また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1454149 全員に公開 ハイキング 丹沢

塔ノ岳 花立山荘〜堀山の家 大階段でヒザ痛に悩む

情報量の目安: D
-拍手
日程 2018年05月05日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 24℃の快晴
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間10分
休憩
0分
合計
7時間10分
S富士見橋08:4015:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年05月の天気図 [pdf]

装備

備考 春のシーズンごとに塔ノ岳で行くのですが、大倉尾根下りでヒザ痛に毎回悩まされます。
今回どのあたりでヒザに影響するのか意識した山行です。
やはり花立山荘〜堀山の家の大階段で一番ヒザにビシビシとステップ降りるたび
、ヒザに響きます。
花立山荘〜堀山の家間は縦15cm〜20cm位の高さの階段が連綿と続くのですが、
(途中土地の勾配を活かした、整備されていない箇所あり)
そのエリアでステップ踏み込む度にビシビシとなって、丹沢クリステル以前の緩い勾配でもビシビシ鳴いてしまいます。

毎回思うのですが、大倉尾根に関してのみこのようなヒザ痛が生じます。
(いろいろ山行させていただいているのですが、ヒザ痛に関しては大倉尾根のみ顕著に表れます。)
足を引き摺りながら降りる私を横に、軽やかにおりてゆく人たちはヒザ痛を感じないのかと疑問に思います。(観光的なスニーカーと普段着で来た人も、軽やかに降りてゆくのには驚きます。)
基礎体力がないから、ヤビツからの山行でヒザを消耗し、大倉尾根の長い下りに悪影響を及ぼしているのか?
歩き方が悪いからヒザに影響しているのか?(日頃は胡座をかいた衣食住なのでそれも影響しているのか)
よくよくGPSの履歴を見ると、300mから一気に1500mまで上下する行程なので、
三大急登以上な坂だからか?

大倉尾根を下る度、私のスキルなのかと毎回考えさせられます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:81人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ