また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1492171 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山

日程 2018年06月09日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り。午前中は雲が多く、霧、小雨。正午から雲が切れる。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
安達太良高原スキー場の駐車場が無料開放。相当の台数が駐車可能です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間46分
合計
7時間36分
S奥岳登山口06:2407:19八の字07:1907:44勢至平分岐08:08金明水08:0908:10塩沢分岐08:1008:17くろがね小屋08:2609:11峰の辻09:1109:36峰ノ辻分岐09:3609:39沼尻分岐09:3909:54安達太良山11:0811:22沼尻分岐11:2211:25峰ノ辻分岐11:2511:40矢筈森11:4511:48峰ノ辻分岐11:57安達太良山11:5712:31仙女平分岐12:3512:56あだたら山ロープウェイ 山頂駅13:0013:04薬師岳13:1313:19五葉松平13:2014:01奥岳登山口14:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
湿気の多い季節にも関わらずぬかるみなどほぼなし。良好。
その他周辺情報くろがね小屋は10時から営業。駐車場横に奥岳の湯、600円。レストハウスで食事、お土産販売あり。
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

写真

高速から朝焼け。想定より天気は良さそう。(撮影: kotamizukoshi)
2018年06月09日 04:14撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速から朝焼け。想定より天気は良さそう。(撮影: kotamizukoshi)
1
あの雲の中なんだよな…(撮影: kotamizukoshi)
2018年06月09日 05:18撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの雲の中なんだよな…(撮影: kotamizukoshi)
写真だと夏!という感じですが、実際には強風と不穏な雲の影有り。天候が悪化しない限りは進もうということで出発です。
2018年06月09日 05:45撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だと夏!という感じですが、実際には強風と不穏な雲の影有り。天候が悪化しない限りは進もうということで出発です。
リフト横を抜けます。
2018年06月09日 06:25撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト横を抜けます。
しばらくは整備された林道を歩きます。
2018年06月09日 06:33撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは整備された林道を歩きます。
タニウツギ?
2018年06月09日 06:47撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タニウツギ?
2
林道と並走して旧道が通っています。旧道の方がショートカットです。虫が活発になってきました。
2018年06月09日 06:55撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道と並走して旧道が通っています。旧道の方がショートカットです。虫が活発になってきました。
1
自分が写ってる写真が滅多にないので、調子にのってあげていきます。(撮影: kotamizukoshi)
2018年06月09日 06:55撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分が写ってる写真が滅多にないので、調子にのってあげていきます。(撮影: kotamizukoshi)
1
ロープウェイ側の尾根。標高を上げるに従って段々と雲が多くなる。
2018年06月09日 07:15撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ側の尾根。標高を上げるに従って段々と雲が多くなる。
名前分かったら追記。
2018年06月09日 07:20撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前分かったら追記。
花に囲まれた登山道。
2018年06月09日 07:22撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花に囲まれた登山道。
1
新たに手に入れた単焦点でアートぽい写真。(撮影: shomoto)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新たに手に入れた単焦点でアートぽい写真。(撮影: shomoto)
ツマトリソウ?
2018年06月09日 07:26撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウ?
2
火山らしい岩があわられます。
2018年06月09日 07:29撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火山らしい岩があわられます。
名前追記: サラサドウダン。(botchi-zuさん、ありがとうございます!)
2018年06月09日 07:30撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前追記: サラサドウダン。(botchi-zuさん、ありがとうございます!)
4
イワカガミ。たくさん咲いてました。
2018年06月09日 07:31撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ。たくさん咲いてました。
2
サラサドウダンの色違い。
2018年06月09日 07:34撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラサドウダンの色違い。
2
レンゲツツジ?
2018年06月09日 07:34撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲツツジ?
2
もちっとした何か…
2018年06月09日 07:35撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちっとした何か…
1
マイヅルソウ?
2018年06月09日 07:38撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ?
2
名前分かったら追記。
2018年06月09日 07:40撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前分かったら追記。
2
勢至平分岐の表記が謎。峰の辻はここではなく、山頂側の分岐名です。
2018年06月09日 07:48撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勢至平分岐の表記が謎。峰の辻はここではなく、山頂側の分岐名です。
白いイワカガミ。
2018年06月09日 07:53撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いイワカガミ。
2
スマイル。
2018年06月09日 08:07撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スマイル。
1
ツマトリソウとマイヅルソウが群生しています。
2018年06月09日 08:09撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツマトリソウとマイヅルソウが群生しています。
1
温泉採取場?
2018年06月09日 08:10撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉採取場?
くろがね小屋見えてきました。
2018年06月09日 08:12撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋見えてきました。
貴重な自分写真。(撮影: kotamizukoshi)
2018年06月09日 08:21撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貴重な自分写真。(撮影: kotamizukoshi)
3
硫黄臭が満ちています。この奥は元々は鉄山への直登ルートでしたが、死亡事故のため現在は立ち入り禁止です。
2018年06月09日 08:22撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄臭が満ちています。この奥は元々は鉄山への直登ルートでしたが、死亡事故のため現在は立ち入り禁止です。
1
くろがね小屋は10時から。まだ閉まっていました。残念ですが今回は通過。
2018年06月09日 08:26撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋は10時から。まだ閉まっていました。残念ですが今回は通過。
ここから尾根筋を上がり、峰の辻までは開けた登山道です。くろがね小屋の温泉源が見おろせます。
2018年06月09日 08:37撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから尾根筋を上がり、峰の辻までは開けた登山道です。くろがね小屋の温泉源が見おろせます。
ザラザラと崩れてちょっと歩きにくい登り。
2018年06月09日 08:50撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザラザラと崩れてちょっと歩きにくい登り。
赤い土が印象的。
2018年06月09日 08:53撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い土が印象的。
くろがね小屋奥の湯畑を望む。(撮影: shomoto)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろがね小屋奥の湯畑を望む。(撮影: shomoto)
広い登山道のため、霧が出ていると方向感覚を持っていかれます。ポイントポイントで地図を確認します。
2018年06月09日 09:11撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い登山道のため、霧が出ていると方向感覚を持っていかれます。ポイントポイントで地図を確認します。
1
カメラ男子、kotamizukoshi。(撮影: shomoto)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラ男子、kotamizukoshi。(撮影: shomoto)
1
残雪。大きくクレバスが口を開いています。
2018年06月09日 09:19撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪。大きくクレバスが口を開いています。
1
思ってた分岐と違う方向に進んでたので、地図確認。霧が出ているときは油断できません。(撮影: kotamizukoshi)
2018年06月09日 09:25撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ってた分岐と違う方向に進んでたので、地図確認。霧が出ているときは油断できません。(撮影: kotamizukoshi)
稜線に上がりました。ピラミッドような盛り上がり。ホワイトアウトで景色は見えません。前を歩く同行者が斜めなのは風が強いせいです(笑)
2018年06月09日 09:38撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に上がりました。ピラミッドような盛り上がり。ホワイトアウトで景色は見えません。前を歩く同行者が斜めなのは風が強いせいです(笑)
1
風が強く雲が流れるため、時々切れ目から日が射します。
2018年06月09日 09:46撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強く雲が流れるため、時々切れ目から日が射します。
山頂の左を巻きます。
2018年06月09日 09:55撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の左を巻きます。
ということで山頂です。いつの間にやら百名山20座。一つ一つしっかり楽しみたい。
2018年06月09日 09:58撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで山頂です。いつの間にやら百名山20座。一つ一つしっかり楽しみたい。
5
山頂にある岩場に登ると、最高地点です。
2018年06月09日 10:02撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にある岩場に登ると、最高地点です。
2
佇む我。だんだん晴れて来ました。(撮影: kotamizukoshi)
2018年06月09日 10:09撮影 by E-M10MarkII, OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佇む我。だんだん晴れて来ました。(撮影: kotamizukoshi)
1
CM! (撮影: kotamizukoshi)
2018年06月09日 10:31撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CM! (撮影: kotamizukoshi)
午後から晴れる予報もあったため、頂上付近でご飯食べたりうろうろしながら小一時間。少しずつ雲が切れるタイミングが多くなり、晴れ間が。
2018年06月09日 10:32撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後から晴れる予報もあったため、頂上付近でご飯食べたりうろうろしながら小一時間。少しずつ雲が切れるタイミングが多くなり、晴れ間が。
1
さっきまで見えなかった登ってきた登山道。こんな壮大な景色を登ってきたんだ。
2018年06月09日 10:59撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまで見えなかった登ってきた登山道。こんな壮大な景色を登ってきたんだ。
山頂ではたくさんの登山客が休憩しています。
2018年06月09日 11:07撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ではたくさんの登山客が休憩しています。
せっかく晴れたので、稜線を矢筈森まで引き返します。
2018年06月09日 11:08撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく晴れたので、稜線を矢筈森まで引き返します。
さっきまで全貌が見えなかった大きなケルンが続く稜線。
2018年06月09日 11:13撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまで全貌が見えなかった大きなケルンが続く稜線。
突然雲の奥から沼ノ平が。霧の向こうにこんな異世界のような景色が隠れていたなんて、テンションマックスです。
2018年06月09日 11:27撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然雲の奥から沼ノ平が。霧の向こうにこんな異世界のような景色が隠れていたなんて、テンションマックスです。
7
爆風に耐えながら異世界を堪能。結果砂が目に入りしばらく悶絶することに。
2018年06月09日 11:35撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆風に耐えながら異世界を堪能。結果砂が目に入りしばらく悶絶することに。
2
安達太良山方面の稜線。一緒に来た同僚も爆風の中写真を撮る。
2018年06月09日 11:47撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安達太良山方面の稜線。一緒に来た同僚も爆風の中写真を撮る。
2
どんどん天候が回復。登ってきた登山道が一望できます。
2018年06月09日 11:55撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん天候が回復。登ってきた登山道が一望できます。
ロープウェイ側の登山道を下りていきます。くろがね小屋側と比べると単調な印象。
2018年06月09日 12:36撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ側の登山道を下りていきます。くろがね小屋側と比べると単調な印象。
この上の空- の標識。ここにきて本日初めて安達太良山の全貌を見ることが出来ました。
2018年06月09日 13:03撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上の空- の標識。ここにきて本日初めて安達太良山の全貌を見ることが出来ました。
1
薬師岳の神社で無事下山を報告。
2018年06月09日 13:08撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳の神社で無事下山を報告。
1
五葉松平。根元から折れた松がありました。
2018年06月09日 13:21撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五葉松平。根元から折れた松がありました。
ロープウェイ側が表の登山道に当たるのかと思いますが、ずっと登り(下り)が続きますのでしんどい印象があります。楽しさはくろがね小屋側登山道かな。
2018年06月09日 13:38撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ側が表の登山道に当たるのかと思いますが、ずっと登り(下り)が続きますのでしんどい印象があります。楽しさはくろがね小屋側登山道かな。
ゲレンデの横を抜け、登山道まで帰還。
2018年06月09日 13:57撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデの横を抜け、登山道まで帰還。
夏の色合い。
2018年06月09日 13:57撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の色合い。
レストハウスで安達太良ラーメン。温泉たまごが効いていて美味しかったです。
2018年06月09日 15:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウスで安達太良ラーメン。温泉たまごが効いていて美味しかったです。
6

感想/記録

(2018.6.11 同行者2人の写真を追加しました!)

梅雨入り後の週末、今回は安達太良山に行ってきました。

コース自体はそこまで標高差もなく、比較的穏やかな山に分類されるかと思います。写真を撮ったり、のんびり休憩したりに重きを置いての登山となりました。

経験の浅い同行者がいたため、帰りのロープウェイエスケープを確保する意味でくろがね小屋側コースからスタート。小雨には降られましたが花に囲まれた変化に富んだ楽しいコースでした。くろがね小屋は営業時間前に通過になりました。また別の機会に立ち寄ってみたいです。

午後から晴れるか、そのまま崩れていくかという天気でしたが、回復傾向にあったのでしばらく山頂で時間を潰すことに。11時過ぎから雲が切れるようになり、沼ノ平など素晴らしい眺望を楽しませて貰いました。午前の天気からは望むべくもない好天となり、同行者にも満足してもらえたようです。

安達太良山は登山口からの標高差も穏やかで、コースも整備されていて安定していました。ロープウェイでのエスケープも可能ですので、身近に異世界感を楽しむのに非常によい山と思います。ルートも豊富でいろいろな角度から楽しめそうな美しい山でした。
訪問者数:655人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ