また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1561778 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

浅間嶺

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年08月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
電車バス
武蔵五日市からか上川乗までバス。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間32分
休憩
16分
合計
3時間48分
S上川乗バス停07:5809:04浅間尾根休憩所09:16浅間嶺展望台09:1709:22浅間嶺09:43人里峠09:53石宮ノ頭10:10一本松10:1310:25猿石10:31数馬分岐10:3410:49数馬峠(藤原峠)10:5411:14仲の平分岐11:36仲の平バス停11:4011:46温泉センターバス停11:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点。
2018年08月18日 07:57撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点。
こんな感じでしっかり標識あり。
2018年08月18日 07:58撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じでしっかり標識あり。
1
登り途中は概ねこんなイメージ。(ここは斜度でてないけども。)
2018年08月18日 08:30撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り途中は概ねこんなイメージ。(ここは斜度でてないけども。)
1
クリームパン的きのこ。
2018年08月18日 09:01撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クリームパン的きのこ。
1
ちょっと暗めで富士山
2018年08月18日 09:04撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと暗めで富士山
2
明るめ。
2018年08月18日 09:04撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るめ。
大岳方面。やー、雲もなんか秋っぽい。
2018年08月18日 09:05撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳方面。やー、雲もなんか秋っぽい。
2
ぷらっちっく的質感。
2018年08月18日 09:15撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぷらっちっく的質感。
2
人里=へんぼり
2018年08月18日 09:21撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人里=へんぼり
木に遮られない稜線覗きはここまで、かな。
2018年08月18日 09:34撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に遮られない稜線覗きはここまで、かな。
1
なんでしょう?
、、、検索した感じ、ホオノキの実?
2018年08月18日 09:39撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんでしょう?
、、、検索した感じ、ホオノキの実?
2
いきなりリョウブアピール。前にも後にも木名があったのはこいつだけ。なんでだろ?
2018年08月18日 09:49撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりリョウブアピール。前にも後にも木名があったのはこいつだけ。なんでだろ?
白繭のこりバージョン。
2018年08月18日 10:23撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白繭のこりバージョン。
1
こんなエグレ道もあり。
2018年08月18日 10:26撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなエグレ道もあり。
1
なんでしょ?ワイヤーが廃棄されてた。
2018年08月18日 10:41撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんでしょ?ワイヤーが廃棄されてた。
唐突に道越え。
2018年08月18日 10:45撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐突に道越え。
黄色いやーつ。
2018年08月18日 11:01撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色いやーつ。
付近に結構な数群生してました。マットバージョン。
2018年08月18日 11:01撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
付近に結構な数群生してました。マットバージョン。
下山完了。
2018年08月18日 11:36撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山完了。
数馬の湯へ。
2018年08月18日 11:36撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数馬の湯へ。
到着。おつかれさまでしたー。
2018年08月18日 11:43撮影 by GR DIGITAL 2 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。おつかれさまでしたー。
1
撮影機材:

感想/記録
by zi-ken

数馬の湯に行くコース、ということで今まで行ったことない浅間嶺へ。
あっついし、午前中に降りるぐらいな感じで、とやや短めコース。

武蔵五日市から上川乗へバスで40分ぐらい?
上川乗では僕らの他は3人一組のトレランさんと単独の方がお一人下車。
トレランさんはハセツネコース側だろうなーと思ってたら案の定そちらへ。単独さんは浅間嶺までは後ろについてこられてて、浅間嶺から先は休憩してる間に出発されたので分からず。多分同じ方向だったとは思うけども。

ちょろっと道路を歩いた後、右手に入って登山開始。
入る時にあった標識によると浅間嶺まで約3キロ。今回この登り終わったら後はわりかし平行移動、ということで最初にガツガツ登ります。
なんか思ったよりも道が良くてびっくり。もっとマイナーな感じかなーと予想してたんだけども、山頂付近の休憩所や確認してないけどトイレもあるっぽいし、結構メジャーな感じなんですね。
道は良かったけど、結構青々した竹が折れて道にかかってたり、青々した葉っぱが道に結構落ちてたりしてて、、、昨今の気候の影響ですかね。
1時間ちょいで浅間嶺着。登ってる途中はあまし視界が開けてるとこがなかったんだけども、山頂はなかなか。
富士山も雲かからずすぱーっと見えたし、反対側の稜線も見渡す限りすらーっと見てとれてかなりきもちー。
前日辺りから気温が落ちてたのもあって、思ったより暑くなかったかなー。

浅間嶺でひとしきり景色を満喫した後、稜線歩きへ。
アップダウンもほぼなく、ほんと水平移動って感じでテクテク。
結構きのこバリエーションが豊富だったけども、今回はタマゴダケがやたら数あったかも。
傘の作り物みたいな質感が可愛い。

水平移動中に何回か反対側からのパーティに遭遇したけども、このアップダウンが少ない感じがいいのか、MTBのパーティが二組ほど。んむ、楽しそう。風張峠から来たらあまし登んなくてもいいのかな?

数馬の湯に降りるのは3つぐらい選択肢があったんだけども、一番遠回りのルートを選択、、、があまし欲張らないで手前で降りた方が良かったかも。
今回のルートの下りは、結構激しい感じ。なんというか、直滑降!みたいな。もうちょっとつづら折れでいいんでないの?というのが最後まで続きます。今回のルートで一番の核心だったかも。

下山完了。
ちょっと戻るような感じで数馬の湯へ。
こじんまりした感じだけど、行ったタイミングはお客さんもそんなにおらず、なかなかいいお風呂でした。おつかれさまでしたー。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:239人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ホオノキ マット クリ ハセツネ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ