また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1507399 全員に公開 沢登り丹沢

世附川水系 山伏沢

日程 2018年06月24日(日) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー2人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山伏峠周辺
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■世附川水系 山伏沢
  アプローチは沢まで下降してから登り返すということでやや難があるが
  素敵なナメとナメ滝が続く癒し系の初級沢です。
  遡行グレード 1級上(「上」はアプローチの不便さに付けています)
  滝の登攀グレードMAX 卦蕁

■マウントファーム登山学校(JMIA公認)
  http://mt-farm.info/

写真

うーん、ここも駐車されるようになったかぁ
2018年06月24日 08:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、ここも駐車されるようになったかぁ
1
山伏トンネル潜ります
トンネルの排気ガスの方が副流煙よりもよっぽど悪いよ(笑)
2018年06月24日 08:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏トンネル潜ります
トンネルの排気ガスの方が副流煙よりもよっぽど悪いよ(笑)
甲相国境尾根分岐
2018年06月24日 08:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲相国境尾根分岐
水の木分岐
2018年06月24日 09:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の木分岐
要所小屋沢ノ頭
2018年06月24日 09:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要所小屋沢ノ頭
ここから登山道を離れ西丸方向へ
2018年06月24日 09:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道を離れ西丸方向へ
笹薮の径路を下ります
昔より笹が薄くなってしまった
2018年06月24日 09:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹薮の径路を下ります
昔より笹が薄くなってしまった
山伏歩道は西丸の北面山腹をトラバースします
2018年06月24日 09:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山伏歩道は西丸の北面山腹をトラバースします
1
西丸北東尾根を下降
この尾根の右手は植林、左手が広葉樹になっている
2018年06月24日 09:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丸北東尾根を下降
この尾根の右手は植林、左手が広葉樹になっている
作業径路は尾根の右手に離れます
2018年06月24日 10:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業径路は尾根の右手に離れます
1
あとはひたすら作業径路をジグザグと下る
2018年06月24日 10:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはひたすら作業径路をジグザグと下る
本当の沖ビリ沢に下ります
2018年06月24日 10:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当の沖ビリ沢に下ります
堰堤を巻き下り
2018年06月24日 10:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を巻き下り
金山沢に出ました
2018年06月24日 10:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山沢に出ました
対岸に渡り金山沢林道を奥へ
2018年06月24日 10:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸に渡り金山沢林道を奥へ
ここで沢装備を装着して山伏沢へ
2018年06月24日 11:21撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで沢装備を装着して山伏沢へ
最初のナメ小滝
快適
2018年06月24日 11:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のナメ小滝
快適
廊下が続きます
2018年06月24日 11:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廊下が続きます
1
この滝は右から落ち口へ巻きます
2018年06月24日 12:09撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は右から落ち口へ巻きます
15×30mナメ滝は右にもトラロープがありますが簡単なので直登
2018年06月24日 12:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15×30mナメ滝は右にもトラロープがありますが簡単なので直登
1
ヤマメちゃんたちが屯しているんだけれどピンボケ
2018年06月24日 12:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマメちゃんたちが屯しているんだけれどピンボケ
マダマダナメは続きます
2018年06月24日 12:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マダマダナメは続きます
奥に一条の流れ
2018年06月24日 13:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に一条の流れ
7m滝です
卦蕁歡度で登ります
2018年06月24日 13:17撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7m滝です
卦蕁歡度で登ります
1
念のためビレイ
2018年06月24日 13:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念のためビレイ
カブトムシオブジェ?
2018年06月24日 13:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カブトムシオブジェ?
1
オブジェから右岸尾根に詰める
2018年06月24日 13:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オブジェから右岸尾根に詰める
少し笹薮漕ぎながら往路で使った西丸尾根へ
2018年06月24日 14:10撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し笹薮漕ぎながら往路で使った西丸尾根へ
要所小屋ノ頭に戻りました
2018年06月24日 14:23撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要所小屋ノ頭に戻りました

感想/記録
by kamog

今日は世附川の源流「山伏沢」にて沢講習です。
山伏沢は今まで沖ビリ沢と世間一般に広まっていましたが、本来の沖ビリ沢とは少し下流部で金山沢に合わさる小沢のことで、推測ですが市販地図を作成したときの転記ミスではないかなぁと思われます。『丹沢の谷200ルート』では沢名を訂正(になるのかな)して掲載しております。出所は西丹沢頂稜河川土地名称図。

天気は最高のコンディション。アプローチの山伏歩道では曇りながら心地よい風が吹き、ハイライトのナメ帯では青空が広がり木々の緑たちが美しく輝き、詰めの急登では再び曇り・・・。
受講者さんたちも「きれい〜」を連発していました。
訪問者数:156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ