また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1459308 全員に公開 山滑走白神山地・岩木山

岩木山(弥生登山口〜山頂往復)

日程 2018年04月27日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
弥生登山口に数台駐車可能
札幌から津軽海峡フェリー利用にて弘前まで

次回は弥生いこいの広場から登ろうと思います
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間50分
休憩
0分
合計
6時間50分
S弥生登山道一合目06:4007:40弥生登山道二合目10:30巌鬼山11:30岩木山13:30弥生登山道一合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
下り(滑走)は少し東寄りの沢に下りてしまったけれど、綺麗なブナ林の中の映像が取れたので〇
コース状況/
危険箇所等
登山口(1合目)から2合目の間に渡渉2回(1か所はしっかりとした橋あり)
〇合目標識あり(この日は4合目以降は雪に埋もれていました)
その他周辺情報周辺には温泉多数 百沢温泉、嶽温泉、大白温泉
前夜に嶽温泉、下山後に百沢温泉に入りました。
どちらも◎

車中泊可能ポイントも散見されました
山麓にコンビニなどはあまりないので、買い出しは弘前市内にて
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 日よけ帽子 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール
共同装備 地図(地形図) ジェットボイル
備考 巌鬼山上部でジェットボイルでコーヒータイム

写真

登山口にはまったく雪なし
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にはまったく雪なし
渡渉点 橋はしっかりしている
渡り終わったところから雪が続いていたのでスキーを履く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点 橋はしっかりしている
渡り終わったところから雪が続いていたのでスキーを履く
北海道では見かけない花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海道では見かけない花
ブナ林の雰囲気がいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林の雰囲気がいい
フレッシュなクマの足跡3合目と4合目の間で
当日朝のものと思われます
ヒグマに比べてとても小さい(当たり前か?!)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フレッシュなクマの足跡3合目と4合目の間で
当日朝のものと思われます
ヒグマに比べてとても小さい(当たり前か?!)
日本海の海岸線がきれいに見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海の海岸線がきれいに見える
山頂〜巌鬼山までの滑走斜面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂〜巌鬼山までの滑走斜面
あら、滑走写真がない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あら、滑走写真がない
帰りに立ち寄った百沢温泉 
鉄っぽい泉質 とても身体が温まりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに立ち寄った百沢温泉 
鉄っぽい泉質 とても身体が温まりました
下山してリンゴ畑越しに見上げる岩木山
また来るね(^^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山してリンゴ畑越しに見上げる岩木山
また来るね(^^)/

感想/記録



スカイライン開通前日ということで、弥生登山道から徒歩で、静かな山行を楽しみました。
登山口に雪がなかったのでアプローチシューズで出発したものの、徒渉後は雪が繋がっており、最初からスキーブーツでもよかったかも。
標高差1300m、登りごたえありましたが、振り返るとリンゴ畑や田畑が広がり、野焼き(?)の煙が立ち上り、ピークからは日本海の海岸線も見通せます。
景色も斜面も素晴らしい岩木山!

往路は自分たち以外のトレースはなし(クマ以外w)だったのに、下りでは一部トレースがあり、??と思いましたが、いこいの広場方面からのトレースだったようです。
地形図上の登山道が切れていたので事前に気づきませんでしたが、雪があればそちらのほうが少し効率的のようなので、次回は。
今度はパウダーシーズンに訪れたいものです。
訪問者数:98人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ