また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1571338 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

仙丈ケ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年08月25日(土) ~ 2018年08月26日(日)
メンバー
 i-s(記録)
, その他メンバー7人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
仙流荘駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

北沢峠6:23⇒6:45一合目⇒7:04二合目⇒7:35三合目7:41⇒7:55四合目⇒8:15五合目(大滝ノ頭)⇒8:55藪沢小屋9:03⇒9:30馬ノ背ヒュッテ9:46⇒10:50仙丈小屋(昼食)12:00⇒12:30仙丈岳山頂3,033m⇒12:50⇒13:12八号目⇒13:20小仙丈岳⇒13:52六合目⇒14:17五合目⇒14:36四合目⇒14:46三合目⇒15:08二合目⇒15:26一合目⇒15:40北沢峠⇒仙流荘⇒都内

●仙流荘駐車場でテント前泊
●標高差約1000m 日帰り
その他周辺情報仙流荘内温泉(500円)
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 バーナー コッフェル

写真

仙流荘駐車場。
仮眠のためのテント設営。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙流荘駐車場。
仮眠のためのテント設営。
2
明日のため乾杯。結局寝たのは0時を回っていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日のため乾杯。結局寝たのは0時を回っていた。
1
munさん初めてのテント体験。「テントは楽しい〜!」拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すmunさん初めてのテント体験。「テントは楽しい〜!」
朝5時。北沢峠行きのバス待ち列に並ぶ。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す朝5時。北沢峠行きのバス待ち列に並ぶ。
馬の背ヒュッテ方面へはトラバースになっていて途中に何ヶ所か滝もあり、涼しくて快適。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す馬の背ヒュッテ方面へはトラバースになっていて途中に何ヶ所か滝もあり、涼しくて快適。
1
やっと仙丈小屋が見えてきた。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すやっと仙丈小屋が見えてきた。
2
小屋前にて生ルービー(900円)&昼食。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す小屋前にて生ルービー(900円)&昼食。
2
小屋の前は広場で皆ここで昼食をとっていた。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す小屋の前は広場で皆ここで昼食をとっていた。
甲斐駒をバックに記念撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒をバックに記念撮影。
3
仙丈小屋と甲斐駒。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈小屋と甲斐駒。
山頂直下の最後の登り。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す山頂直下の最後の登り。
ついに山頂到着です!360度の絶景を目の当たりにして皆感嘆の声を上げる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに山頂到着です!360度の絶景を目の当たりにして皆感嘆の声を上げる。
5
起伏は穏やかにして雄大、そして山頂からの眺望はさすがに「南アルプスの女王」と言われるだけのことはある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
起伏は穏やかにして雄大、そして山頂からの眺望はさすがに「南アルプスの女王」と言われるだけのことはある。
4
山頂に別れをつげ、真っ赤な実をつけたナナカマドの群生を抜けて下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に別れをつげ、真っ赤な実をつけたナナカマドの群生を抜けて下ります。
4
撮影機材:

感想/記録
by i-s

昨年、山行計画が台風で流れたため2年越しの挑戦であったが、何年かかろうとも一度は登ってみたい山であった。
「南アルプスの女王」と呼ばれるにはもちろんそれなりの理由があるに違いない、そう思って臨んだ今回の山行であったが、まさにその思いは実感となって目の前に現れた。

数年ぶりの3000m級の山は、山頂近くになってからはぺ-スも鈍り足も重くなりがちだったが、待っていたのは山頂からの素晴らしい眺望と一杯の生ビール。
それだけで今までの疲れをすべて吹き飛ばしてしまうに十分だった。
天気がよかったこともあるが、今まで登った山の中でも一二を争うほどの感動をくれた南アルプスの名山仙丈ケ岳。
赤い実をつけたナナカマドの群生がその葉を真っ赤に色づかせる季節にいつかまた再訪できたらと思う。

文山岳カメラマンによる
動画https://plus.google.com/110919197049222573035/posts/NQSnT3tgGau
動画https://plus.google.com/110919197049222573035/posts/ghoiJwRs67Y
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:643人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ