岩の絶壁が見えて、まさにここから急登に入っていくのがわかりました。
さすがに水場のお水はいただけませんでしたが、お茶で喉を潤して気合いを入れ直し、いざ艫岩へ。「岩場に注意」という看板も出て来て、慎重に進みます。
昨日の雨で岩場の一部が濡れていて気を使いましたが、必要な箇所にはロープや梯子がかけられていたので両手両足フル稼働でゆっくり登ります。
30分ほど急坂の岩場をいくと、急に平坦な笹原へと景色が変わり、みなさんのレコでもお馴染みマツダランプの看板がお出迎え。そして進んだ先に、開けた絶壁ポイントが見えてきました。
興奮と同時に、近付けば近付くほどの恐怖(´Д`)!まわりは誰もいなかったので、この恐怖体験をひとりじめ状態ですが、それもまた怖い(笑)。
浅間山の迫力に見下ろす道々の景色はもちろん、艫岩の絶壁も横から丸見えです。
ひとしきり景色を楽しんでから再び笹原を進むと避難小屋が見え、開けた絶壁が艫岩展望台です。
ここからの景色は圧巻でした!目の前に浅間山、その左手には遠く北アルプス、右手奥には谷川連峰から榛名山、赤城山までキレイに見えていました。雨上がりと強い風が澄んだ空気となって、この時期には珍しいほどの眺望でした。
噂通り柵もないので、崖へ近づきすぎないように気を付けながら眺望を楽しみ、山座同定盤で山々を確認。風は強いものの日差しが暖かく、景色を目の前にしばらくぼんやりと過ごしてしまいました。
最終目的地まではあと少し、名残惜しい気持ちを振り切って歩き始めます。
台地部分はほぼ平坦で、気持ちのよい道。
途中沢を渡り、石碑を過ぎて20分ほどで経塚山下の分岐です。
山頂まではつづら折りの急登。距離は短く、5分ほどで標識が見えてきました。
経塚山山頂は雑木林におおわれ狭く、辛うじて八ヶ岳の眺望を楽しめる程度でした。撮影だけこなしたら、早々に踵を返して艫岩へ戻ります。
戻る途中、のそっと動くカエルくんに遭遇。
思わず「ひっ!」と声をあげてしまいました。
再び艫岩展望台に戻り、景色をみながら待ちに待ったお昼ごはん♪
水漬けパスタとジョンソンビルの厚切りソーセージを使ったペペロンチーノを作りました!
食後にはカフェオレを片手に、山座同定を楽しみます。いつのまにか、風も穏やかになっていました。
怖い怖いと言いながら、絶壁写真を取るのも楽しかったです。
楽しい一時を過ごしたら、内山峠までピストンで。途中で分岐が一ヶ所、巻き道らしい方から下山してみましたが、道が細くてあまりいい道ではありませんでした。
最後のアップダウンを無事終えたら、駐車場に到着です。
駐車場からあらふね湖へ寄り道、展望台からの荒船山全景は大迫力。見れば見るほど不思議な形です。さっきまで登ってたんだなと思うと、感慨深い気持ちになりました。
帰りがてら道の駅しもにたで、神津牧場ソフトクリームも食べて、かなり遊び尽くした一日となりました!
訪問者数:156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ