また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1441014 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

【ぐんま百名山】岩櫃山〜蜜岩通り周回コースで鎖場を堪能〜

日程 2018年04月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
郷原駅 10時に待ち合わせ
【往路】
八王子駅(06:49発)-(中央線・東京行)-西国分寺駅(07:08着)
西国分寺駅(07:15発)-(武蔵野線・東京行)-南浦和駅(07:43着)
南浦和駅(07:51発)-(京浜東北線・大宮行)-大宮駅(08:03着)
大宮駅(8:18発)-(新幹線・金沢行)-高崎駅(08:42着)
高崎駅(08:53発)-(吾妻線・高崎行)-郷原駅(09:56着)

【復路】
郷原駅(13:41発)-(吾妻線・新前橋行)-新前橋駅(14:36着)
新前橋駅(14:40発)-(両毛線・高崎行)-高崎駅(14:50着)
<風呂・食事>
高崎駅で解散
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間58分
休憩
1時間36分
合計
3時間34分
S郷原駅10:0410:15古谷登山口駐車場10:1710:28密岩通り登山口10:3210:52天狗の架け橋11:3011:36岩櫃山12:2813:29古谷登山口駐車場13:38郷原駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天狗の架け橋はもっとも危険だと思いますので、自信がない場合は巻き道(こちらも割と怖いですが)を使ってください。
鎖場は腕の力を結構使いますので、腕力がない方、体重重めの方は注意してください。
その他周辺情報<風呂>
滝の湯(高崎駅から徒歩11分)
〒370-0835 群馬県高崎市竜見町7−6
027-323-7170
https://goo.gl/maps/jE4jPYAhBNv

<夕食>
豊丸水産 高崎駅西口店
https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10014521/
駅から近くて便利
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 タオル
備考 岩櫃山のコースマップはこちらのホームページが参考になります。
http://www1.town.higashiagatsuma.gunma.jp/www/kankou/contents/1204115532274/index.html

PDFにはコースタイムの記載あり。
http://www1.town.higashiagatsuma.gunma.jp/www/kankou/contents/1204115532274/files/syuuhennura.pdf

写真

郷原駅です。無人駅でSuicaすらありません。
2018年04月29日 10:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
郷原駅です。無人駅でSuicaすらありません。
真田丸ゆかりの地なのでこんなのぼりが多数。
2018年04月29日 10:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真田丸ゆかりの地なのでこんなのぼりが多数。
吾妻線。1時間に1本程度の電車しかありません。時間帯によっては2時間に1本。
2018年04月29日 10:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻線。1時間に1本程度の電車しかありません。時間帯によっては2時間に1本。
岩櫃山の堂々たる山容が見えてきました。気分もアガる!
2018年04月29日 10:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩櫃山の堂々たる山容が見えてきました。気分もアガる!
駐車場ですが10時過ぎてますけどまだ空きがある。
2018年04月29日 10:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場ですが10時過ぎてますけどまだ空きがある。
駐車場の横にはトイレあり。上にトイレはないのでこちらで用を足してください。
2018年04月29日 10:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の横にはトイレあり。上にトイレはないのでこちらで用を足してください。
いろんな花が咲き乱れてて春気分を盛り上げてくれています。
2018年04月29日 10:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんな花が咲き乱れてて春気分を盛り上げてくれています。
ここが今回の周回コースの帰りの合流地点です。
2018年04月29日 10:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが今回の周回コースの帰りの合流地点です。
蜜岩通り登山口です。グレーディング2Cだそうです。
自信がない場合は引き返してください。
2018年04月29日 10:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蜜岩通り登山口です。グレーディング2Cだそうです。
自信がない場合は引き返してください。
まずは樹林地帯を通ります。
2018年04月29日 10:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは樹林地帯を通ります。
最初の鎖場。ここは使っても使わなくてもお好みで。
2018年04月29日 10:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鎖場。ここは使っても使わなくてもお好みで。
このくらいの傾斜だと鎖を使うよりも三点支持で登った方が楽かもしれません。
2018年04月29日 10:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このくらいの傾斜だと鎖を使うよりも三点支持で登った方が楽かもしれません。
木漏れ日の美しさよ。
2018年04月29日 10:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日の美しさよ。
いよいよ天狗のかけ橋です。
左に行けば「天狗のかけ橋」、右が「迂回路」です。
「天狗のかけ橋迂回路」って読んでしまうと「どっちが迂回路だよ!」って混乱するので注意してください(それ私です)
2018年04月29日 11:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ天狗のかけ橋です。
左に行けば「天狗のかけ橋」、右が「迂回路」です。
「天狗のかけ橋迂回路」って読んでしまうと「どっちが迂回路だよ!」って混乱するので注意してください(それ私です)
事前にYouTubeで動画見て予習はしていたものの、いざ目の前にすると足がすくみます。
2018年04月29日 11:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
事前にYouTubeで動画見て予習はしていたものの、いざ目の前にすると足がすくみます。
迂回路側から見た天狗のかけ橋。こうして見ると超怖い。。。
2018年04月29日 11:16撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回路側から見た天狗のかけ橋。こうして見ると超怖い。。。
2
天狗のかけ橋の後にちょっと短めの鎖場をクリアするとようやく山頂が見えてきます。「本当にあそこに行けるの?」ってくらい小さいし飛び出してるし。
2018年04月29日 11:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗のかけ橋の後にちょっと短めの鎖場をクリアするとようやく山頂が見えてきます。「本当にあそこに行けるの?」ってくらい小さいし飛び出してるし。
山頂に行く前に眺望がひらけてきます。
2018年04月29日 11:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に行く前に眺望がひらけてきます。
1
鎖場と鉄はしごのコンビネーション。
2018年04月29日 11:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場と鉄はしごのコンビネーション。
山頂直下の最後の鎖場です。足場は広めです。適度なくぼみがありますので、安定した場所を探しながら登っていきます。
2018年04月29日 12:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の最後の鎖場です。足場は広めです。適度なくぼみがありますので、安定した場所を探しながら登っていきます。
途中で左側に行って鉄はしごでフィニッシュ。
2018年04月29日 12:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で左側に行って鉄はしごでフィニッシュ。
山頂のパノラマ標識。
2018年04月29日 12:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のパノラマ標識。
1
この日は360度のパノラマが見えました!
2018年04月29日 12:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は360度のパノラマが見えました!
1
ひとしきり記念撮影して下山です。一歩一歩足場を確認しながら降ります。
2018年04月29日 12:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとしきり記念撮影して下山です。一歩一歩足場を確認しながら降ります。
山頂を降りて帰路になりますが、鎖場通って次のピーク(?)に移動します。山頂は狭いので、こちらでお昼を取ってる人が多かったですね。
2018年04月29日 12:32撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を降りて帰路になりますが、鎖場通って次のピーク(?)に移動します。山頂は狭いので、こちらでお昼を取ってる人が多かったですね。
1
帰りのルートは樹林地帯で落ち葉の登山道で下山します。
2018年04月29日 12:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのルートは樹林地帯で落ち葉の登山道で下山します。
蜜岩通りの鎖場を経験した後だと安心して歩くことができます。
2018年04月29日 12:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蜜岩通りの鎖場を経験した後だと安心して歩くことができます。
天狗の蹴上げ岩(の標識)
2018年04月29日 12:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の蹴上げ岩(の標識)
あっという間に下山!怪我も事故もなくてよかった。
2018年04月29日 13:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に下山!怪我も事故もなくてよかった。
予定時刻よりも1時間早く下山できたので、電車も1本早めに乗りました。
2018年04月29日 13:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定時刻よりも1時間早く下山できたので、電車も1本早めに乗りました。
高崎駅まで戻ったら即座に銭湯へ。
いわゆる昔ながらの銭湯なのでシャンプーも石鹸もありません。持参するか駅前のコンビニで買ってください。
2018年04月29日 15:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高崎駅まで戻ったら即座に銭湯へ。
いわゆる昔ながらの銭湯なのでシャンプーも石鹸もありません。持参するか駅前のコンビニで買ってください。
駅前の居酒屋で乾杯!お疲れ様でした。
2018年04月29日 15:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅前の居酒屋で乾杯!お疲れ様でした。
1

感想/記録

今回は第26回目の山行となります。
計画を立てるのが遅かったので、日帰りで面白そうな山はないかとGoogle先生に聞きながら発見した山です。
岩山だし鎖場あるし山容がカッコ良いしアプローチが楽(駅近)だし良いことづくめです。
このコースのハイライトはやはり天狗のかけ橋だと思いますが、ここを立ったまま通れるだけの度胸(技術)は私にはありませんでした。
落ちた時の痛さを想像して腰が引けちゃうんですよね。。。
高度感の克服は慣れだっていいますが、私にもそんな日は来るんだろうか。
山頂直下の鎖場は一本道なので若干ながら渋滞してました。
ここまで来たら山頂からの眺望を見ないわけにはいきません。意を決して最後の鎖場に臨みます。
天狗のかけ橋をクリアした我々には怖いもの無し。最後の鎖場をクリアし見事山頂からの360度パノラマを見ることができました。

下山に使った赤石コースはいつもの樹林帯という感じでふかふかの落ち葉の登山道で大きな危険箇所はなし。
もしも逆ルートで登ったとすると、帰りに天狗のかけ橋を渡ることになるので絶対ムリ!って思いながらの下山でした。
訪問者数:245人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ