また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1525342 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳スーパートレイル Part5 (野辺山〜松原湖)

日程 2018年07月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:宿泊宿 野辺山 こっつぁんち スタート
復路:松原湖駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間31分
休憩
11分
合計
6時間42分
Sこっつぁんち04:0504:28野辺山駅04:3004:52鉄道最高地点04:5305:38県界尾根 防火線の頭 登山口05:3906:36東屋06:4308:43本沢入口(本沢温泉登山口)09:59稲子登山口10:47松原湖駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※八ヶ岳スーパートレイルは昨年8月に私が今回歩いた東側のコースと北部のコースが、以前のコースから大幅に変更になりました。私が比較対象にしているのは、山と高原の地図:八ヶ岳(2012版)に掲載されているルートです。ということで現時点では今回私が歩いたルートはスーパートレイルのルートではないということになります。しかし私は以前から八ヶ岳林道のルートを歩いてみたかったので、敢えて旧ルートを歩きました。
詳細は、八ヶ岳山麓スーパートレイル公式ホームページの記事(http://www.ystrail.jp/news/2017/08/post-19.html)参照ください。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック:mountain dax freedom 30 靴:New Balance MT410LB5(2代目)

写真

宿を夜明け前に出ました
薄明の八ヶ岳
2018年07月15日 04:21撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宿を夜明け前に出ました
薄明の八ヶ岳
さあここからスーパートレイルのトレースを延ばします
2018年07月15日 04:27撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあここからスーパートレイルのトレースを延ばします
朝焼けの赤岳
雲の感じもなかなか良い
2018年07月15日 04:48撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの赤岳
雲の感じもなかなか良い
JR鉄道最高地点通過
訪れるのは40年以上ぶりの高校生時代以来
あのころは最高地点標があったのみの踏切だったと記憶してますが、土産物屋さんなどもあり大きく変貌してました。
2018年07月15日 04:52撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JR鉄道最高地点通過
訪れるのは40年以上ぶりの高校生時代以来
あのころは最高地点標があったのみの踏切だったと記憶してますが、土産物屋さんなどもあり大きく変貌してました。
ここで舗装路からダートに変わりました
2018年07月15日 05:12撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで舗装路からダートに変わりました
良い感じに佇んでました
2018年07月15日 05:15撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い感じに佇んでました
このへん赤岳に向かって進んでいる感じ
2018年07月15日 05:31撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このへん赤岳に向かって進んでいる感じ
ゲートを通過
2018年07月15日 05:33撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートを通過
県界尾根登山口通過
2018年07月15日 05:38撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県界尾根登山口通過
板橋川通過
2018年07月15日 05:52撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板橋川通過
こんなところをひたすら進む
2018年07月15日 06:10撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところをひたすら進む
見上げれば赤岳と横岳
2018年07月15日 06:17撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げれば赤岳と横岳
赤岳アップ
2018年07月15日 06:18撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳アップ
杣添尾根登山口
ここで補給タイム
2018年07月15日 06:36撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杣添尾根登山口
ここで補給タイム
南面眺望あるところでは金峰の山稜が見えました
2018年07月15日 06:47撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面眺望あるところでは金峰の山稜が見えました
見上げると八ッ眺望は刻刻変化
2018年07月15日 06:53撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げると八ッ眺望は刻刻変化
苔が良い感じ
2018年07月15日 06:55撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔が良い感じ
ゲートの向こうは舗装路
2018年07月15日 07:36撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートの向こうは舗装路
人なので通過します
2018年07月15日 08:27撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人なので通過します
ダートになりました
2018年07月15日 08:27撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダートになりました
本沢入口通過
10台くらいの車が駐車されておりました
2018年07月15日 08:42撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本沢入口通過
10台くらいの車が駐車されておりました
松原湖に向かいます
2018年07月15日 09:15撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松原湖に向かいます
正面に見えるのは御座山かな
すばらしい
2018年07月15日 09:51撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に見えるのは御座山かな
すばらしい
松原湖
たくさんの釣り人がいました
2018年07月15日 10:15撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松原湖
たくさんの釣り人がいました
今日のゴール
2018年07月15日 10:46撮影 by Canon IXY 160, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のゴール
撮影機材:

感想/記録
by poohta

 一年振りに八ヶ岳スーパートレイルに戻って来ました。残りの東部と北部地域は、アプローチがなかなか難しく、早朝にスタートすることが困難なので後回しになっていたのですが、今回小川山とセットで野辺山に宿泊というプランにすることで解決したつもりでした。

 当初今日は、あと2回でスーパートレイルを完歩すべく、ゴールを八千穂高原自然園を過ぎて雨池の手前まで進み、そこから麦草峠までとしておりました。しかし前日の山行のためか、松原湖の手前の稲子湯との分岐辺りまでくると足が思うように動かなくなってきて、時間と共に厳しくなる暑さもあり、松原湖であえなくリタイアとなりました。年のせいにしたくないでもするしかないのですが、しかたないです。これであと1回での完歩はなくなりました。他のルートと組み合わせて2回に分けるか、宿泊を入れて一度で行くかこれから考えたいと思います。セーブしないと連ちゃんでの歩きは出来ないと思い知らされた一日でした。

 昨日、今日と猛暑で野辺山でも29度まで気温があがり、宿のご主人曰く「以前は25度を超えることがとても珍しかったしほとんどなかった」とおっしゃってましたが、それでもやはり高原だと思わせくれたのは、涼風の素晴らしさでした。その涼風のおかげで昨日の信州峠から信濃川上駅までの歩きも、今日の八ヶ岳林道の歩きも助けられました。特に今日の八ヶ岳林道では、ときおり涼風というよりも冷風に遭遇しました。まるで氷穴の中にでも入った感じでした。どうやら大きめの沢の近くはそのような冷気の風が舞っているようでした。これがすこぶる気持ちよかったです。

 冒頭にも書きましたが、東部、北部の3エリア(エリア10、12、14)は昨年8月に2015年2月からおよそ3年半の検討期間を経て新たなルートが公表されました。ホームページ上でのエリア地図の公開が見合されたのは、さらに2012年5月までさかのぼります。約6年振りに公表されたルートは依然と全くことなるルートとなっており、少々戸惑いました。自分としては通行止めの区間はさておき、基本旧ルートで完歩したいと今は考えています。

本日の湯:佐久プラザ21
 ※通常¥1,000のところ20周年記念ということで、この連休三日間は¥100ということでラッキーでした。

本日出合った人:山中では以下の方々のみでした
※杣添登山口付近:すれ違った人2名

GPS記録から
※時刻  経過時間 6:41:49 / 移動時間 6:26:09 / 停止時間 0:15:40
※スピード 平均 5.9km/h / 移動平均 6.1km/h
※標高 上り 1156m / 下り 1533m
訪問者数:215人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ