ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 158749 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

竜ヶ岳より「ダイヤモンド富士★」を満喫!+雨ケ岳往復+本栖湖

日程 2011年12月29日(木) [日帰り]
メンバー sugoroku, その他メンバー13人
天候無風快晴!雲もなく最高
アクセス
利用交通機関
車・バイク
遊覧船第二?駐車場には、自動ドア完備のきれいなトイレがありナイス!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

本栖湖遊覧船第二?駐車場(きれいなトイレ)6:30→竜ヶ岳登山口→竜ヶ岳(ダイヤモンド富士)7:50〜8:20→端足峠9:00→雨ケ岳9:35〜10:10→端足峠10:50→本栖湖(端足峠コース登山口)11:15→ロードにて遊覧船第二?駐車場11:50

※コースタイムはトレイルランニングモードです
コース状況/
危険箇所等
本栖湖から竜ヶ岳へ向かう定番コースは中腹から富士山が見えはじめてテンション高まる。ダイヤモンド富士目的の場合、時間が間に合わずに山頂までいけなくても、実は中腹から見上げる富士のほうがいい写真が撮れるのではないか?という話も耳にする。

コース中危険な箇所はないが、登山口で標高1000M近くあり、竜ヶ岳も1485Mあるので、それなりに冷え込むため、霜柱・積雪が見られる。

また、その先、端足峠経由雨ケ岳(1771M)コースは竜ヶ岳よりもさらに標高高くなるため、コース状況も大きく異なり、積雪と凍結多く軽アイゼン携行が望ましい。特に復路端足峠から本栖湖に下る北斜面はスリップ転倒注意。

※この日は一昨年に比べると比較的雪少ないが、これからの時期は積雪も増すと思う。
過去天気図(気象庁) 2011年12月の天気図 [pdf]

写真

6:30駐車場から雲のない富士山見える 素晴らしい一日が始まる予感
2011年12月29日 06:25撮影 by EX-Z2, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:30駐車場から雲のない富士山見える 素晴らしい一日が始まる予感
遊覧船駐車場。ハイカーは道路反対側に駐車がいい?
2011年12月29日 06:30撮影 by EX-Z2, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊覧船駐車場。ハイカーは道路反対側に駐車がいい?
キャンプ場林間から登山道へ
2011年12月29日 06:35撮影 by EX-Z2, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場林間から登山道へ
仲間の先行集団はなんとキャンプ所内で道迷いしていた
2011年12月29日 06:40撮影 by EX-Z2, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲間の先行集団はなんとキャンプ所内で道迷いしていた
案内看板を確認して道迷いリセット
2011年12月29日 06:51撮影 by EX-Z2, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内看板を確認して道迷いリセット
石仏のあたりから富士山見えはじめる
2011年12月29日 07:14撮影 by EX-Z2, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏のあたりから富士山見えはじめる
雲ひとつない見事な富士山
2011年12月29日 07:20撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ひとつない見事な富士山
1
富士山ばかりではない、北を見れば山梨の山々(名称不明)きれい。上野原あたり?
2011年12月29日 07:25撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山ばかりではない、北を見れば山梨の山々(名称不明)きれい。上野原あたり?
足元は積雪・凍結もある
2011年12月29日 07:26撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元は積雪・凍結もある
東屋で写真愛好家さんがスタンバイ
2011年12月29日 07:27撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋で写真愛好家さんがスタンバイ
逆光写真は難しい その1
2011年12月29日 07:28撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光写真は難しい その1
逆光写真は難しい その2
2011年12月29日 07:32撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光写真は難しい その2
7:45、ど真ん中からダイヤモンドが見えてきたゾ!
2011年12月29日 07:45撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:45、ど真ん中からダイヤモンドが見えてきたゾ!
見る見る上がるダイヤモンド
2011年12月29日 07:45撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見る見る上がるダイヤモンド
少し露出補正して
2011年12月29日 07:46撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し露出補正して
1
笹原は冷え込む
2011年12月29日 07:46撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原は冷え込む
本栖湖下山道分岐辺りからピカリとダイヤモンド
2011年12月29日 07:47撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖下山道分岐辺りからピカリとダイヤモンド
4
少し暗めに一枚
2011年12月29日 07:49撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し暗めに一枚
1
一方で木々は霧氷きれい
2011年12月29日 07:55撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一方で木々は霧氷きれい
1
90分で竜ヶ岳山頂。山頂は開けている。遠方に南アルプス。
2011年12月29日 07:59撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
90分で竜ヶ岳山頂。山頂は開けている。遠方に南アルプス。
富士山バンザ〜イ!!
2011年12月29日 08:00撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山バンザ〜イ!!
2
実はこんなに同行者はこんなに沢山。ブロンズ像のモニュメント風
2011年12月29日 08:07撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実はこんなに同行者はこんなに沢山。ブロンズ像のモニュメント風
2
さて、お次は雨ケ岳へ向かうよ。
2011年12月29日 08:11撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、お次は雨ケ岳へ向かうよ。
1
一昨年より積雪は少ないが、反面凍結して滑るすべる。
2011年12月29日 09:07撮影 by EX-Z2, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一昨年より積雪は少ないが、反面凍結して滑るすべる。
雨ケ岳山頂から富士山
2011年12月29日 09:41撮影 by EX-Z2, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ケ岳山頂から富士山
1
ハイカーの大半は竜ヶ岳折り返し。この日も雨ケ岳方面は閑散。
2011年12月29日 10:27撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイカーの大半は竜ヶ岳折り返し。この日も雨ケ岳方面は閑散。
問題の凍結場の下り。数名は軽アイゼン装着。
2011年12月29日 10:32撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
問題の凍結場の下り。数名は軽アイゼン装着。
端足峠から北へ下り本栖湖目指す。
2011年12月29日 10:51撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
端足峠から北へ下り本栖湖目指す。
写真でみるとそれほどでもないが、少ない積雪は凍結してかえって滑りやすい。
2011年12月29日 10:56撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真でみるとそれほどでもないが、少ない積雪は凍結してかえって滑りやすい。
本栖湖畔到着。あとはロードをジョギングして駐車場へ。
2011年12月29日 11:15撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖畔到着。あとはロードをジョギングして駐車場へ。
これ、自動ドアで開くトイレ。中も快適だった。
2011年12月29日 11:56撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、自動ドアで開くトイレ。中も快適だった。
ついでの観光。千円札うらの風景だ!
2011年12月29日 12:24撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでの観光。千円札うらの風景だ!
富士山頂にズームイン!
2011年12月29日 12:25撮影 by DMC-FZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山頂にズームイン!

感想/記録

一昨年の初ダイヤモンド富士は厚い雲に覆われて富士山中腹から上は拝めなかった。満を持して今回二度目となる竜ヶ岳を計画。

【前回2009年12月の記録】
http://climb100.cocolog-nifty.com/akagi/2010/01/post-c6b5.html

群馬を3時に出て本栖湖に5時半。遠方より集まる後続の仲間を待ち6時半にスタート。この時点では日の出前で、準備のためにはヘッデンは不可欠だった(備忘録に残すべき点)。

登山中は比較的温かく、今年は雪も霜柱も少ない。石仏から富士山きれいに見えるようになり、その後東屋あたりでいい構図で富士山を拝む。

時刻は7時15分。ダイヤモンド富士は日の出とは全く別物で、数十分後に富士山頂からおひさまが顔を出すことになるので、今か今かと振り返りながら先を急ぐ。

あと少しで山頂という笹原の開けた地点でダイヤモンドが上がる。きれい。シャッターを激しく押しながら富士山を拝む。と同時に、山頂近くから霧氷も見事であっちこっち写真を撮る。

竜ヶ岳山頂には意外と人が少ない。しかも、写真愛好家の姿はほとんど見かけないのが意外だった。南西には南アルプス甲斐駒ケ岳や北岳の雪山がきれい、北西には八ヶ岳もきれい。

竜ヶ岳で折り返すのは忍びなく、当初計画のとおり端足峠(はしたとうげ)を経て雨ケ岳を往復。

雨ケ岳は竜ケ岳より300メートルも標高が高いのでコース状況も一変。積雪ならまだマシなのに、今日はとけた雪が凍っていて滑る。心配なメンバーは軽アイゼン装着。雪山(というほどではないが)へはアイゼン必携(反省点)。「軽」でも十分。

復路、端足峠から本栖湖に下るコースは北斜面が多くスリップ続出。このコースを通るとなかなか面白い周回になるが、冬期雪が吹き黙りやすいので転倒には注意か。最後は本栖湖湖畔を散策&ランしながら駐車場へ。

※山行後の観光は湖畔の展望スポットへ向かい、「千円札の裏の絵」を確認。ここは富士山観光にはもってこいの絶景、一度は必見だと思う。


<ブログ>
山系ENJOY http://climb100.cocolog-nifty.com/akagi/2011/12/post-0e0e.html
訪問者数:1451人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ