また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1527099 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

扇沢から針ノ木峠(針ノ木岳断念)

日程 2018年07月15日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇沢無理駐車場に前日夕刻に停めれました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間16分
休憩
0分
合計
12時間16分
Sスタート地点04:3116:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪渓手前はそれなりでしたが、何しろ雪渓が長くきつく行けども行けども針ノ木峠に着かずで、心が折れまくりました。
その他周辺情報前日も登山後も日帰り温泉で良かったです。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 実は上着アウターを車に忘れてしまって出発してしまったのですが、ダウンもあるしと見逃しました。 結局、必要になる事はなかったのですが、反省です。

写真

朝4時半頃、登山口をスタートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝4時半頃、登山口をスタートです。
天気も上々、モルゲンロートに期待する気持ちも盛り上がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気も上々、モルゲンロートに期待する気持ちも盛り上がります。
段々と太陽光線の強さがマシマシです(ラーメン二郎風に)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々と太陽光線の強さがマシマシです(ラーメン二郎風に)。
大沢小屋も順調に通過です(この頃までは、)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢小屋も順調に通過です(この頃までは、)。
厳しい雪渓登りにヘトヘトになりますが、背後の爺ヶ岳が綺麗でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳しい雪渓登りにヘトヘトになりますが、背後の爺ヶ岳が綺麗でした。
1
こんな急な登りがエンドレスに思えた頃です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな急な登りがエンドレスに思えた頃です。
それでも何とか針ノ木小屋に到着でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでも何とか針ノ木小屋に到着でした。
頂上でコーラやコーヒーは飲んだものの、食欲なく、残り時間や体力、帰り道下りの安全性確保の為に、針ノ木岳までは断念して、下り始めたとこです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上でコーラやコーヒーは飲んだものの、食欲なく、残り時間や体力、帰り道下りの安全性確保の為に、針ノ木岳までは断念して、下り始めたとこです。
何とか雪渓下りを終えたとこです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか雪渓下りを終えたとこです。
実は雪渓内の水場の割と近辺で、雪渓を踏み抜き危うくこの激流に飲み込まれるかと、命を縮める思いを体験してしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は雪渓内の水場の割と近辺で、雪渓を踏み抜き危うくこの激流に飲み込まれるかと、命を縮める思いを体験してしまいました。

感想/記録

天気は最高、パートナーにも恵まれた扇沢から針ノ木でしたが、私の体調不良(普段の生活の不摂生が祟って体重増)に寄り樹林帯を抜けて雪渓を登るに従ってペースダウンとなり、峠手前の直登ではパートナーと本来の目標であった針ノ木岳をどうすべきか議論しました。結局、別行動にて峠の小屋を目指す事になりましたが、何故か私の足ツリ現象も改善し、思ったより離されず峠には着く事が出来ました。
しかしながら、やはり2人揃っての鉢ノ木岳は断念する事に断念する事にしました。
下山後、何とか無事に扇沢まで戻れて良かったですが、パートナーには迷惑を掛けてしまって、申し訳ない気持ちでいっぱいとなりました。
雪渓を踏み抜いたり、普通の下山路で道の踏み抜き崩落に寄り身の危険を感じましたが、それだけ身の安全確保が万全でなかった反省もあり、今回の登山から得る教訓は多く、次回からに生かさなければならないとのパートナーとの決意であります。
扇沢から針ノ木の自然は素晴らしく、出会った方々に感謝ですが、大沢小屋ご主人には本当に優しく対応して頂き、最大の感謝の気持ちで相応しい言葉が見つかりません。 いつの日にか、何らかの形でお返ししたいと思っています。
m(__)m
訪問者数:280人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ