また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1463675 全員に公開 沢登り丹沢

水無川水系 源次郎沢遡行 モミソ沢下降

日程 2018年05月13日(日) [日帰り]
メンバー
 yasuo12(CL)
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸沢
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 2.2〜2.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間59分
休憩
25分
合計
6時間24分
S戸沢山荘09:0209:07天神尾根入口(旧書策新道入口)10:03源次郎沢10:2313:46源次郎沢15:20作治小屋15:2515:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログがF5で切れていたので手書きになります
F5までは地形図で読図しながらの遡行なのでゆっくりなペースです
コース状況/
危険箇所等
源次郎沢遡行グレード1級上?くらい 登攀ルートで変わる
モミソ沢 遡行グレード1級
過去天気図(気象庁) 2018年05月の天気図 [pdf]

感想/記録



今日も丹沢部活

源次郎沢は新人の頃に先輩に連れてきてもらって以来かな?同沢左俣は昨年遡行
さてルート選びによっては核心部なるF4
前回、連れて行ってもらった時は右壁をプロテクション沿いに登らせてもらった。この滝ルートは恐らく4通りかな?一番難しそうな水流左を登る。ハーケン打ち足しながら、残置ハーケンからやや外傾斜になり手ごたえがあり面白い。
続くF5は水流左。残置はいくつもあるが、F5落ち口でパンプする。4で握力を使い過ぎたようである。この時期はまだ滑りメインだから仕方がないか?それでも自分の軟弱ぶりには嫌になる。レストしてる間もシャワーなんで寒かったなあ
あとF10も上部崩壊してるからかなー?フリーで登ったけど最後が悪く感じた
その上は早め枝尾根を詰め上げて花立へ
花立で昼ご飯を食べてると雨が降り出してきた。予定通りだよね(笑)
さて部活なんでモミソ沢を下降する
大滝に着く頃には本格的な降りになってきたが沢登りなんで濡れるのは当たり前
3回懸垂してモミソ下降する
この天候で下降して沢下降楽しいと楽しむんだから今度の新人は大物かもな
ヘタレ沢屋が付いていけるのかなー
訪問者数:223人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

左俣 登攀 ハーケン モミ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ