また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1441672 全員に公開 山滑走札幌近郊

無意根山(千尺高地から)

日程 2018年04月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道分岐に止める。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
20分
合計
5時間53分
Sスタート地点06:3508:42千尺高地10:19無意根山 旧山頂10:3912:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Explorer 95_177cm+Vipec12 クトー ストック シール
共同装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯電話 時計 サングラス ツェルト ナイフ カメラ 無線機 ミラー メタ コッヘル ウィンドブレーカー 雨具

写真

林道から歩き始める。
2018年04月29日 06:37撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から歩き始める。
少し上がると尾根の末端に出る。適当に取り付く。
2018年04月29日 06:41撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上がると尾根の末端に出る。適当に取り付く。
今日は昨日より晴れている。歩き始めてすぐに暑くなって、1枚脱いだ。
2018年04月29日 07:09撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は昨日より晴れている。歩き始めてすぐに暑くなって、1枚脱いだ。
帰りに滑る予定の、千尺高地の真下の斜面。下から見ると結構な急斜面に見えるが、雪面が緩んでいるので大丈夫でしょう。
2018年04月29日 07:48撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに滑る予定の、千尺高地の真下の斜面。下から見ると結構な急斜面に見えるが、雪面が緩んでいるので大丈夫でしょう。
千尺高地の少し西側の斜面。こちらも面白そう。向かって右端の尾根を登る。
2018年04月29日 07:57撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千尺高地の少し西側の斜面。こちらも面白そう。向かって右端の尾根を登る。
千尺高地から見た無意根山。今日は昨日より更にいい天気。風も弱い。
2018年04月29日 08:38撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千尺高地から見た無意根山。今日は昨日より更にいい天気。風も弱い。
千尺高地で休んでいると、登山口で見かけたスノーシューのパーティに抜かれた。
2018年04月29日 08:39撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千尺高地で休んでいると、登山口で見かけたスノーシューのパーティに抜かれた。
千尺高地〜長尾山の稜線で、崩壊しそうな雪庇を見かけた。ドロップポイントを探す際には注意。
2018年04月29日 08:47撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千尺高地〜長尾山の稜線で、崩壊しそうな雪庇を見かけた。ドロップポイントを探す際には注意。
長尾山は1月に行ったばかりなのでショートカットした。ここまで来ると無意根山が近くに感じるが、甘かった。
2018年04月29日 08:57撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長尾山は1月に行ったばかりなのでショートカットした。ここまで来ると無意根山が近くに感じるが、甘かった。
馬の背の辺り。ここで長尾山を経由してきたスノーシューのパーティに再び抜かれた。今日は何だかペースが上がらない。暑さのせいか、昨日の疲れのせいか?
2018年04月29日 09:22撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背の辺り。ここで長尾山を経由してきたスノーシューのパーティに再び抜かれた。今日は何だかペースが上がらない。暑さのせいか、昨日の疲れのせいか?
無意根山の頂上。馬の背からここまで長く感じた。バックにうっすらと羊蹄山が写っている。
2018年04月29日 10:21撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無意根山の頂上。馬の背からここまで長く感じた。バックにうっすらと羊蹄山が写っている。
3
頂上から少し歩いてからシールを取った。雪質はほぼザラメで快調に滑った。
馬の背のすぐ下の登り返しはスキーを手に持ってツボで登った。長尾山のショートカットはトラバースでうまく行けた。
2018年04月29日 10:58撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から少し歩いてからシールを取った。雪質はほぼザラメで快調に滑った。
馬の背のすぐ下の登り返しはスキーを手に持ってツボで登った。長尾山のショートカットはトラバースでうまく行けた。
2
千尺高地の下り斜面。上から見ると緩い斜面だった。
2018年04月29日 11:33撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千尺高地の下り斜面。上から見ると緩い斜面だった。
2
雪が緩んでいて、下手な自分でもなかなか楽しめた。
2018年04月29日 11:42撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が緩んでいて、下手な自分でもなかなか楽しめた。
2
下りの途中で、ポコを捲く際のトラバース時に方向をうっかり間違って、変な方向に下りてしまった。少々苦労して正規ルートに復帰して、ようやく到着。
2018年04月29日 12:23撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの途中で、ポコを捲く際のトラバース時に方向をうっかり間違って、変な方向に下りてしまった。少々苦労して正規ルートに復帰して、ようやく到着。

感想/記録

千尺高地から無意根山に行ってきた。このルートは始めて。
昨日に続いて同じ山域なのも少々芸がないかなとも思ったのだが、制約があっての選択だから仕方ない。
今日は疲れた。やはり、この歳になると、一旦衰えた体力はすぐには戻ってこない。焦らず、体力回復と体質改善を目標に、山通いを続けたい。
訪問者数:232人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 雪庇 スノーシュー 馬の背
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ