また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1495844 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

ギンリョウソウパラダイスの米山

日程 2018年06月10日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー4人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回は上越市側からのコースのひとつ、下牧コースです。駐車場は下牧ベースの無料駐車場を利用。数十台は停められる広々した駐車場です。超綺麗なトイレ、水道、更衣室、靴洗い場があります。つい最近リニューアルしたようです。
コース状況/
危険箇所等
道幅が狭く、足元は滑りやすいところが多め。鎖場が1箇所ありますが、歩きやすく、注意して通過すれば問題ありません。
その他周辺情報上越市鵜の浜温泉の鵜の浜人魚館を利用。大人1人550円、ナトリウム塩化物泉でしょっぱいお湯です。海水浴場へのアクセスも良好です。
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ

写真

下牧ベースの案内板。このコースは山頂まで標準タイムで2時間半です。標高差は700M程あり、ちょっとハードです。
2018年06月10日 09:29撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下牧ベースの案内板。このコースは山頂まで標準タイムで2時間半です。標高差は700M程あり、ちょっとハードです。
2
AM9:30頃、下牧ベースより入山。
2018年06月10日 09:29撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM9:30頃、下牧ベースより入山。
1
今回は2年前に妙高の笹ヶ峰キャンプ場で知り合ったメンバー+αの珍しいメンバーです。
2018年06月10日 09:44撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は2年前に妙高の笹ヶ峰キャンプ場で知り合ったメンバー+αの珍しいメンバーです。
7
貧血体質のmeguにはちょっときつめのコースなので、荷物は全部私が持ちました( ̄〜 ̄;)
2018年06月10日 10:09撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貧血体質のmeguにはちょっときつめのコースなので、荷物は全部私が持ちました( ̄〜 ̄;)
4
こまのこや。
2018年06月10日 10:19撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こまのこや。
1
前日は雨が降ってジメジメしている上に急坂が多く、結構疲れました。
2018年06月10日 10:42撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日は雨が降ってジメジメしている上に急坂が多く、結構疲れました。
鎖場は両側が切れ落ちたナイフリッジ状になっていましたが、道幅もそれなりにあって歩きやすく、注意して通過すれば問題ありません。
2018年06月10日 11:15撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場は両側が切れ落ちたナイフリッジ状になっていましたが、道幅もそれなりにあって歩きやすく、注意して通過すれば問題ありません。
2
鮮やかなツツジが残っていました。
2018年06月10日 11:25撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかなツツジが残っていました。
6
標高を上げると、美しいブナの森はまだ新緑の色が残っています。
2018年06月10日 11:26撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を上げると、美しいブナの森はまだ新緑の色が残っています。
4
イワカガミもちらほら。鮮やかなピンクでした。
2018年06月10日 11:41撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミもちらほら。鮮やかなピンクでした。
8
AM11:50頃、無事登頂。朝は青空もありましたが、残念ながら曇ってしまいました。幸い高曇りのため、眺望はそれなりに楽しめました。
2018年06月10日 11:48撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
AM11:50頃、無事登頂。朝は青空もありましたが、残念ながら曇ってしまいました。幸い高曇りのため、眺望はそれなりに楽しめました。
5
柏崎市方面をバックにみんなで記念撮影。
2018年06月10日 11:59撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柏崎市方面をバックにみんなで記念撮影。
7
山頂標識前で。
2018年06月10日 13:29撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識前で。
11
イワカガミ。
2018年06月10日 13:38撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
2
登山道脇の小さなお地蔵様。ふんわりと緑に包まれていて印象的でした。古くから信仰を集める日本三薬師の1つというだけあって、お地蔵様がたくさんありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇の小さなお地蔵様。ふんわりと緑に包まれていて印象的でした。古くから信仰を集める日本三薬師の1つというだけあって、お地蔵様がたくさんありました。
2
鎖場通過中。ここよりもジメジメ樹林帯の粘土質の道の方が滑りやすくよっぽど危険でした。
2018年06月10日 13:59撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場通過中。ここよりもジメジメ樹林帯の粘土質の道の方が滑りやすくよっぽど危険でした。
しかし、ジメジメのおかげでギンリョウソウ祭りでした。
2018年06月10日 14:01撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、ジメジメのおかげでギンリョウソウ祭りでした。
9
形の綺麗な株は少なかったですが、登山道脇をよく見て歩くと、そこらじゅうにいました。
2018年06月10日 14:01撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
形の綺麗な株は少なかったですが、登山道脇をよく見て歩くと、そこらじゅうにいました。
3
緑をバックに。
2018年06月10日 14:03撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑をバックに。
4
大量ゲットでした。
2018年06月10日 14:06撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大量ゲットでした。
2
三十三観音で休憩。三十六観音になりました(笑)
2018年06月10日 14:44撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三十三観音で休憩。三十六観音になりました(笑)
2
良い雰囲気の道です。
2018年06月10日 14:48撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い雰囲気の道です。
5
途中見晴らしの良いポイントでシルエット撮影。
2018年06月10日 15:01撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中見晴らしの良いポイントでシルエット撮影。
8
なだらかな杉林まで来ればもうすぐゴール。
2018年06月10日 15:18撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな杉林まで来ればもうすぐゴール。
3

感想/記録
by ra-men

2年前に妙高の笹ヶ峰キャンプ場で知り合った友達と一緒に、上越市と柏崎市の境に位置する米山に登ってきました。米山は、愛知県三河の鳳来寺薬師、宮崎県日向の法華嶽薬師と並び、日本三薬師の1つで、古くから信仰を集める山です。今回は、上越市側からのルートの1つ、下牧ベースからのピストンで登りました。

下牧ベースの駐車場に着いたのはAM9:00頃、この日は車は全部で10台程でした。駐車場は広々しており、登山口前の建物にはトイレ、水道、更衣室、靴洗い場があります。最近リニューアルされたばかりのようで、めちゃくちゃ綺麗な施設でした。

AM9:30頃、友人と合流して入山。コンクリートの坂を少し上ったあと、なだらかな杉林を歩き、そこから先は道幅も狭く、足元も滑りやすい急坂が続き、それなりに疲れました。貧血体質のmeguには少々きついコースなので、荷物は私が2人分背負いましたが、ジメジメで風もなく、急登続きで汗だくになりました。風の気持ちいい場所はかなり少ない印象で、真夏に歩きたくないなと思いました(笑) しかし、ジメジメのおかげもあってか、登山道脇をよく見て歩いていると、ギンリョウソウがたくさんありました。形の綺麗な株は少なかったですが、まだほとんど傷んでおらず、ユウレイタケの異名通りの不気味なまでの白色でした。

山頂に到着したのはほぼコースタイム通りの11:50頃。朝は青空もありましたが、残念ながら曇ってしまいました。幸いにも高曇りだったため、360度そこそこの眺望は楽しめました。妙高火打、真っ青な日本海、遠く霞んで見えた弥彦山が印象的でした。少し肌寒いくらいでしたが、せっかくなのでランチは外で。今回は手抜きでウインナーを焼いてカップ麺を作っただけでしたが、友人の一人が作ってくれたホットサンドがめちゃくちゃ美味しかったです。この日は肌寒かったため、山頂の避難小屋で食事をとるパーティーが大多数でしたが、寒い中で食べるホカホカのホットサンド、ハマりそうです!

食事をのんびり楽しみ、13:30頃下山開始。下りは特に滑りやすく、尻餅をつく登山者もちらほら。このコースは中級者向けのコースで、歩きにくさに加え、標高差も700M程あり、それなりに体力は要るコースでした。のんびり会話を楽しみながら15:30頃下牧ベースに到着。イマイチの天気にもかかわらず、360度の眺望やギンリョウソウパラダイスにも恵まれ、なにより久々に再会した友人と一緒に歩けて、なかなか満足の行く山行になりました。
訪問者数:190人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ