また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1526189 全員に公開 ハイキング札幌近郊

喜茂別岳〜藪漕ぎ三昧〜

日程 2018年07月16日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ/曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間3分
合計
6時間23分
S中山峠08:2009:13喜茂別岳 中山峠コース登山道入り口09:1911:31喜茂別岳12:2313:50喜茂別岳 中山峠コース登山道入り口13:5514:43中山峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
電波塔から先はほとんど薮漕ぎになります。
あまりに薮が濃い所は道を見失いそうになります。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

tomo)作業道はこんなに笹かぶりしてたかなあ。
2018年07月16日 08:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)作業道はこんなに笹かぶりしてたかなあ。
1
matu)i-tomoさんを先頭にワイワイ女子会が始まる。
2018年07月16日 09:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
matu)i-tomoさんを先頭にワイワイ女子会が始まる。
10
tomo)こんなところもあった。
2018年07月16日 08:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)こんなところもあった。
1
mas)ドコモの基地だそうです。
ここの横から入ります。
tomo)ここから登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
mas)ドコモの基地だそうです。
ここの横から入ります。
tomo)ここから登山道。
1
mas)ここの笹やぶから入ります。
tomo)なんとなく嫌な予感がした。笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
mas)ここの笹やぶから入ります。
tomo)なんとなく嫌な予感がした。笑
4
mas)まだまだ序の口の笹。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
mas)まだまだ序の口の笹。
3
tomo)上からは見えない登山道。
matu)i-tomoさんの藪漕ぎルーファイありがとうございました!
2018年07月16日 10:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)上からは見えない登山道。
matu)i-tomoさんの藪漕ぎルーファイありがとうございました!
2
tomo)ちょっとだけ現れる普通の道が天国のように感じる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)ちょっとだけ現れる普通の道が天国のように感じる。
2
mas)「山のミルク」(zeropo7風に)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
mas)「山のミルク」(zeropo7風に)
3
tomo)薮の中にはトラップもたくさん。足や頭を打つ打つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)薮の中にはトラップもたくさん。足や頭を打つ打つ。
2
matu)そして笹漕ぎは私達の体力を確実に削ぎ落とす事となりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
matu)そして笹漕ぎは私達の体力を確実に削ぎ落とす事となりました。
12
mas)山に溶け込むマツモン
(同系色)
matu)ジュディさんが山頂のすぐ手前でお先に行っててと。三人で先ずは登頂!
tomo)なんとか山頂に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
mas)山に溶け込むマツモン
(同系色)
matu)ジュディさんが山頂のすぐ手前でお先に行っててと。三人で先ずは登頂!
tomo)なんとか山頂に着きました。
5
tomo)天気が良くて満足!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)天気が良くて満足!
11
matu)仲良くどの山が何?クイズ!mas)登った事のある山や未踏みの山が沢山。
2018年07月16日 11:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
matu)仲良くどの山が何?クイズ!mas)登った事のある山や未踏みの山が沢山。
14
matu)恵庭岳がちょこんと!
mas)猫耳が可愛いですね。
2018年07月16日 11:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
matu)恵庭岳がちょこんと!
mas)猫耳が可愛いですね。
7
matu)カッコいい中岳!
mas)この形覚えました!
2018年07月16日 11:40撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
matu)カッコいい中岳!
mas)この形覚えました!
11
matu)定山渓天狗山と、たぶんヒクタ峰!
mas)カッコいい。
2018年07月16日 11:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
matu)定山渓天狗山と、たぶんヒクタ峰!
mas)カッコいい。
5
matu)無意根山は雲の中。
2018年07月16日 11:47撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
matu)無意根山は雲の中。
4
matu)烏帽子岳と神威岳!
mas)「烏帽子の方が高いんだね」と会話する。
2018年07月16日 11:49撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
matu)烏帽子岳と神威岳!
mas)「烏帽子の方が高いんだね」と会話する。
5
mas優しい)イートモさんがジュディさんのお迎え。
tomo)みんなで山頂に立たないとね!
matu)ジュデーさん頑張って来てくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
mas優しい)イートモさんがジュディさんのお迎え。
tomo)みんなで山頂に立たないとね!
matu)ジュデーさん頑張って来てくれました。
5
mas)薮の中のジュディさん見つけれますか??笑
tomo)がんばったね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
mas)薮の中のジュディさん見つけれますか??笑
tomo)がんばったね!
5
matu)山頂に4人揃いました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
matu)山頂に4人揃いました!
10
matu)喜茂別岳をみんなで。大きくそびえる羊蹄山を指差して。ちょうど隠れてしまいましたが。。。
2018年07月16日 11:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
matu)喜茂別岳をみんなで。大きくそびえる羊蹄山を指差して。ちょうど隠れてしまいましたが。。。
22
tomo)masappoさんから差し入れ!まいう〜!
matu)おかわりは女子だけルールでした💦
mas)おかわりは次回に。
2018年07月16日 12:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)masappoさんから差し入れ!まいう〜!
matu)おかわりは女子だけルールでした💦
mas)おかわりは次回に。
10
matu)札幌のシンボルの手稲山。あの向こうにそれぞれのHOME
TOWNがあります。帰るには、また藪漕ぎしなくちゃいけない⤵頑張ろう!
2018年07月16日 11:49撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
matu)札幌のシンボルの手稲山。あの向こうにそれぞれのHOME
TOWNがあります。帰るには、また藪漕ぎしなくちゃいけない⤵頑張ろう!
11
tomo)小さな花に励まされます。ベニバナイチヤクソウ。
2018年07月16日 12:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)小さな花に励まされます。ベニバナイチヤクソウ。
4
mas)ジュディさん流行りのアクセサリーですかね?笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
mas)ジュディさん流行りのアクセサリーですかね?笑
4
tomo)ようやく薮漕ぎ地獄が終わった。
2018年07月16日 13:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
tomo)ようやく薮漕ぎ地獄が終わった。
4
mas)下山のアスファルトは20キロ歩いた樽前を思い出す!笑
tomo)帰り道は遠かった。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
mas)下山のアスファルトは20キロ歩いた樽前を思い出す!笑
tomo)帰り道は遠かった。

3
mas)楽しかったひと時が〜今はも〜過ぎて行く〜♬
tomo)無事とうちゃこ。
matu)皆様大変お疲れ様でした。次回は雪で笹が覆われたころお待ちしております!
2018年07月16日 14:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
mas)楽しかったひと時が〜今はも〜過ぎて行く〜♬
tomo)無事とうちゃこ。
matu)皆様大変お疲れ様でした。次回は雪で笹が覆われたころお待ちしております!
7

感想/記録

i-tomoさんに昨日「どこか行くのー?」と聞いたら一緒にどう?と誘ってくれた。
matu-montさん、masappoさんと初めてのコラボ、初めての喜茂別岳と気分も上々。
でもこの時私は気づかなかった。痛恨のミスを犯していることを。
それを知ったのはやぶ漕ぎにうんざりしたころ。腹減った。おにぎり1個たべちゃおう。そう思ってザックをゴソゴソしたら、、、なんと弁当がない!!
朝5時に起きて作った弁当がない!!!!!(娘の弁当つくったついでだけ)
ないとなるととたんに気分が萎える。
もうきもちは「あらしの夜に」のオオカミだった。前にフリフリして歩いているのが羊ではなくてi-tomoさんだったけど。
そんな私にmasappoさんがおにぎりを1コくれた。いい人やー。
でも心の折れた私は藪のきれた日当たりのいいピークで「もうしばらく頂上までありそう」という言葉と時間がやぶ漕ぎでかなり押しているのもあり、「ここでギブ」
宣言をしておにぎり温存作戦をたてた。
そして先に行ってもらった後は昼寝作戦と入った。ウトウトしだしたころ電話が。
頂上ついたよ。すぐだったよ。待っているからねー。と言われ慌てて出発。10分くらいでついた(と思う)。頂上は地図よりずいぶん手前だったのだ。
これまた想定外。そしてこのやぶ漕ぎも想定外。
笹は容赦なくペコちゃんのような私の顔をビンタしたけど、途中から楽しんでいた。
やばいかもしれない。あれだけの笹地獄でダニ皆無は奇跡だと思う。
そして笹で消えそうな喜茂別岳の登山道を笹刈りしたいという野望が芽生えた。
今度はたっぷり食べ物持って行くので懲りずに誘ってねー。

感想/記録
by i-tomo

ばたばたと決まった今日の山行。
喜茂別岳の夏道は何十年ぶりなんで、たぶん両側に背の丈より高い笹がある道を歩くだろうなと思っていたけど、なんとまさかの薮漕ぎが待っていた。
初めは少しだろうと思っていたけど、山頂までほとんどが薮漕ぎの状態だった。
イドンナップのデジャブ感を感じながら登りました。笑
そしてやはりここは雪の時期が最適な登山シーズンだというのがわかった。笑
はねかえる笹が顔に当たり痛かったなあ。

matu-montさん、帰りが遅くなってしまいすみません。道をロストしそうになった時頼りになりました!
masappoさんはキャーキャー言いながらも楽しんでくれたみたいで、驚きました!
JUDYさんは山頂直下でリタイヤかとひやひやしましたが、最後までがんばって山頂までたどりつきました!

みなさんおつかれさまでした!

感想/記録

前日に急に決まった山行。
朝は雨で半ば諦めてましたが
豊滝に入った頃には青空が出てきました!!!
ジュディさんとはヤマレコ忘年会の二次会。お隣の席でお話しした以来でした!
ジュディさんとの再会に嬉しくてワクワク
予想外の雨からの晴れと
未踏みの喜茂別岳でワクワク!

薮こぎが大変で登山道も不鮮明。
イートモさんを先頭にこぎこぎして頑張りました。
頂上では未踏みの中岳と無意根、手稲山 定天、烏帽子 冬に登ったヒクタ岳
猫耳の恵庭岳その他にも沢山の山々が見えました。
羊蹄山はガスがかかってだけど
ドーンとデカかった!!
札幌方面の雲海も綺麗でした。

笹こぎこぎは大変だったけど
きっと笹こぎする度に
今日のこの日このメンバーと喜茂別岳を思い出すだろうと
思いました。
楽しかった!メンバーに感謝です。
またどこかの山に登りましょう!

感想/記録

夜中。本日は地震なり
夜中2時に起きた。

早朝。本日は小雨なり
5時実にウェッティだった。

待ち合わせ。7時半
眠かった。地震から寝れてない。。。

そんなコンディションの中、待ち合わせ場所もドンヨリと。。。

正直、寝不足と悪天候で山に向かう気がしないので、山変で藻岩山でもいいよー
なんて言ってみる。
皆の表情も曇らせてしまった。すいません(__)
ので、予定通り喜茂別岳を決行です。

数年前に登った記憶では、なだらかで登山道も明瞭。何も心配はなかったのだが、いざ登山道を行くと。。。。。!!!!????ビックリの背丈の2倍の藪漕ぎ。

途中で私敗退します、、、!敗退します、、敗退、、。心の中で何回も

でもこのパーティで山頂に行こう!
廃道になりそうな獣道を頑張る。

先頭で藪漕ぎルーファイをして頂いたi-tomoさん。諦めないで頑張って山頂まで来てくれたジュデーさん、珍しく甘いものデザートお代わりをした私を却下したマサッポさん!(笑)

本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございます。また山時間のお誘いしてくださいね(^^♪


訪問者数:719人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/9
投稿数: 446
2018/7/17 12:22
 藪漕ぎ、お疲れさ〜ん(^○^)
皆さまお疲れ様でした。
背丈の高い高い笹藪を掻き分けながら・・・
・・・・・
好きなんですねー(笑)

いつもヘタばっても一口何かを食べると復活するジュディーさんは、今回は危なかったですねー!
マサッポさんに借りが出来ちゃいましたか・・・

マツモンさんも心が折れそうになるくらいの藪漕ぎなのに、マダニの付着が無いのはどういう事でしょうか?
先週の佐幌岳でボクがあれだけ集中攻撃されたのに・・・
皆さまの血液に魅力がなかったんでしょうか?(^o^)v

横綱級雨男のトモさん、雨に当たらなくて本当に良かったですネ
そして藪漕ぎの先導お疲れ様でした。
是非ともご自身に美味しいご褒美を!
登録日: 2013/8/8
投稿数: 263
2018/7/17 12:29
 とくしゅん頂上から
雲の向こうに笹の中で奮闘している4人の勇姿が見え…

なかったです(^^;)が、皆様お疲れ様でした。特にジュディさん。

そしてホンマもんの笹漕ぎとは、右の頰を打たれたら左頰も打たれる的なんだなーと勉強にもなる、

ちょっと違った角度でインパクトある
山行レコをありがとうございました(╹◡╹)
登録日: 2013/1/14
投稿数: 187
2018/7/17 14:52
 笹薮バンザイ
ezo-wolf さん、
本当に不思議なほどダニいなかったんですよー。
ezo-wolfさんほど我々の血は魅力的じゃなかったんですかねー。
片道4キロの笹こぎだったのにー。
i-tomoさん以外は初めての本格的な藪漕ぎだったんです。
もちろんezo-wolfさんのダニ話、話しながら歩をすすめましたよー。
ハラペコで歩いていた時にezo-wolfが現れてパンを差し出してくれる幻想をみていました。やばー!

genesis1_1
主はおっしゃった「右ほほを打たれたら左ほほをさしだせと」。
体現してきましたよ。容赦なく往復ビンタ、と笹で顔傷だらけでした。
その後汗が染みて痛いこと。。。。
分かったのは顔を守るために顔にも何か巻く方が暑いよりマシってことでした。
かなり気づくのが遅かったけどね。
徳舜瞥山は霧の中だったんですね。たしかにあちらはガスっていたわ。
山頂から徳舜瞥山方面見ていましたよー!
登録日: 2013/8/6
投稿数: 816
2018/7/17 19:17
 wolfさんこんにちは
wolfさんのようにダニに好かれなくて残念です。
ダニに好かれるwolfさんがまぶしいです!笑
天気についてはまあ当然の結果でしょうね。
でも薮を漕いでる時の暑さは辛かったですよ。
登録日: 2013/8/6
投稿数: 816
2018/7/17 19:22
 genesisさんはとくしゅんでしたか
おつかれさまでした!
喜茂別岳にお誘いしなくて良かったです。笑
ほんとうに顔に笹が当たり痛いんですよ。
息も出来ないくらいの薮でした。
ドMな人にはうっとりするような道ですね。
しかし、このままでいったら夏道は廃道になりそうな感じです。
なんとか夏道を残したいと思いました。
登録日: 2014/5/14
投稿数: 335
2018/7/18 18:58
 Re: 藪漕ぎ、お疲れさ〜ん(^○^)
エゾウルフさん。こんばんは。
背丈以上の笹を漕ぐのは今回が初めて。
私は意外にも楽しんだわよ。笑
虫に好かれなくて良かったわ。
ジュディーさん梅干し入りのおむすびで喜んでもらえてよかったわ!(ᵔᴥᵔ)
登録日: 2014/5/14
投稿数: 335
2018/7/18 19:03
 Re: とくしゅん頂上から
genesis1_1さん。こんばんはぁ。
「インパクトのある山行」本当にそう思います。それも思い出ですね。
マツモンのテンション低めの顔も、、笑
登録日: 2015/2/16
投稿数: 331
2018/7/18 21:03
 Re: 藪漕ぎ、お疲れさ〜ん(^○^)
wolfさんこんばんは!

あれだけの笹漕ぎ、ダニさんいないわけありませんでした。帰路の車運転中にズボンに一匹のあいつが。。。私の血が一番美味しい?wolfさんの好かれぶりにはビックリしましたが。

なんとかみんなで山頂踏めて良かったです。いい意味でも悪い意味でもとても印象に残る山行で御座いました!
登録日: 2015/2/16
投稿数: 331
2018/7/18 21:14
 Re: とくしゅん頂上から
genesis1_1さんこんばんは!

こんな本格的な笹漕ぎはお初でして、右の頬の左の頬も打たれっぱなしで顔面が痛かったですよ。レコを見て頂いている方々に印象的であるなら、当の本人たちは強烈なインパクトでした。

4人で成し遂げたそんな山行でした。

i-tomoさんが書いてましたが、このまま廃道になってほしくはありませんが、一個人ではどうにもできない問題なのかな?と思いました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ