また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1526072 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国

風呂塔・火打山(徳島)

日程 2018年07月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東みよし市加茂より県道で桟敷峠へ、そこから分岐し旧風呂塔キャンプ場へ
桟敷峠からの道は工事中通行止めと表示があったが、休日で通行は出来た。
旧風呂塔キャンプ場駐車場に駐車あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間59分
休憩
21分
合計
3時間20分
Sスタート地点08:1708:45風呂塔08:5010:29火打山10:4511:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

風呂塔キャンプ場駐車場
2018年07月15日 08:15撮影 by SP-820UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風呂塔キャンプ場駐車場
石堂山、矢筈山方面
2018年07月15日 09:48撮影 by SP-820UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石堂山、矢筈山方面

感想/記録
by suiton

7月の三連休。下界は35度越えの酷暑。
さすがに山も暑かろうと、高低差が少なく、静かな山ということで、この風呂塔を登ってみることに。
アクセス途中の桟敷峠とキャンプ場の間は道路工事で通行止めとなっていたが、ゲートは開いており連休で工事は休みのため通行はできた。
風呂塔キャンプ場は、もう営業はしておらず無人である。

キャンプ場からは遊歩道として整備された道で風呂塔を目指して8時15分に出発。
遊歩道はもう手入れはされていないようであるが、幅のある道なので楽に歩くことができる。
気温は25度近くはあるだろうか、少し汗ばんでくる。セミにカエルの声が賑やかであり、時々のサルの声も聞こえてくる。
30分ほどで風呂塔山頂に到着(8時45分)。葉っぱが落ちれば展望はあるのかもしれないが真夏は展望無し。

小休止の後、火打山へ縦走することに。
縦走路もきちんと整備されていたらしく、木製階段などが所々にあるが、踏み跡が不明瞭になったり、赤テープが頼りになったりと心許ないルートである。ただし、下草が茂ってヤブとなっているような箇所は無く、歩行の障害は倒木・枝くらいである。
20分ほどで小ピークに達するが、ここで尾根を間違えてかなり下降してしまった。途中で山旅ロガーで確認して間違いに気付き、急坂を昇り降りする羽目になってしまった。15分ほどロスであるが、時間よりも体力のロスが大きかった。
途中の鞍部分岐付近は木々が少なく開けており、南側の石堂山、矢筈山方面を展望することができた。
火打山への登りも相変わらず心許ないルートをたどり、10時25分に火打山山頂に到着。
こちらも展望はない。
復路は鞍部分岐からキャンプ場へ向かうルートを通ることにしたが、途中で踏み跡が消えてしまい、仕方なく適当に下りなんとかルートをつなぐ事ができた(植林地なので、視界は開けており、迷う可能性は低い)。
11時40分にキャンプ場に戻ってきた。
結局、誰一人に会うことはなかった。サルには何回も出会ったが。
かつては整備されたルートのようであったが、すっかり忘れ去られた山のようである。

帰路に、香川県の国道32号沿いにある、たからだの里環の湯で温泉に浸かって体をいやした。
訪問者数:184人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ