また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1562519 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

十石山(穂高展望の穴場は秋の気配)

日程 2018年08月19日(日) [日帰り]
メンバー
 che
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 白骨温泉街奥にある林道脇スペースに駐車。4〜5台止められそうだった。白骨温泉内に、無料の観光駐車場あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間24分
休憩
22分
合計
5時間46分
S十石山登山口07:4907:56スーパー林道方面道標08:45湯沢ノ平10:48十石峠避難小屋10:5010:58十石山11:0011:06十石峠避難小屋11:2412:57湯沢ノ平13:35十石山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 登山ポスト見当たらず。トイレは白骨温泉入口に公衆トイレあり。十石峠避難小屋にもトイレがあるようだが、確認してくるのを忘れた。

 踏み跡は明瞭、赤テープもあり。

 登山道はすれ違いが出来ないくらい道幅が狭い場所が多い。道が細いところで路肩が切れ落ちている場所もあった。
 また、クマザサの藪こきになる場所も何度かあり。足元が見づらい場所で、ぬかるみや大きめな穴がある場所もあった。
 上部で登山道に伏流が染み出ている場所があり、ぬかるんで滑りやす場所があった。

 十石峠避難小屋に、緊急用品(ガスバーナーなど)が一通りあった。飲料水もあるようだが、おそらく雨水で煮沸が必要かと思う。

 登山口周辺で、行きも帰りも猿の群れにあった。

 登山口〜湯沢ノ平

 登山口には看板あり。いきなり急登。湯沢ノ平は平坦な道だった。湯沢ノ平あたりまで、サクラフィルムの道標があった。

 湯沢ノ平〜十石峠避難小屋

 湯沢ノ平からまた急登。標高2300メートルを過ぎたあたりで森林限界で、南アルプスや富士山が見えた。十石峠避難小屋直前に、ザレ場があり、道がわかりにくいがザレ場の左上に道が続いていた。

 十石峠避難小屋〜十石山

 避難小屋の南のハイマツの中に三角点と山名標識あり。また、避難小屋の北側の丘に、穂高が良く見える展望地あり。避難小屋の裏手はコマクサの群生地だった。
 
その他周辺情報 白骨温泉にある「球道」を利用。入浴料700円。シャンプーなど石鹸類はなく、3人程度のみ入ることができる小さな湯舟だった。シャワーは1ヵ所のみあり。

 白骨温泉街内に、食事ができる場所、お土産屋、複数あり。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

 十石山の登山口。
2018年08月19日 07:49撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 十石山の登山口。
 スーパー林道? 多分、乗鞍上高地線のことかな?
2018年08月19日 07:56撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 スーパー林道? 多分、乗鞍上高地線のことかな?
 カラマツ林の中を登っていく。なかなか急だ。
2018年08月19日 07:59撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 カラマツ林の中を登っていく。なかなか急だ。
1
 宝石のような赤い実。タケシマランかな?
2018年08月19日 08:40撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 宝石のような赤い実。タケシマランかな?
1
 このサクラフィルムの標識が、たまにある。これには「ガンバレ」って書いてあった。
2018年08月19日 08:45撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 このサクラフィルムの標識が、たまにある。これには「ガンバレ」って書いてあった。
 小さな森。キノコの兄弟。
2018年08月19日 08:50撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 小さな森。キノコの兄弟。
1
 マスタケ。オレンジ色の派手なキノコ。
2018年08月19日 08:52撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 マスタケ。オレンジ色の派手なキノコ。
 木の避難小屋。
2018年08月19日 08:55撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 木の避難小屋。
 サルノコシカケ。人間でも座れそうな大きさだった。
2018年08月19日 09:19撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 サルノコシカケ。人間でも座れそうな大きさだった。
1
 こんな感じの藪こきが時々ある。
2018年08月19日 09:37撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 こんな感じの藪こきが時々ある。
 森林限界は2300メートルくらい。
2018年08月19日 10:23撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 森林限界は2300メートルくらい。
 振り返ると、南アルプスが見える。ちなみに富士山も写っています。
2018年08月19日 10:41撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 振り返ると、南アルプスが見える。ちなみに富士山も写っています。
1
 チングルマは綿毛になっていた。もう山は秋だ。
2018年08月19日 10:43撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 チングルマは綿毛になっていた。もう山は秋だ。
1
 十石峠避難小屋、見えた!
2018年08月19日 10:46撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 十石峠避難小屋、見えた!
1
 避難小屋はとてもきれい。数泊したい気持ちになる良い避難小屋。
2018年08月19日 10:49撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 避難小屋はとてもきれい。数泊したい気持ちになる良い避難小屋。
2
 緊急グッズのほかに、本や雑誌も置いてあった。
2018年08月19日 11:24撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 緊急グッズのほかに、本や雑誌も置いてあった。
2
 十石山山頂。ハイマツの中で展望なし。
2018年08月19日 10:57撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 十石山山頂。ハイマツの中で展望なし。
1
 山頂から下る途中、十石峠避難小屋と北アルプス。
2018年08月19日 10:59撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 山頂から下る途中、十石峠避難小屋と北アルプス。
1
 トウヤクリンドウ。
2018年08月19日 10:59撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 トウヤクリンドウ。
1
 コマクサが少しだけ残っていた。
2018年08月19日 11:06撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 コマクサが少しだけ残っていた。
1
 小屋から少し北に行くと、北アルプスの展望地がある。
2018年08月19日 11:08撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 小屋から少し北に行くと、北アルプスの展望地がある。
 穂高と槍ヶ岳。もう、ドーン!って感じの近さ。
2018年08月19日 11:17撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 穂高と槍ヶ岳。もう、ドーン!って感じの近さ。
2
 笠ヶ岳と焼岳。焼岳がほんとに近くて、登山者に手を振ったら振り返してくれそうな距離だった。
2018年08月19日 11:17撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 笠ヶ岳と焼岳。焼岳がほんとに近くて、登山者に手を振ったら振り返してくれそうな距離だった。
1
 遠くに白山。
2018年08月19日 11:13撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 遠くに白山。
2
 乗鞍岳は頭だけ。山頂の南側に展望地があるそうだけど、藪でわからなかった。
2018年08月19日 11:13撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 乗鞍岳は頭だけ。山頂の南側に展望地があるそうだけど、藪でわからなかった。
1
 イワギキョウ。
2018年08月19日 11:19撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 イワギキョウ。
2
 キンバイ。
2018年08月19日 11:46撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 キンバイ。
 この2つでワンセットの赤い実、なんだっけな?
2018年08月19日 11:51撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 この2つでワンセットの赤い実、なんだっけな?
 オヤマリンドウ。見頃だった。
2018年08月19日 12:04撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 オヤマリンドウ。見頃だった。
 ハナホウキタケかな?
2018年08月19日 13:09撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ハナホウキタケかな?
撮影機材:

感想/記録
by che

 穂高展望の穴場とは聞いていたが、本当だった。

 登山口の駐車スペースは4〜5台分しかなかったけど、朝の7時過ぎの時点で1台のみ。すれ違った登山者も、上りに1組(2人)、下りに3組(6人くらいのグループ、3人、2人)だけ。夏の日曜日、快晴、ほどよい気温という山日和なのに、なんという人の少なさ。おかげで山頂も避難小屋も貸し切り、登りも下りも静かな山行を楽しめた。

 噂通り、山頂一帯は素晴らしい展望地で、目の前に穂高や槍ヶ岳、笠ヶ岳がどーんと大迫力。すぐそこの焼岳なんかは、稜線を歩く人がわかるくらいだった。
 あと、山頂直下〜山頂あたりはなかなのお花畑。イワギキョウ、オヤマリンドウ、トウヤクリンドウなんかは見頃、アザミは終わりかけ、ナナカマドは赤い実をつけ始めていて、チングルマはほとんど綿毛で風に揺れていて、もうすぐそこに秋が来ていることを感じた。
 花が多いからか、山頂でクジャクチョウとアサギマダラが飛んでいた。どちらも写真に撮れなかったのが悔やしい。
 
 登山道は細い道幅の急登で藪こきもあってなかなか登りがいがあったけど、予想以上に人が少なく、静かな山の時間を過ごせて、満足な一日だった。
訪問者数:228人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ