また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1563111 全員に公開 ハイキング比良山系

武奈ヶ岳(八ッ淵の滝から)

日程 2018年08月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
1時間31分
合計
6時間48分
Sガリバー青少年旅行村10:3011:08魚止滝11:2711:30障子滝11:3911:41大摺鉢11:5312:10貴船の滝13:27広谷13:3113:39イブルキノコバ14:05コヤマノ分岐14:20武奈ヶ岳14:5615:26細川越15:2816:05広谷16:0716:39貴船の滝16:52大摺鉢16:5917:00障子滝17:18ガリバー青少年旅行村17:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

木の名前が書いてあると勉強になります
2018年08月19日 11:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の名前が書いてあると勉強になります
魚止滝、障子滝へ
「登山初心者の方はここで引き返してください」とあり、無視して進んだが...
ドキドキの場所があり、自分も初心者であることを思い知る。
2018年08月19日 11:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚止滝、障子滝へ
「登山初心者の方はここで引き返してください」とあり、無視して進んだが...
ドキドキの場所があり、自分も初心者であることを思い知る。
1
岩を登る時より、岩に足をのせて水を渡るのが怖かった。
2018年08月19日 11:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を登る時より、岩に足をのせて水を渡るのが怖かった。
「大摺鉢」
このあとは、登山道を外れて尾根に向かう。
2018年08月19日 12:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大摺鉢」
このあとは、登山道を外れて尾根に向かう。
1
ヒメキンミズヒキ?
2018年08月19日 12:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメキンミズヒキ?
シロモジ?
2018年08月19日 13:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロモジ?
この形の葉の低い枝がたくさんあり行く手をさえぎる。
2018年08月19日 13:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この形の葉の低い枝がたくさんあり行く手をさえぎる。
途中から登りやすい尾根になる。
2018年08月19日 13:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から登りやすい尾根になる。
サワフタギ
2018年08月19日 13:19撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サワフタギ
1
「ナガオ」から途中でルートを変え、広谷の方へ向かって斜面を下ると、途中に大木が
2018年08月19日 13:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ナガオ」から途中でルートを変え、広谷の方へ向かって斜面を下ると、途中に大木が
この大木は、一本の木だろうか。
2018年08月19日 13:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大木は、一本の木だろうか。
釣瓶岳への尾根から下って広谷へ。「イブルキノコバ」の方へ向かう。結局、帰りは細川越からここへ戻ることに
2018年08月19日 14:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣瓶岳への尾根から下って広谷へ。「イブルキノコバ」の方へ向かう。結局、帰りは細川越からここへ戻ることに
以前、金糞峠からここを通って武奈ヶ岳へ向かったことを思い出す。
2018年08月19日 14:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前、金糞峠からここを通って武奈ヶ岳へ向かったことを思い出す。
涼しい道
2018年08月19日 14:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼しい道
ヒカゲノカズラ?
2018年08月19日 14:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒカゲノカズラ?
山頂 涼しかった。
360度見渡せた。琵琶湖の向こう、伊吹山方面は、うっすらと霞んでいた。
2018年08月19日 14:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂 涼しかった。
360度見渡せた。琵琶湖の向こう、伊吹山方面は、うっすらと霞んでいた。
1
釣瓶岳、蛇谷ヶ峰方面
2018年08月19日 15:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣瓶岳、蛇谷ヶ峰方面
1
アズキナシ?
2018年08月19日 15:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アズキナシ?
オオカメノキ
2018年08月19日 15:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオカメノキ
ヤマボウシ 赤くなっているのを食べてみたが、まだ熟していなかった。
2018年08月19日 15:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマボウシ 赤くなっているのを食べてみたが、まだ熟していなかった。
また出ました この形の葉.. 実もついている..
ハシバミ?
2018年08月19日 16:11撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また出ました この形の葉.. 実もついている..
ハシバミ?
谷筋を下る 広谷手前
2018年08月19日 16:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷筋を下る 広谷手前
撮影機材:

感想/記録

行ったことがない釣瓶岳を目指し、それから武奈ヶ岳へ回るつもりでスタートした。
「大摺鉢」を過ぎたところで広谷へ行かずに登山道を外れて右手の尾根を登り、「ナガオ」から釣瓶岳の方へ向かおうとした。しかし、入院後の運動制限で山からしばらく離れていたこともあり、途中で体力の自信がなくなった。それで、武奈ヶ岳だけに行くか、または「ヤクモ池」だけ見て下山しようと思った。
コースを変えて斜面を下り、「イブルキノコバ」まで来たところで、以前、冬にここを歩いたことを思い出した。一度歩いたところへ来ると、なぜか元気が出るもので、また足が動き出して、武奈ヶ岳の方へ。
 頂上はよく晴れていて日陰はなかったが、涼しかった。晴れた日の武奈ヶ岳山頂は何度来ても素晴らしい。で、最近買ったばかりのポケット双眼鏡で周りの山を見ようと楽しみにしていたのに、荷物を探しても見つからず。
 下りは細川越から広谷に戻り、登山道を下った。登りの時は、近道と思って道をそれたが、道がない分、結局余分に時間と体力を使ったかと思う。登山道を普通に登った方が、早かった。
 下山後、落ち着いて荷物を見たら、双眼鏡はちゃんと入っていた。
訪問者数:92人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

近道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ