また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1494065 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾山〜小仏城山

日程 2018年06月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
1時間0分
合計
4時間40分
S高尾山口05:5006:20霞台園地06:50高尾山頂07:5008:40小仏城山09:20高尾山頂09:50霞台園地10:30高尾山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一号路女坂に倒木あり
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ストック

写真

二か月ぶりの一号路は見違えるほどの新緑に覆われていました
2018年06月10日 06:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二か月ぶりの一号路は見違えるほどの新緑に覆われていました
一号路女坂の倒木。道の脇にどかしてはおきましたが……人の多い高尾山といえどもやはり山、と緊張しました
2018年06月10日 06:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一号路女坂の倒木。道の脇にどかしてはおきましたが……人の多い高尾山といえどもやはり山、と緊張しました
奥高尾もみじ台。この時間この天気、さすがに無人
2018年06月10日 08:17撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥高尾もみじ台。この時間この天気、さすがに無人
展望は見事なホワイトアウトでしたが
2018年06月10日 08:20撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は見事なホワイトアウトでしたが
霧に包まれた朝の森も神秘的でまたよし
2018年06月10日 08:23撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧に包まれた朝の森も神秘的でまたよし
1
おなじみ天狗様
2018年06月10日 08:36撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみ天狗様
帰路の一号路、少し霧が晴れたので。新緑を覆って漂う霧に深山の気配
2018年06月10日 10:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路の一号路、少し霧が晴れたので。新緑を覆って漂う霧に深山の気配
1

感想/記録

雨の日の登山を体験してみたく高尾山へ。雨とわかっていたので登山前から上下雨具で登り始めました。
一号路はよく登るのでおおよそのコースタイム、自身の発汗具合などわかっていたつもりでしたが(人より汗っかきです)雨具をつけて登るのは初めてのこと。
思っていたよりはるかに多く汗をかき、途中からフードを外してレインキャップのみで登りましたがそれでも蒸れる!……というより、自分の汗で濡れる濡れる。
汗止めに帽子の下に巻いていたタオルが吸いきれない汗が額にぽたぽた流れます。
そして眼鏡が曇る曇る。
山頂に着いた頃にはゴアのカッパの中がびしょぬれで、山頂の風に当たって寒さを感じてしまいました。
上着はマーモットのコモドジャケットだったのですが、もっと薄手のものやピットジップのついたものを考えないとならないのかも……

もともと雨天に登るつもりはなかったのですが、予想外の雨に降られた時のために一度、雨天登山を経験してみたくて計画した山行でした。
知っている山ならと思って行ってみたのですが、道中で倒木を見つけた時は、予測に甘さがあったと緊張しました。
倒木があったということは、それが自分の上に落ちかかってきても不思議ではないということ。
いかに整備の行き届いた高尾山といえども山は山、危険がゼロではないのだなあ……

さて当たり前ながら雨に煙って展望の利かないハイキングですので、いつも心を躍らせる奥高尾の山々は見えません。
それでも薄い霧の向こうに濡れて光る木々があり、雨粒を蓄えて光る蜘蛛の巣があり、雨に霞んで深山の気配を見せる山肌があり。
慣れ親しんだ高尾山の違った顔が見られて、とても楽しい山行になりました。
訪問者数:238人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

倒木 山行 ゴア ホワイトアウト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ