また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1441189 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

高原山(剣ケ峰、釈迦ケ岳、鶏頂山)

日程 2018年04月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大間々駐車場(無料)
トイレ有、飲料水無
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間18分
休憩
50分
合計
7時間8分
S大間々駐車場05:4805:58剣ヶ峰・ミツモチ山分岐06:38八海山神社06:4306:53矢板市最高地点07:05剣ヶ峰07:0808:19高原山08:3409:15御岳山09:28藤原コース分岐09:41鶏頂山10:0010:19藤原コース分岐10:33御岳山11:02高原山11:1012:02剣ヶ峰12:12矢板市最高地点12:19八海山神社12:56大間々駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
高原山は釈迦ケ岳のことです。
帰りの剣ケ峰は山頂直下の通過時刻です。
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:見晴らしコースの登り口に登山カードがあります。林間コースには見当たりませんでした。
その他周辺情報山の駅「たかはら」
(道の駅のような所です。チャリダーがいっぱいいました。)
幻の滝といわれる「おしらじの滝」が近いです。
(帰ってから知りました。残念…。)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ アームカバー タイツ ズボン 靴下 グローブ サブザック 行動食 ハイドレーション 熊鈴 ヘッドランプ ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル

写真

大間々駐車場
まだ夜明け前です。
(前泊しました。)
2018年04月29日 04:40撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大間々駐車場
まだ夜明け前です。
(前泊しました。)
日の出です。
では出発の準備を始めましょう。
2018年04月29日 04:59撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出です。
では出発の準備を始めましょう。
スタートしてすぐの分岐。
行きは見晴コースを選択。
2018年04月29日 05:49撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートしてすぐの分岐。
行きは見晴コースを選択。
熊さん、出ないでね。
2018年04月29日 05:51撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊さん、出ないでね。
登山ポスト
ここから山道に入ります。
2018年04月29日 06:02撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポスト
ここから山道に入ります。
さすが見晴コース。
2018年04月29日 06:19撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが見晴コース。
右に見えるのが「釈迦ケ岳」。奥にちょこっと頭だけ出しているのが「鶏頂山」。
2018年04月29日 06:24撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に見えるのが「釈迦ケ岳」。奥にちょこっと頭だけ出しているのが「鶏頂山」。
八海山神社
2018年04月29日 06:36撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山神社
矢板市最高標高1590m
2018年04月29日 06:52撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢板市最高標高1590m
分岐を登ってすぐの「剣ケ峰」
2018年04月29日 07:06撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を登ってすぐの「剣ケ峰」
1
もうすぐ咲きそう。
2018年04月29日 07:19撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ咲きそう。
この分岐までがきつかった。
2018年04月29日 08:14撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐までがきつかった。
残雪有〼。
2018年04月29日 08:15撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪有〼。
釈迦ケ岳頂上
2018年04月29日 08:21撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ケ岳頂上
1
日光連山〜燧ケ岳〜会津駒ヶ岳の大パノラマ。
2018年04月29日 08:23撮影 by 507SH, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光連山〜燧ケ岳〜会津駒ヶ岳の大パノラマ。
1
日光連山
2018年04月29日 08:41撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光連山
1
燧ケ岳、会津駒ヶ岳
2018年04月29日 08:42撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳、会津駒ヶ岳
頂上に安置されている釈迦如来石像
2018年04月29日 08:20撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に安置されている釈迦如来石像
1
お花見っけ。
2018年04月29日 08:53撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花見っけ。
1
これから向かう鶏頂山と大岳山。
2018年04月29日 08:57撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう鶏頂山と大岳山。
ここにもお花。
2018年04月29日 09:06撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもお花。
1
鶏頂山頂上
2018年04月29日 09:58撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏頂山頂上
3
頂上にある社殿の額
2018年04月29日 09:43撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上にある社殿の額
鶏頂山からの御岳山・釈迦ケ岳
2018年04月29日 09:44撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶏頂山からの御岳山・釈迦ケ岳
日光連山
2018年04月29日 09:46撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光連山
木々の間から会津の山々
2018年04月29日 10:08撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から会津の山々
ここが御岳山頂上?
GPSの示す場所に、山名標が見つかんなかった。
2018年04月29日 10:33撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが御岳山頂上?
GPSの示す場所に、山名標が見つかんなかった。
二度目の釈迦ケ岳からの鶏頂山
2018年04月29日 11:10撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二度目の釈迦ケ岳からの鶏頂山
剣ケ峰を過ぎて、ふり返って釈迦ケ岳
2018年04月29日 11:50撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ケ峰を過ぎて、ふり返って釈迦ケ岳
あ、咲いてる。
2018年04月29日 11:53撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ、咲いてる。
林間コースで見つけたカタクリ1
2018年04月29日 12:25撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林間コースで見つけたカタクリ1
1
カタクリ2
2018年04月29日 12:27撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ2
カタクリ3
2018年04月29日 12:29撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ3
涸れ沢を越えます。
(林間コースの中間点)
2018年04月29日 12:38撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ沢を越えます。
(林間コースの中間点)
ゴールしました。
駐車場はいっぱいで、下の坂道にも路駐がいっぱい。
2018年04月29日 13:11撮影 by QCAM-AA, QCOM-AA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールしました。
駐車場はいっぱいで、下の坂道にも路駐がいっぱい。
帰り道で見つけたミツバツツジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道で見つけたミツバツツジ。
帰り道で見つけたゴヨウツツジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道で見つけたゴヨウツツジ。
矢板市内から大原山を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢板市内から大原山を望む。
1

感想/記録

初めて
●前日に福島県川内村で「かえるマラソン」に参加。せっかく遠出するのでと登山候補地を3か所を選定し、結果「高原山」に決定。夜9時に駐車場着。テントを張り、食事を済ませて翌日に備えます。はじめは誰もいませんでしたが、前泊組や星空観察組、なんとなく来てみたカップルなどが入れ代わり立ち代わり。眠れないんですけどぉ。。。
●起きたら、まだ夜明け前というのに、すでに駐車場は半分ほど埋まっています。皆山に入るの? と思ったら、ご来光撮影隊や八方ヶ原散策隊の方たちも多かったようです。条件がいいとここから富士山も見えるそうです。準備を済ませて、いざ出発。
●行きは「見晴コース」を進みます。30分ほど進むと森を抜けて見晴らしの良い道になりました。50分ほどで「八海山神社」に着きました。ここで「林間コース」と合流です。そこからぐっと高度を上げると無名峰の「矢板市最高地点」。目の前の「剣ケ峰」の方が明らかに低いのに、なぜに無名峰なんだろう矢板山とか名前を付けてはいけないんだろうか。そういえば、火山とかでできた新山以外の山の名前ってどうやって決めてるんだろう、と考えながら、今度はグングン高度を下げました。
●尾根伝いに進み、南に向かうようになると、急登の始まりです。どこかに「鶏頂山」との分岐があるはずなのですが、登っても登っても現れません。鶏頂山からの帰り道を考えると、あまり高い所で分岐しているとつらいなぁと思っていると、山頂にほど近い所でようやく分岐がありました。帰りにまたここまで登り返すのねと思いながらも、まずは釈迦ケ岳へ。この先、残雪も何か所かありましたがなんなく登れました。
●釈迦ケ岳の頂上からは西側が開けていて、日光連山、燧ケ岳、会津駒ヶ岳などが見えます。手前に見えるのがこれから行く御岳山、鶏頂山でしょう。鶏頂山の頂上に何やら人工物が見えます。避難小屋? みなさんの記録に必ずと言っていいほど登場する釈迦如来像も南を向いてありました。
●分岐からの御岳山への下りも急坂でした。帰りにまたここ登るんだよねぇと思いながらも進みます。御岳山の頂上はGPSの示す場所には何もありませんでした。少し手前に小さな祠があったのですが、帰りに写真を撮ることにして先へ進みます。尾根の左(南)側が切れ落ちているのですが、北側に道が付けられているので、難なく進めます。ここから山頂への道もなかなかに急登です。登り切ると、人工物の正体は神社の社殿でした。脇に赤い鐘があり、きつかった思いをエネルギーに変換して鳴らしました。先行者さんがいるのに気づかずうるさかったですね、ゴメンナサイ。東側の展望が良く、釈迦ケ岳がよく見えました。
●さぁ、ここから戻りです。西遊記のように帰りはひとっ飛びという訳には行きません。地道に歩いて行くしかありません。悲しいけど、これ、現実なのよね(スレッガーさん風に)。
…そして、次の山旅が始まるのです♪
訪問者数:427人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ