また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1460479 全員に公開 ハイキング 大峰山脈

釈迦ヶ岳〜孔雀岳〜仏生ヶ岳 〜快晴の奥駈道とコザクラ〜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年05月11日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候P〜〜〜〜☀☀☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
太尾登山口 駐車場

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間29分
休憩
1時間29分
合計
8時間58分
S太尾登山口06:5007:24P146807:2607:57古田の森08:41釈迦ヶ岳08:5210:30孔雀岳11:12仏生ヶ岳11:5712:34孔雀岳12:4914:14釈迦ヶ岳14:3015:05古田の森15:27P146815:48太尾登山口15:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年05月の天気図 [pdf]

写真

釈迦ヶ岳 太尾登山口からスタート。
既に14台の車がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳 太尾登山口からスタート。
既に14台の車がありました。
6
登山届けはインターネットで提出済みです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届けはインターネットで提出済みです。
3
「アケボノツツジ」
丸い可愛いお花です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「アケボノツツジ」
丸い可愛いお花です。
13
「古田ノ森」(1618m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「古田ノ森」(1618m)
26
ど〜〜〜んと釈迦ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ど〜〜〜んと釈迦ヶ岳。
21
二上山・大和葛城山・金剛山〜
岩湧山方面もダイトレがくっきりはっきり見えてます。
( ^o^)ノ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二上山・大和葛城山・金剛山〜
岩湧山方面もダイトレがくっきりはっきり見えてます。
( ^o^)ノ
16
「千丈平」を少し過ぎたところでテント2張り。
良いですね〜。
水場も近いし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「千丈平」を少し過ぎたところでテント2張り。
良いですね〜。
水場も近いし。
9
「かくし水」
全然隠れてませんけろね。
よく出ております。
!(^^)!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「かくし水」
全然隠れてませんけろね。
よく出ております。
!(^^)!
5
「フモトスミレ」
小っちゃなスミレです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「フモトスミレ」
小っちゃなスミレです。
12
これより
「奥駈道」に入ります〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより
「奥駈道」に入ります〜。
2
急な坂を暫く頑張って・・・
見えてきましたね〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な坂を暫く頑張って・・・
見えてきましたね〜。
12
「釈迦ヶ岳」山頂(1799.6m)
釈迦如来像・・立像高さ3.6m 台座の重さ134kg。大正13年に大阪仏立会によって寄進建立されました。
岡田雅行という人物によって各部品を1段階ずつ担ぎ上げたのだそうです。凄い方がおられたのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「釈迦ヶ岳」山頂(1799.6m)
釈迦如来像・・立像高さ3.6m 台座の重さ134kg。大正13年に大阪仏立会によって寄進建立されました。
岡田雅行という人物によって各部品を1段階ずつ担ぎ上げたのだそうです。凄い方がおられたのです。
25
錫杖とくまぶしくんと私たち。
(^^)/~~~
後ろにHome Mt.の金剛・葛城山が見えてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錫杖とくまぶしくんと私たち。
(^^)/~~~
後ろにHome Mt.の金剛・葛城山が見えてます。
57
奥駈道を4泊5日で熊野本宮大社まで歩いておられる方と山頂で。
今日は楊子ノ宿小屋からで持経宿小屋か平治宿小屋まで行くと話されてました。(画像掲載了承済み)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駈道を4泊5日で熊野本宮大社まで歩いておられる方と山頂で。
今日は楊子ノ宿小屋からで持経宿小屋か平治宿小屋まで行くと話されてました。(画像掲載了承済み)
15
弥山・八経ヶ岳〜孔雀岳の奥駈道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山・八経ヶ岳〜孔雀岳の奥駈道。
8
さて、頑張って我らも進みます!!
釈迦ヶ岳からは激下りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、頑張って我らも進みます!!
釈迦ヶ岳からは激下りです。
8
馬ノ背・・・
ひえぇぇぇ〜 やっぱり怖い。
(。・ω・。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬ノ背・・・
ひえぇぇぇ〜 やっぱり怖い。
(。・ω・。)
22
妻は平気な人です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻は平気な人です。
28
画像では高度感出ねぇ〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画像では高度感出ねぇ〜。
10
クサリ場有り〜の・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリ場有り〜の・・・。
16
「イワカガミ」
蕾ができてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「イワカガミ」
蕾ができてます。
5
「大岩」をアタック!!しましたが・・・
やっぱり怖くなり戻って東裾を巻きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大岩」をアタック!!しましたが・・・
やっぱり怖くなり戻って東裾を巻きました。
9
そして再び稜線に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして再び稜線に。
4
計画では「楊子宿」まで行く予定でした。
あと2km・・余裕じゃん!!
(この時はね・・)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画では「楊子宿」まで行く予定でした。
あと2km・・余裕じゃん!!
(この時はね・・)
5
「空鉢岳」アタック〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「空鉢岳」アタック〜。
12
これが「空鉢岳」なのか・・

奥駈道の歴史・詳細をみていくと本当に奥駈道を歩くことが楽しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが「空鉢岳」なのか・・

奥駈道の歴史・詳細をみていくと本当に奥駈道を歩くことが楽しい。
25
一番大きな尖ったのが「空鉢岳」なのか?
その左が「行者の座禅石」と言われてるそうな・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番大きな尖ったのが「空鉢岳」なのか?
その左が「行者の座禅石」と言われてるそうな・・。
13
「オオミネコザクラ」
本日の主目的がこの花を見ること。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「オオミネコザクラ」
本日の主目的がこの花を見ること。
51
葉っぱはニホンサクラソウとは全然違うんだな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱはニホンサクラソウとは全然違うんだな。
16
こんな岩場の栄養のない所に育つんですね。
遠くてピンボケだわ。
(。・ω・。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな岩場の栄養のない所に育つんですね。
遠くてピンボケだわ。
(。・ω・。)
19
この岩場を登ると・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩場を登ると・・
10
「蔵王権現像」
大正時代に大阪仏立会が寄進。釈迦如来像と一緒に岡田雅行によって運び上げられた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「蔵王権現像」
大正時代に大阪仏立会が寄進。釈迦如来像と一緒に岡田雅行によって運び上げられた。
21
修験道の本尊です。
金峯山寺のよりお顔がかっこ良い!!と言うと・・罰当たりか。
(^_^)b
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修験道の本尊です。
金峯山寺のよりお顔がかっこ良い!!と言うと・・罰当たりか。
(^_^)b
12
小さな役行者さんだけど・・・3Dプリンターで作られたのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな役行者さんだけど・・・3Dプリンターで作られたのか?
16
茶色の木々に鮮やかな赤のツツジ。
シロヤシオはまだまだ蕾ができたとこくらいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶色の木々に鮮やかな赤のツツジ。
シロヤシオはまだまだ蕾ができたとこくらいでした。
10
「両部分け」
キレットだけど土砂が埋まり怖さはないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「両部分け」
キレットだけど土砂が埋まり怖さはないです。
16
「ヒメイチゲ」
小さな可愛いお花です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ヒメイチゲ」
小さな可愛いお花です。
17
ウラジロモミの白骨林。
倒木になって殺風景な景色に変わっていくんでしょうな・・。
残念ですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラジロモミの白骨林。
倒木になって殺風景な景色に変わっていくんでしょうな・・。
残念ですが。
4
「青空と山々と飛行機雲」
ユーミンの歌が頭の中で回ってる〜♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「青空と山々と飛行機雲」
ユーミンの歌が頭の中で回ってる〜♪
12
七面山と向こうに金剛・葛城山・二上山・
と、言うことはここ、あっちからも見えてるのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七面山と向こうに金剛・葛城山・二上山・
と、言うことはここ、あっちからも見えてるのかな?
9
翼を拡げて飛んでいける錯覚に。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翼を拡げて飛んでいける錯覚に。。
21
「仏生ヶ岳60分・釈迦ヶ岳110分」の看板。
この時点 まだ余裕があった・・けろ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「仏生ヶ岳60分・釈迦ヶ岳110分」の看板。
この時点 まだ余裕があった・・けろ。
14
「孔雀ノ覗」
覗きの行が行われていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「孔雀ノ覗」
覗きの行が行われていた。
7
覗きの行をしてみる・・
こわっ!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覗きの行をしてみる・・
こわっ!!!
26
眼下に見えてる景色は
「極楽の東門」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に見えてる景色は
「極楽の東門」
16
孔雀岳は前に行ってるので寄らず進む。
今までの笹原の稜線と違って苔むした岩場です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孔雀岳は前に行ってるので寄らず進む。
今までの笹原の稜線と違って苔むした岩場です。
4
「鳥の水」
出ておりますが・・・
夏場は枯れてる事の方が多いので当てにしてはいけません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「鳥の水」
出ておりますが・・・
夏場は枯れてる事の方が多いので当てにしてはいけません。
11
前のお山が仏生ヶ岳?
遠く感じ始め・・体力がつき始めてきた。
(゜Д゜)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前のお山が仏生ヶ岳?
遠く感じ始め・・体力がつき始めてきた。
(゜Д゜)
5
奥駈道の案内石標。
楊子宿までは無理っぽい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駈道の案内石標。
楊子宿までは無理っぽい。
5
「ワチガイソウ」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ワチガイソウ」
15
仏生ヶ岳へ奥駈道を離れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏生ヶ岳へ奥駈道を離れます。
2
「仏生ヶ岳」(1804.7m)
ふぅ〜〜到着でしゅ〜。
展望はまぁまぁです。
妻がコンビニで買ったおにぎり車に置き忘れ〜。
分かち合いおにぎりとミニあんぱんを食べました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「仏生ヶ岳」(1804.7m)
ふぅ〜〜到着でしゅ〜。
展望はまぁまぁです。
妻がコンビニで買ったおにぎり車に置き忘れ〜。
分かち合いおにぎりとミニあんぱんを食べました。
50
山頂には行場はないはずだけろ・・
仏像がありました。
表面に金箔が残ってるんだけろ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には行場はないはずだけろ・・
仏像がありました。
表面に金箔が残ってるんだけろ。
7
帰りの余力を考えて楊子宿へは断念します。
戻ります〜〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの余力を考えて楊子宿へは断念します。
戻ります〜〜。
6
「コミヤマカタバミ」
小さくて薄いピンクがかかってます。
葉っぱの裏は紫でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「コミヤマカタバミ」
小さくて薄いピンクがかかってます。
葉っぱの裏は紫でした。
15
帰りは「孔雀岳」の山頂へ寄って行こうと 「どこが道やねん?」と登ってたら下りて来るふたり・・・
「鳥の水はどのあたり?」と尋ねられ少し話してたら・・
「この人・・過去に会ったことがある」と記憶が蘇るが誰かわからない。結局「yoshiel0608」さんでした。
普通に奥駈道を歩いていたら出会わなかったのにね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは「孔雀岳」の山頂へ寄って行こうと 「どこが道やねん?」と登ってたら下りて来るふたり・・・
「鳥の水はどのあたり?」と尋ねられ少し話してたら・・
「この人・・過去に会ったことがある」と記憶が蘇るが誰かわからない。結局「yoshiel0608」さんでした。
普通に奥駈道を歩いていたら出会わなかったのにね。
11
「孔雀岳」(1779m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「孔雀岳」(1779m)
27
「ヒカゲツツジ」
初めて見ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ヒカゲツツジ」
初めて見ました。
15
「馬ノ背」までやっともどって来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「馬ノ背」までやっともどって来ました。
6
まだかよ〜〜と萎える。
(。・ω・。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだかよ〜〜と萎える。
(。・ω・。)
12
「鳥の水」で折り返してきた「yoshiel0608」さん達にはとうに抜かれ・・・。
最後の急坂を必死に登っております。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「鳥の水」で折り返してきた「yoshiel0608」さん達にはとうに抜かれ・・・。
最後の急坂を必死に登っております。
4
やっと戻ってきました。
「yoshiel」さん、待ってくれてました。
このあと「アケボノツツジ」を見ると「大日岳」の方へ行かれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと戻ってきました。
「yoshiel」さん、待ってくれてました。
このあと「アケボノツツジ」を見ると「大日岳」の方へ行かれました。
14
釈迦ヶ岳より弥山・八経ヶ岳方面の大峯の深い山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳より弥山・八経ヶ岳方面の大峯の深い山々。
15
「古田ノ森」通過〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「古田ノ森」通過〜。
1
妻は余裕で下りてますが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妻は余裕で下りてますが・・・
8
鹿・・2頭。
もはや当たり前の風景に。
その内奈良公園のようにおじきしてくる鹿が現れたりするかも。
(^o^ゞ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿・・2頭。
もはや当たり前の風景に。
その内奈良公園のようにおじきしてくる鹿が現れたりするかも。
(^o^ゞ
21
お疲れ様でした!!
無事下山しました。
疲れました〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした!!
無事下山しました。
疲れました〜。
18

感想/記録

「オオミネコザクラ」
皆さんの釈迦ヶ岳のレコを見させて頂いて今年は早くも咲いてるとの情報。
この日の快晴を逃すまい!!と登って来ました。

絶壁の岩場の栄養のないところに健気に咲かすんですね。
本当に可愛くて頑張って見に行く価値は十分です。

「奥駈道繋ぎ」が頓挫したまま・・で・・・
じゃ〜今回 「楊子ノ宿」まで行くぞ!!と意気込んで登りましたが
孔雀岳を過ぎた辺りから急激に疲労が。
帰りの余力を考えて仏生ヶ岳までで戻りました。
帰路 奥駈道からはずれた孔雀岳のピークに行く途中で
yoshiel0608さんにお会いしました。
そのまま奥駈道を歩いていたら出会いはなかったのに不思議ですね。

後半 妻よりも私がバテバテになってしまいました。
疲れ果てた足で心の中で「靴が合ってないのかも・・。」と 
道具のせいにしたりして。
あらためて自分の心肺機能と体力の無さを知りました。

この間の奥駈道は本当に素晴らしいです!!!(^^)!
距離も少しは伸ばせました。
「北奥駈道」は「明星ヶ岳〜仏生ヶ岳」の間が残ってます。
さてさて・・どうやって繋ぎましょうか・・。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:986人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/16
投稿数: 5460
2018/5/12 17:12
 15キロ越えのコース
天気はええし、奥さんは「平気!平気!ウフフ 」、ヤンヤンは疲労で楊子ノ宿までは「もうあかん! 」の山行だったんやね。
寅も奥さんの体力作りには、見習うところありそう
「あら?寅さん知りたいの?」話を聞いて奥さんがこんなことを・・
「えーっとね、うーんとね、ヤンくんはさ〜・・・、分かった?フフ」
体幹を鍛えるか〜 美味い物をタップリか〜 ウンウン。
やば!何のコメントなんか迷走しかけてきた。
拍手一発目!コメントも一発目は寅だよ
ヤンヤンさん、レコアップはっやー!
登録日: 2015/3/13
投稿数: 1852
2018/5/12 17:28
 Re: 15キロ越えのコース
toraさん こんちわー\(^^)/

日にちが間違ってる〜。(((((゜゜;)
何故なんでしょうね?
11日ですわ〜
この時間ならまだまだ家に帰れてないしね(((((゜゜;)

良いお天気で展望良くて最高のお山行きでした。
でもかなり疲れましたけろ…
登録日: 2013/5/12
投稿数: 3493
2018/5/12 18:40
 稜線
この稜線は気軽に大峰の魅力を楽しめるので良いですね☺(アクセスが大変ですが😅)。それでも孔雀、仏生と行かれたのですね😲。あそこから険しい稜線になるのでハードな道を歩かれたんだなと思いました。

コザクラは私が見たのと同じかもw。
登録日: 2015/3/13
投稿数: 1852
2018/5/12 19:17
 Re: 稜線
ikajyuさん こんばんわ〜。

行く前にikajyuさんとtamu-chanさんとで行かれたレコを何度も見て予習しました〜
q(^-^q)
有難うございます‼️

楊子ノ宿まで行きたかったけど……
無理でした。
この間の稜線はホント素晴らしいですよね✨
登録日: 2013/9/1
投稿数: 3595
2018/5/12 19:43
 お疲れさまでした〜
yanさん 奥様 こんばんは〜

いよいよ北奥駈道は 明星ヶ岳〜仏生ヶ岳 残すのみですね〜
我々は、山上ヶ岳周りと今回のこのルートを残したままになってます〜
いつになることやらな〜 
家から旭(太尾)までのアクセスが遠い(^_^;)

ピースが一つ、つながると気分がいいですね!
登録日: 2013/10/16
投稿数: 5460
2018/5/12 19:55
 再度のコメント(これもよくあるんですよ)
今日は12日(土)だったんや!
大丈夫やろか?
チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃね〜よ」って叱られそう。
では、先ほどのコメントの続きで)奥さんが心配顔で・・・
「寅さん、体よりオツム大丈夫?
お、奥さん、昨年の脳ドックで医者さんがね「頭に白い斑点が広がっとるがね」て指摘があったんよ。
悪いのは顔だけじゃなかったんやね
ヤンヤンさんなに?「他に悪いところ」って。
さては知ってますね
腹が黒いってこと
奥さん、呆れた?そりゃ呆れるわな〜。
登録日: 2014/4/9
投稿数: 3695
2018/5/12 20:40
 ロングお疲れ様〜
yanさん、奥様、お疲れ様でした〜。
奥様、強いですね〜
コザクラ系大好きな私も行きたくなりましたよ。
yanさん、覗きは覗き過ぎじゃない?こわッ!
登録日: 2013/10/16
投稿数: 5225
2018/5/12 22:03
 オオミネコザクラ
Yanさま、こんばんは〜

オオミネコザクラが見れてよかったですね
馬の背から先は奥様にうってつけのルートですよね

明星ケ岳〜仏生ケ岳の区間は楊枝ケ宿小屋(避難小屋)泊はデリケートなYanさまには難しそうですから、弥山小屋に前泊してピストンがいいでしょうかね?
登録日: 2015/3/13
投稿数: 1852
2018/5/12 22:53
 Re: お疲れさまでした〜
chasseさん・mittiさん こんばんわ〜。

今回、釈迦ヶ岳で出会った人のように「行くならいっぺんに行った方が楽だし」のお言葉ごもっとも〜なんですかね・・・。
なかなか 技術、知識が伴わないので〜(。・ω・。)

工事中だった箇所が繋がって少しは楽になりましたけど
遠いですよね〜。
登録日: 2015/3/13
投稿数: 1852
2018/5/12 22:56
 Re: 再度のコメント(これもよくあるんですよ)
toraさん 再度の登場・・・
お疲れ様です〜(^^)/~~~

ところで「チコちゃん」って誰? 奥様?

なんてお返事を返して良いのか・・・(笑)
登録日: 2015/3/13
投稿数: 1852
2018/5/12 23:00
 Re: ロングお疲れ様〜
shigeさん こんばんわ〜〜〜。

「コザクラ」系はほんと可愛いですね。
こんな過酷な条件で生きているんですね〜。
顔に似合わず 逞しいですね〜。

覗き・・は 妻に後ろから足を押されてどどっ!!って・・・
嘘ですよ〜〜。(^^)/~~~
shigeさんこそ いつも絶壁の端の端に立ってたり
足ぶらぶらしたり・・・
いつか 落ちてしまうからね・・止めようね〜。
登録日: 2015/3/13
投稿数: 1852
2018/5/12 23:08
 Re: オオミネコザクラ
まいど〜〜ん yamaどん。

楊枝ケ宿小屋泊・・・・ねぇ〜。
テント担いでピストンなんてしたくないしねぇ。

yamaどんのように 誰も行かない11月に行けば一人っきりで泊まれるかも。
その時は シュラフは絶対持って行きますけどね〜(笑)

オオミネコザクラ 本当に可愛いお花です。
ニホンサクラソウと葉っぱが全然違うのには衝撃でした。
登録日: 2013/10/16
投稿数: 5460
2018/5/12 23:27
 じゃーん!3回目
やっぱコメントは2回では中途半端だよね。
チコちゃんはNHKの番組なんです。
例えば、刑事のことをなんで「デカ」って言うの?
ゲスト出演の方が、えー?とか、考えたことない!とか、知らな〜い!なんて言うと、チコちゃんに叱られるんですよ
大変勉強になるし、面白いし、ユニークな番組です。
毎週金曜日夜8時から放送だよ。
詳しくはネット検索で「チコちゃんに叱られる」でポチッ!
では、ヤンヤンさんお休み。
登録日: 2015/3/13
投稿数: 1852
2018/5/12 23:51
 Re: じゃーん!3回目
toraさん
「ぼーっと 生きてんじゃねーよ❗」
ってかぁ〜かぁ〜かぁ〜(--、)ヾ(^^ )

ごもっとでごじゃります!Σ(×_×;)!

明日から
も〜っと気合いを入れて生きるぞ〜💨💦☀️⤴️⤴️⤴️❗
登録日: 2016/7/6
投稿数: 2277
2018/5/13 3:18
 お疲れ様〜(^o^)/
Yanyanさん、奥様、こんばんは〜☆

めっちゃいい天気ですね〜!
笹道も景色も素晴らしいところですよね(^-^)
馬の背、そんなに怖いと感じはなかったけど、トラロープビヨ〜ン事件から、ロープ系のところが怖いです(>_<)
観音さんのとこまでまた行ってみたいです(^o^)v
登録日: 2015/3/13
投稿数: 1852
2018/5/13 11:57
 Re: お疲れ様〜(^o^)/
ど〜mo〜〜さんです。

私は自分がよく分からない。
高いところは怖い❗
高速道路を走ってたり……
山への景色の良い道路走ってるとき
たまに無性に怖くなって運転できない❗って感じるときがあるのに
そう言う所をTryしたくなる。で、楽しくて仕方がない。

トラロープのびよ〜〜んも
がはは〜おもろ〜。なのに。
登録日: 2014/6/12
投稿数: 31
2018/5/14 2:52
 こんばんは。
孔雀岳下では、全く気がつかずですみませんでした。
楊枝ノ宿まで予定だったのですね、暗に太古の辻までアケボノツツジ観に行きましょうよサインを出してすみませんでした。太古の辻からの帰りのトラバースではYanyan7さんの「微妙に上りでしょ」の言葉が頭の中でリフレインしておりました(^^ゞ。
ダイトレ山系でも気づけるかは自信はないのですが、またどこかでお会いしましたらよろしくお願いいたします。
登録日: 2014/9/10
投稿数: 1232
2018/5/14 7:03
 あと少し…
Yanyan7さん、おはようございます。
楊枝ヶ宿まであと少しでしたね。でも無理せずに引き返したのは正しい判断だったと思います。帰路に馬の背などを歩かないといけませんからね。トン西から仏生まで日帰りでは厳しいので、七面山から間を埋められたらいかがですか?
登録日: 2015/3/13
投稿数: 1852
2018/5/14 10:52
 Re: こんばんは。
yoshielさん おはようさんです。

まさか奥駈道を歩いていて奥駈道じゃないところで出会うなんて・・・
びっくりでしたね〜(^^)/~~~

太古ノ辻のアケボノツツジきれいですね。
見に行きたかったけど・・もう体力的に無理でした(。・ω・。)

大日岳の行場コースを登ったんですか?!
すご!!
巻道の方でも怖いのに。

ご一緒の方は太古ノ辻へは行かれなくそのまま太尾登山口へ?
私達 帰路はかなりのスピード(自分たちの感じではね(笑))で下りたけど
前方にその人の影もありませんでした・・・。

で、翌日 大台ヶ原周回後 堂倉滝ピストン・・・って
どんだけ〜〜〜〜〜!!!!です。
登録日: 2015/3/13
投稿数: 1852
2018/5/14 11:01
 Re: あと少し…
shi〜さん ちわ〜〜〜(^^)/~~~

ダメでした・・・・
shiさんのように簡単にはいきませんわ〜〜(。・ω・。)

登り始めから靴紐の閉め方が悪くて 凄い違和感を感じながらの仏生ヶ岳まで。
ここでやっと靴を履き直したらめっちゃしっくり。
これがひびいたのか腰まで違和感がきてしまってました。
(めっちゃ言い訳してるやん〜〜(笑))

私もよく分かってないのに「七面山からのルート」が頭の中でちらり。
けど・・・難易度高すぎない? 
登録日: 2014/9/10
投稿数: 1232
2018/5/14 19:58
 Re[2]: あと少し…
調べましたが、登山口までの林道歩きが長い(約3辧砲世韻蚤腓靴燭海箸呂覆気修Δ任垢茵私も七面山は未踏なのでいつかは行きたいと思っています。
登録日: 2015/3/13
投稿数: 1852
2018/5/14 20:47
 Re[3]: あと少し…
shi〜さん こんばんわ〜。

UPされたレコを何度か見てますが
自分には所詮無理なルートと 思い……。

自分でも調べてみます❗
もし、行かれるなら ご一緒させて下さい⤴️
なんて、いつも他力本願ですね(^o^ゞ
登録日: 2015/1/9
投稿数: 1404
2018/5/15 22:35
 快晴!
Yanさん、奥様、こんばんは。
めちゃくちゃ快晴のもと、ご夫婦での稜線歩き、めちゃ楽しそうやないですか!!
コザクラも可憐でええなぁ〜
私は相も変わらず仕事ばっかりなのですが、ぼちぼちこの辺りに出現させていただこうかと計画中です
コザクラが咲いてるうちに行けたらいいのですが…

明星から仏生嶽は1回で行くのならちょっとがんばらなあきませんね
どこの登山口から行くかは思案のしどころですが。
登録日: 2015/3/13
投稿数: 1852
2018/5/15 23:58
 Re: 快晴!
Hacchyさん こんばんわ〜。

皆さんがされてるように楊子ノ宿まで行ってしまいたかったのですが・・・

Hacchyさんはこの間はもう繋がってましたっけ?
11月の終わり 釈迦ヶ岳からのピストンのレコと
足攣りまくってたレコは七面山からのレコでしたよね?!
この二つのレコは強烈な印象なんですが〜。

奥駈道はやっぱり5月がベストなんでしょうけど
予定通りにはなかなかいきませんよね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ