また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1515583 全員に公開 ハイキング奥秩父

秩父・大血川林道から 雲取山へ

日程 2018年07月02日(月) [日帰り]
メンバー
天候☀  ・最低/最高気温 (熊谷: 23.8/36.7 ℃)
            (秩父: 22.2/35.2 ℃)
   ・昼間の時間: 14:35 (日出:4:29 日入:19:04)
   
・2日の気象[全国] : 気象人
   http://www.weathermap.co.jp/kishojin/diary_detail.php?date=2018-07-02
アクセス
利用交通機関
車・バイク
  国道140号(旧大滝村・大滝地内)から左折し,「林道・大血川線」に
入る。
「大血川観光釣り場」を経て、更に林道を上がって行きます。
 「太陽寺入口」を右に見て さらに上がっていき、四阿が右側にある
「霧藻ヶ峰登山口」に到着。今日は、1台も先客がありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間11分
休憩
1時間5分
合計
9時間16分
S霧藻ヶ峰登山口(1,150m)05:4206:43お清平(1,150m)06:4707:32前白岩の肩07:52前白岩山(1,776m)08:18白岩小屋08:44白岩山08:5709:00芋の木ドッケ09:0209:22長沢背稜分岐道標09:47大ダワ10:13雲取山荘10:43雲取山11:1711:36雲取山荘11:53大ダワ11:5812:18長沢背稜分岐道標12:40芋の木ドッケ12:4712:53白岩山13:10白岩小屋13:27前白岩山(1,776m)13:40前白岩の肩14:15お清平(1,450m)14:58霧藻ヶ峰登山口(1,150m)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎ 奥秩父で一番メジャーな山域なので、何もコメントすることは
ありません。

写真

長沢山(1,738m)を
見る
2018年07月02日 05:44撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢山(1,738m)を
見る
1
朝陽が射しこむ
スギ林の中を
お清平に向けて
2018年07月02日 06:07撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝陽が射しこむ
スギ林の中を
お清平に向けて
お清平を過ぎて
白岩山へ向かう
2018年07月02日 07:05撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お清平を過ぎて
白岩山へ向かう
お清平を過ぎて
白岩山へ向かう
2018年07月02日 07:40撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お清平を過ぎて
白岩山へ向かう
2
お清平を過ぎて
白岩山へ向かう
2018年07月02日 07:45撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お清平を過ぎて
白岩山へ向かう
白岩小屋と白岩山の
中間地点にて
バンビちゃん
2018年07月02日 08:36撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩小屋と白岩山の
中間地点にて
バンビちゃん
1
白岩山のベンチです
2018年07月02日 08:59撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩山のベンチです
和名倉山と、奥に
甲武信ヶ岳を見る
2018年07月02日 09:12撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和名倉山と、奥に
甲武信ヶ岳を見る
何怪獣かな?
2018年07月02日 09:37撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何怪獣かな?
1
男坂に入ってすぐ。
中央には、鹿君
2018年07月02日 09:50撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂に入ってすぐ。
中央には、鹿君
1
雲取山山頂。
晴れてはいたんですが
あいにく富士山は雲に
隠れて見えず
2018年07月02日 10:45撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山山頂。
晴れてはいたんですが
あいにく富士山は雲に
隠れて見えず
3
雲取山山頂より
西側方面の
飛龍山、三ツ山を
見る
2018年07月02日 10:53撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山山頂より
西側方面の
飛龍山、三ツ山を
見る
1
<復路>
雲取山荘を見る。
後ろは
芋の木ドッケと
白岩山。
2018年07月02日 11:37撮影 by EX-Z800 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<復路>
雲取山荘を見る。
後ろは
芋の木ドッケと
白岩山。
1

感想/記録

◎ 「大血川林道・霧藻ヶ峰登山口」〜雲取山は、2005/09/16以来です。
 また前回「雲取山」へは、2015/05/27以来の3年振りです。
 (この時は「三ツ山・バラクチ尾根」からの、"周回"途中でした)
・昨年は"大騒ぎ"だった「雲取山」も、今日は月曜日ということもあり、
閑散としていて、奥秩父特有の大きなコメツガなどの原生林を堪能
することができました。富士山が拝めなくて残念でしたが。

◎ 前白岩の肩を過ぎて「お清平」に下る、小岩が露出した下山道にて
40代のご夫婦のうちの男性が、左足捻挫のため、やや歩行困難に。
 近くの小屋は?と尋ねられたが、「雲取山荘」まで登り返すのは無理。
 また「三峯神社」までも まだちょっと距離があるということで、
とりあえずいっしょに「お清平」まで、重いリュックを肩代わりしながら
下ってきた。
 ここで山岳救助隊を呼ぶという"選択肢"もあったが、スティックを
使いながら何とか歩行できるということと、私が「大血川林道」に車を
置いてあるということもあり、足首をテーピングの上、ゆっくりと
時間を掛けて3人で下山した。
  ・・・・・(ですから、前白岩の肩〜お清平〜登山口の時刻は、実際と
  異なる時刻を入れてあります。)
 
 そして、車でさらに「西武秩父駅」までお送りした。
 ということで事なきを得ましたが、困った人への手助けとはいえ、
私自身も下山中で、大変疲れました。・゜・(ノД`)・゜・。
・どんな山でも、やはり下山は気を付けなければいけませんね。
          (これは、老若男女問わずですよ・・・・・)
・登山道が長年の雨風によって浸食され、小岩及び根っこが過度に露出
してその結果、石がガレたり、浮石化しているところが、至るところに
あります。
  
◎ 私自身も2007/05/20、奥武蔵・若御子山(730m)の下山中に滑落し、
捻挫と思って痛い左足を引きずりながら車まで下って帰宅、翌日に
整形外科にいったら「左足関節外顆骨折」と診断され、即ギブスをして
"松葉杖生活"に突入したことがありました。 
訪問者数:237人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/22
投稿数: 1483
2018/7/3 21:59
 それは大変でした。。。
こんばんは〜。フォロワーのkazu5000です。

歩行困難な方を助けながら下山されたとのこと。それはそれは大変でございました。お疲れさまでした。
更に西武秩父駅まで送られたようで、そのご夫婦は感謝感激雨あられだったことでしょう。

人助け…中々出来ることじゃありません。お疲れさまでした (´▽`)ノ
登録日: 2011/10/5
投稿数: 61
2018/7/4 8:36
 おはようございます。
kazu5000 様
 ご心配、ありがとうございました
 あと10分程で「お清平」へと、小岩の露出した降りでの出来事でした。
 こんな場面に会ったら、当然手助けしますよね
 まだ早い時間帯なので、幸いでした。
 それと男性は、どうやら自力で歩けそうなので。
 それで何とか「大血川林道」までいっしょに降りてきました。

 私のザックはごく軽いものだったので、前日テン泊をした男性のザックは
ずしんと重かった
 結果、秩父市内の病院にも行かずに済み?、西武鉄道で帰宅されました。

 どんな山でも、降りは注意をしなけりゃいけませんね。
 それとマイナーなコースでのアクシデントは、人が通りませんから。
 実に、色々な山域に足を運ばれているkazu5000さんも、どうぞお気を
つけて

 追伸:6/9の「大弛峠」からの周回コース。実にいいですね。
    ただ「金峰山」や「国師ヶ岳」を往復じゃ、挨拶が多いばかりで
   疲れて、面白味がないですからね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 滑落 スギ ガレ テーピング ブス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ