また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1447508 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

高千穂峰 天孫降臨コース

日程 2018年04月25日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高原町皇子原公園の奥の林道を進むと天孫降臨登山口が出てきます。トイレ、水場等なし。皇子原公園に自販機などもありますので利用するといいかも。

林道が風雨の影響で荒れています。
車一台は通ることはできました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間45分
休憩
41分
合計
2時間26分
S天孫降臨登山口12:1512:29第一展望台12:3213:30高千穂峰14:0714:30第一展望台14:3114:41天孫降臨登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
御鉢噴火前兆の影響で通行禁止でしたが、高原町役場に確認したところ通行可能ということでした。実際に規制はなかったもよう。
道の荒れは特になく、通常通り通行できます。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

町役場に規制がないことを確認できたので登りに来ました。
2018年04月25日 12:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町役場に規制がないことを確認できたので登りに来ました。
なんかの花
2018年04月25日 12:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかの花
なんかの花2
2018年04月25日 12:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかの花2
早咲きのミヤマキリシマ!
2018年04月25日 13:02撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早咲きのミヤマキリシマ!
いつ見てもいい稜線
2018年04月25日 13:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ見てもいい稜線
都城方面から雲がモクモクと上がってきますが稜線で消えるのでちょうどよい。
2018年04月25日 13:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
都城方面から雲がモクモクと上がってきますが稜線で消えるのでちょうどよい。
雨上がりの澄んだ空気。気持ちいい!
2018年04月25日 13:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨上がりの澄んだ空気。気持ちいい!
今日のランチは簡単に。隣にいた外国人に話しかけたらドイツから3ヶ月のバカンスとのことだった。うらやましい。。。
2018年04月25日 13:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のランチは簡単に。隣にいた外国人に話しかけたらドイツから3ヶ月のバカンスとのことだった。うらやましい。。。
山頂付近のミヤマキリシマも蕾多し。
2018年04月25日 13:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近のミヤマキリシマも蕾多し。
帰りますか。視界がクリアで最高!
2018年04月25日 14:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りますか。視界がクリアで最高!
1
走って下って疲労困憊。。。
2018年04月25日 14:43撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
走って下って疲労困憊。。。
撮影機材:

感想/記録

GWに屋久島縦走を計画していて、ボッカトレを兼ねて登ってきました。
屋久島はフェリーやバスを駆使して登るので時間の制約が厳しく、手持ちの道具で軽量化を突き詰めた結果水なし12kgになりそう。
なので、今回も15kgとしました。

豪雨直後で遠望を期待しましたが予想よりも雲が多く、桜島以南は拝むことができず。
ですが、見える範囲の視界は至ってクリア。
最近のラントレの成果も実感でき、良い最終調整になりました。

登りですれ違った外国人と山頂で再遭遇したので声をかけてみたら、ドイツからいらっしゃった方でした。
3ヶ月のバカンスで九州スタートでヒッチハイクで北海道を目指しているとのこと。
直前に高千穂峰に登れるようになったことを知っていたりとかなり事前調査をしているようだったので感心しました。
方角があえば乗せていこうかと言いましたが残念ながら反対方向だったので山頂でお別れしました。
もう九州は抜けたのだろうか。
すばらしい日本旅行をしてもらいたいもんだ。

それにしても自分の英語力の乏しさのおかげで突っ込んだ話ができなかったことが悔やまれる。ヒアリング力がもちっとあればいいんだけど。。。
訪問者数:318人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ミヤマキリシマ 高原 クリ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ