また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1527989 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走尾瀬・奥利根

麓の集落・水引から田代山登山

日程 2018年07月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口までは砂利の林道で、リッターバイクで登れる自信がなかったので、麓の集落(水引)に停めさせていただき、登山口まで12キロ歩いて行きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間3分
休憩
27分
合計
4時間30分
Sスタート地点08:5610:54猿倉登山口(南)11:0211:42小田代11:4311:59田代山湿原12:0712:18田代山12:2912:48小田代12:4813:19猿倉登山口(南)13:1913:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特段危険な箇所もなく、迷わず歩けました。
その他周辺情報トイレは登山口手前(有料)と、山頂から帝釈山に向かう途中すぐのところ(見ていないので詳細不明)にあります。
水場は登山口からすぐのところに湧き水がありました。
売店などは一切ありません。
過去天気図(気象庁) 2018年07月の天気図 [pdf]

写真

麓の最後の集落・水引。
茅葺のおうちが現役です!
ここにも湧き水汲める場所がありました。
付近の方に許可をいただいて、公民館の脇のスペースにバイク停めさせていただきました。
地元の方に熊は出ないか、道はどんな感じか、よーく確認してから出発。
2018年07月15日 14:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の最後の集落・水引。
茅葺のおうちが現役です!
ここにも湧き水汲める場所がありました。
付近の方に許可をいただいて、公民館の脇のスペースにバイク停めさせていただきました。
地元の方に熊は出ないか、道はどんな感じか、よーく確認してから出発。
1
普通はここは車やバイク、タクシーで行くところ。
走って行こうと思ったけど、暑いし上り坂だしで全然ダメだった。
熊が怖いのでiPhoneで音楽を流し、休憩も取らずに2時間歩き続けたら熱中症になりかけていたみたい。
2018年07月15日 09:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通はここは車やバイク、タクシーで行くところ。
走って行こうと思ったけど、暑いし上り坂だしで全然ダメだった。
熊が怖いのでiPhoneで音楽を流し、休憩も取らずに2時間歩き続けたら熱中症になりかけていたみたい。
1
暑いよー暑いよー。
追い越して行く車や降りてくる車がいるので、多少熊除けになっているかなと。
タクシーのおじさんが見かねて「姉ちゃんはどこから歩いてきたんだ? 帰りは誰かに乗せてきてもらいなさい」と言ってくれた…。
2018年07月15日 10:32撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑いよー暑いよー。
追い越して行く車や降りてくる車がいるので、多少熊除けになっているかなと。
タクシーのおじさんが見かねて「姉ちゃんはどこから歩いてきたんだ? 帰りは誰かに乗せてきてもらいなさい」と言ってくれた…。
1
2時間かけてようやく登山口。
すでにヘロヘロ死にかけ。
登山しないで帰ろうかと思ったレベル。
スタート前は帝釈山も登ろうと思ってたけど、もちろんそっこー諦めました。
もう時間も体力も残ってないし。
2018年07月15日 10:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間かけてようやく登山口。
すでにヘロヘロ死にかけ。
登山しないで帰ろうかと思ったレベル。
スタート前は帝釈山も登ろうと思ってたけど、もちろんそっこー諦めました。
もう時間も体力も残ってないし。
2
川が涼しげだけど、気温は暑い!
2018年07月15日 11:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川が涼しげだけど、気温は暑い!
小田代という湿原地帯。
2018年07月15日 12:49撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田代という湿原地帯。
ニッコウキスゲですかね、心が癒される。
2018年07月15日 11:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲですかね、心が癒される。
2
いろんなお花が咲き乱れー。
2018年07月15日 11:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんなお花が咲き乱れー。
2
天気がいいなあー。
2018年07月15日 11:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気がいいなあー。
2
ワタスゲ。
2018年07月15日 11:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲ。
1
登ってきたなあ! 麓からww
2018年07月15日 11:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきたなあ! 麓からww
1
5〜10分ごとに立ち止まってた気がするけど、コースタイム2時間のところ1時間くらいで何とか山頂の湿原到着。
2018年07月15日 11:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5〜10分ごとに立ち止まってた気がするけど、コースタイム2時間のところ1時間くらいで何とか山頂の湿原到着。
山頂巡りは反時計回りの一方通行。
木道は2本あるところもあるけど、1本になっちゃうところもあります。
2018年07月15日 11:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂巡りは反時計回りの一方通行。
木道は2本あるところもあるけど、1本になっちゃうところもあります。
1
ようやく登頂!
いろんな方々に「途中の道で歩いてたお姉さんだ!」と声をかけられました。
2018年07月15日 12:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登頂!
いろんな方々に「途中の道で歩いてたお姉さんだ!」と声をかけられました。
6
宇都宮の登山グループの方たち。
冷たいお水を分けていただきました^^
2018年07月15日 12:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇都宮の登山グループの方たち。
冷たいお水を分けていただきました^^
1
チングルマの咲いた跡?
2018年07月15日 12:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの咲いた跡?
1
広々とした湿原。
2018年07月15日 12:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした湿原。
1
ワタスゲ。
2018年07月15日 12:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲ。
1
バイゲツソウですかね。
花は初めて見たかなあ。
2018年07月15日 12:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイゲツソウですかね。
花は初めて見たかなあ。
1
山登りベテランのF井さんと一緒に下山して、帰りは車で集落まで送っていただきました。
ありがたし…。
2018年07月15日 12:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山登りベテランのF井さんと一緒に下山して、帰りは車で集落まで送っていただきました。
ありがたし…。
2
登山口近くの水場。
飲み終わったペットボトルに汲んで来ました!
2018年07月15日 13:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くの水場。
飲み終わったペットボトルに汲んで来ました!
1
登山口の下の駐車場。
登山口の方はもっと狭くて停められる台数少ないです。
ここに有料トイレがあります。
2018年07月15日 13:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の下の駐車場。
登山口の方はもっと狭くて停められる台数少ないです。
ここに有料トイレがあります。

感想/記録

湯西川温泉の安が森キャンプ場をベースに、馬坂沢の方から登ろうとしたところ、温泉街付近をジョギング中に至近距離で熊に出くわした上、馬坂沢方面の林道は車両通行止めとのこと。
もともとリッターバイクで砂利の林道は走れないと思い、歩いて行くつもりだったけど、車が通れないのでは余計に熊が出ると思い、山をぐるっと回って福島側からアプローチすることにしました。
麓の集落・水引にバイクを停めさせていただき、皆さんに「遠いよ、無理だよ」と仰天されながらも何とか歩いて登山口に到着。
正直、登山よりもこの林道踏破の方がよっぽど辛かった。
楽しくも何ともないので、普通に車で登山口に向かうのがオススメです。
熊には会わずに済みましたが、もし子連れだったら熊鈴やラジオ、大声なんかは意味がないそうです…。
訪問者数:363人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ