また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1523307 全員に公開 ハイキング京都・北摂

大文字山(偵察)

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
蹴上駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
35分
合計
3時間55分
S蹴上駅06:4507:05日向大神宮08:10大文字山08:4509:00大文字火床09:30銀閣寺橋西詰公衆トイレ10:40三条大橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

6時45分、蹴上駅を出発しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時45分、蹴上駅を出発しました。
駅周辺の地図はこんな感じです。この地図でいうと、御陵駅の方に行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅周辺の地図はこんな感じです。この地図でいうと、御陵駅の方に行きました。
インクラインのトンネルです。ここを通りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
インクラインのトンネルです。ここを通りました。
京都一周トレイルの道標が整備されています。東山30−2という番号がふってあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都一周トレイルの道標が整備されています。東山30−2という番号がふってあります。
蹴上インクラインです。琵琶湖疏水は、小学校の社会の教科書に出ていたような記憶があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蹴上インクラインです。琵琶湖疏水は、小学校の社会の教科書に出ていたような記憶があります。
7時5分、日向大明神を通過しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時5分、日向大明神を通過しました。
天の岩戸くぐりです。ちょっとした探検気分が味わえました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天の岩戸くぐりです。ちょっとした探検気分が味わえました。
天の岩戸くぐり付近の案内板です。コースタイム的にはこんな感じでしたが、山頂へはこのあたりから1時間ほどでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天の岩戸くぐり付近の案内板です。コースタイム的にはこんな感じでしたが、山頂へはこのあたりから1時間ほどでした。
七福思案処と呼ばれる付近です。道標でいうと東山38と39のあたりです。しばらくは森の中です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七福思案処と呼ばれる付近です。道標でいうと東山38と39のあたりです。しばらくは森の中です。
東山41の上部からの京都盆地の展望です。この先はまた森の中、登山道と林道が交差する場所もありますが、するっと山頂に着いたイメージです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山41の上部からの京都盆地の展望です。この先はまた森の中、登山道と林道が交差する場所もありますが、するっと山頂に着いたイメージです。
8時10分、大文字山に到着しました。三角点の上の影は私です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時10分、大文字山に到着しました。三角点の上の影は私です。
山頂から、京都駅方面の展望です。遠方はたぶん、ポンポン山や天王山、高槻方面かと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から、京都駅方面の展望です。遠方はたぶん、ポンポン山や天王山、高槻方面かと思います。
山頂から15分ほど下って「大文字」の火床からの京都盆地のパノラマ写真です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から15分ほど下って「大文字」の火床からの京都盆地のパノラマ写真です。
銀閣寺付近の案内板です。火床から銀閣寺方面に下りました。銀閣寺を9時30分通過しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀閣寺付近の案内板です。火床から銀閣寺方面に下りました。銀閣寺を9時30分通過しました。
三条駅まであちこち寄り道してたら、京大でこんな立て看板を見つけました!
「ワンゲル部あるんだぁ〜、アンクル・サムの看板、センスあるなぁ」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条駅まであちこち寄り道してたら、京大でこんな立て看板を見つけました!
「ワンゲル部あるんだぁ〜、アンクル・サムの看板、センスあるなぁ」
夷川水力発電所です。煉瓦造りの建物は、大正3年に建設されたものだそうです。京都市内にこんなカッコいい水力発電所があるとは思いませんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夷川水力発電所です。煉瓦造りの建物は、大正3年に建設されたものだそうです。京都市内にこんなカッコいい水力発電所があるとは思いませんでした。

感想/記録

 山の仲間たちが「5月にどこか登ろう!」と声をかけてくれ、大文字山に登ることになり、その偵察に出かけた。2011年1月に銀閣寺からピストン走をしたことがあり2回目の登頂。今回は蹴上から銀閣寺にぬけるコースだったが、時間があったので東山周辺を散策しながら三条駅まで歩いた。
 前回登ったときは川崎在住、しかも間寛平アースマラソンのゴール日で、有給休暇を使って大文字山登山。下山後に大阪城公園まで駆けつけて寛平ちゃんとハイタッチ。
 今は大阪在住、お城の近くの事務所に通う日々。仕事は変わったが、相変わらずの山好きなのはどうなんだろう、と思う。
 偵察はしたものの5月は週末に雨に見舞われることが多く、仲間との登山は未だ実現せず。また登れたらいいなぁと思う次第。
訪問者数:30人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 三角点 ピストン 道標 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ