また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1499192 全員に公開 ハイキング 甲信越

金城山<↑水無コース ↓滝入コース>

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年06月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間5分
休憩
1時間8分
合計
5時間13分
Sスタート地点06:5107:16水無コース二合目08:00五合目08:0709:04九合目09:0709:09金城山09:1109:14金城山避難小屋09:19金城山山頂広場10:0210:33雲洞分岐10:3710:50六合目11:18四合目11:41滝入コース二合目11:5012:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年06月の天気図 [pdf]

写真

登山口駐車場5台ほど駐車可能
2018年06月17日 06:49撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口駐車場5台ほど駐車可能
こちらにも4〜5台駐車可能です
2018年06月17日 06:49撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらにも4〜5台駐車可能です
登山道口
2018年06月17日 06:49撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道口
程なくして分岐、左水無コースが下山禁止なのでこちらから行きます
2018年06月17日 06:52撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なくして分岐、左水無コースが下山禁止なのでこちらから行きます
また渡渉、水量は少ないです
2018年06月17日 06:59撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また渡渉、水量は少ないです
急登の始まり
2018年06月17日 07:04撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の始まり
五合目、表示の距離が細かい(笑)
2018年06月17日 07:58撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目、表示の距離が細かい(笑)
1
こんなトラバースがあります!クサリ横ばい
2018年06月17日 08:23撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなトラバースがあります!クサリ横ばい
開けた!八海山と越後駒ヶ岳
2018年06月17日 09:04撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた!八海山と越後駒ヶ岳
1
左下は坂戸山
2018年06月17日 09:04撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下は坂戸山
登山道崩落がちょくちょくあります
2018年06月17日 09:07撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道崩落がちょくちょくあります
山頂岩壁
2018年06月17日 09:13撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂岩壁
岩の割れ目を進みます
2018年06月17日 09:16撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の割れ目を進みます
こんなところにお地蔵さん
2018年06月17日 09:16撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところにお地蔵さん
左が山頂
2018年06月17日 09:16撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が山頂
え?オーバーハング!こんな所にクサリ!幸い右に巻道がありました
2018年06月17日 09:18撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
え?オーバーハング!こんな所にクサリ!幸い右に巻道がありました
1
巻道から岩の上へ
2018年06月17日 09:20撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道から岩の上へ
1
この岩は平らなのでここでランチ
2018年06月17日 09:21撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩は平らなのでここでランチ
2
塩沢市街
2018年06月17日 09:22撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩沢市街
六日町市街と坂戸山
2018年06月17日 09:22撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六日町市街と坂戸山
谷川方向、正面は万太郎山
2018年06月17日 09:23撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川方向、正面は万太郎山
2
真ん中がランチをした岩
2018年06月17日 09:45撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中がランチをした岩
八海山、越後駒ヶ岳
2018年06月17日 09:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八海山、越後駒ヶ岳
平ケ岳方向
2018年06月17日 09:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ケ岳方向
谷川主脈
2018年06月17日 09:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川主脈
苗場山方向
2018年06月17日 09:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山方向
おおきな崩落地
2018年06月17日 10:10撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおきな崩落地
雪も少し残っている
2018年06月17日 11:12撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪も少し残っている
滝入りコースは沢沿いで水の音が心地よいです、が、濡れた落ち葉の下に木の根、3回尻もち。。。
2018年06月17日 11:21撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝入りコースは沢沿いで水の音が心地よいです、が、濡れた落ち葉の下に木の根、3回尻もち。。。
破線ルート、草が生茂っているので足元注意
2018年06月17日 11:30撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線ルート、草が生茂っているので足元注意
崩落トラバース多数!
2018年06月17日 11:44撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落トラバース多数!
壊れたはしご、横にロープあります
2018年06月17日 11:46撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壊れたはしご、横にロープあります
時として不安になりますが足元を注意していれば迷いません
2018年06月17日 11:54撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時として不安になりますが足元を注意していれば迷いません
無事帰還、クルマは1台増えていた
2018年06月17日 12:02撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事帰還、クルマは1台増えていた
1

感想/記録

登りの水無しコースは下山禁止ルートなので周回ルートを取るためにこちらから登りました。2回渡渉した後は急登の始まり、ロープ、クサリ多数、しかも何もつかまるところがない場所にはロープが無かったり、、、
山頂まで全く気を抜くことができないアドベンチャーコースでした。
山と高原地図に下山禁止とあるのが納得、私は降りられません。

山頂手前の平らな岩の上で独り占めランチ、景色最高!
紅葉の時期に再び来たいと思いました。

降りの滝入りコースは破線ルート、ひと一人しか歩けないトラバース道、しかも崩落多数、濡れた落ち葉の下の木の根などこちらも全く気が抜けないコースでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1059人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ